« July 2004 | Main | September 2004 »

週刊少年ジャンプ40号

前書いたのが合併号ってことは3週間ぶりですか。
ちょっと反省。
でも先週は買いに行くのもめんどかったくらいだしな。


・表紙&巻頭カラー
サクラテツ対話編(だったっけ?)以来のフジリュー新連載ですな。
何気に自分はサイコプラス以来のフジリュー好きなんで嬉しい限り。
内容も結構期待できそうですしな。

・ナルト
カカシ先生は病院の屋上でのあのタイマンを止めたお方であるけども、しかし今回は無事には済まないだろうな。
前ならともかく今回はサスケも万華鏡写輪眼を手に入れるために本気でナルトを殺すつもりだし。
それにしても心臓から逸れたとはいえ、肩を貫通されちゃってほんと満身創痍ですな。
ぽっかりと穴の開いたのが妙にウワァな感じ。
でもなんだかんだ言ってこの漫画の主人公はナルトなわけでいざというときの九尾ですよ。
ふと思ったけども、ナルトが死ぬと封印されてる九尾はどうなるんだっけ?

・BLEACH
隊長になる方法がついに明らかになりましたな。
つーかすっかり護廷十三隊の話になっちゃってますが、ソウルソサエティって他にも中央何とか室とかいろいろあるんだよな、確か。
それにしちゃーどうも世界がわからんというかなんと言うか。
まあ今更の話かもしれないけども。
霊の世界に成長があったり死があったりですしな。

・ワンピース
メリー号はウソップのものになったんでいるのもウソップ一人きり。
ちゃんとミカンの木もなくなってて切なさうなぎのぼり。
そんな一方でアイスバーグさん暗殺未遂なんていう大事件だもんな。
まあありきたりだろうけども失踪中のニコロビンが関わってるだろうととりあえず予想。
ところで帰ってきたフランキーにまたウソップはボコられちゃったりするんですか。

・デスノート
月の疑いを晴らすための捨て身の行動が成功ですな。
今のところ月はデスノートのことなんて忘れちゃってるんだから当面はレムの憑いている人が擬似キラになるんでしょうかね。
まあやってることはキラだし。
キラってのは=ライトじゃなくてデスノートを使って犯罪者を裁く人の名称みたいなことにシフトしてるし。
ところでLは50日も監禁してる間このホテル?かなんかにずっとご宿泊ですか。
最初(顔見せてなかった頃)に出てきたあのマンションが持ち家なのかどうかも怪しいしな。
しかしそうするとLは……1日本国政府から援助があった2実は超金持ちだからモウマンタイの実は道楽探偵、のどっちですか。

・アイシールド21
あんまりトーナメント表をきちんと見てなかったんですが、今日この会場で組まれてる試合の結果西部と柱谷はどっちか負けちゃうんですな。
そりゃいずれはそうなるけども、直接対決しないんだーと。
柱谷は先週?すごさをさり気に見せ付けたばかりだし、西部もアメリカでなんかやってましたしな。
ところで進の相変わらずさは和みますな!

・ボーボボ
ハンペンは先週なんか出てましたが、いつの間にこんな人型まで直ったんですか。
まあボーボボだから何でもあり。

・シャーマンキング
まあいろいろあるけども、とりあえずプリンセスハオをぶちかました武井バンザイ。

・テニスの王子様
ええー本当に勝っちゃったのか(ちょっと嘘だと思いたかった)
つーかシングルスで三連勝って何よ。
でもまだ全国の強いヤツがいるよねこいつら負かしてやってくださいよ。
ところで立海の人は真田を殴らないんですか。
こう、裏拳でベシッと。
それと橘さんの話は誰だっけ、阿久津に負けてザコっぷりが上がったのを救済する為ですよな。

・リボーン
神キャラ登場。
ボクシング部だからバンテージ巻いてるのはともかくとして、ハ、ハッスル……?
しかし笹川兄、死ぬ気弾を打っても効かない極限男ってのは新機軸だ。
ところでハル以来、ツナの後悔内容がええ?それで?という気がしますよ。

・いちご
一緒に旅行に行こうなんて、フツーの異性の友達には言いません。
しかしヘタレ主人公はなんもせんで終わるんだろうなぁ。

・こち亀
バスの着いたのは新宿西口ですな。
しかし小田急ハルクにあんな玩具やさんあったっけ?
ビックカメラの方かな。
しかし6人連れのガキを子供だけで夜行バスに乗せたってことは、車内とかすごくこの大阪ノリで煩かったんじゃないのか?
なんかいい話風でスルーされてるけどさ。

・武装錬金
シルバースキンアナザータイプ、強力ですなー。
外部への攻撃をシャットアウトって、つまりよっぽど相性が悪くない限り無敵ってこと?
攻撃せんことには勝利もありえませんからな。
でもブラボーは本当に本気で殺す気なら身体を貫いて核金を取っただろうから、これは試練だと考えますともさ。
ところで戦士長って何人もいるものなんですか。

・ハンター
ウワッ連載してた。
と、こんな風に驚けちゃうオトクな漫画ですね!
さて、ヂートゥはスピードに優れてるときの往々の弱点、パワー不足でモラウさんとナックルに返り討ち。
しかしナックルの念は利息カウントしないとしても、レーダーの役割までしちゃえるって有用だな。
ところでシュート(だよね?)の能力はいつわかるんでしょうなぁ結局キルア戦でも謎で終わったしな。

・ゲドー
貫かれたのは右胸だけども、まあ現実にああなったらショック症状で十中八九即死しそうな気が。
ところで麻酔眼使って記憶を消すのは体が治ってからにしようぜゲドー。

・ぷーやん
なんつーか試合にスピード感ないよねとかレベルが違うとか言われても他の試合をハルピコのしかやってないから分からないよねとか。
ところでぷーやんの髪型はあれで固定されてるんですか髪が新たに伸びないんですか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

蒼穹のファフナー8話・確執(こうよう)

いきなり見つかったアーカディアンプロジェクトで作られたらしい島に潜入調査です。
つか狩谷様が司令から離れた開放感か、もうね!と言う感じですよ。


甲洋が翔子が死んだという事実に拘りすぎて微妙な感じですなー。
大体翔子が死んだのはソウシ様の命令なんかじゃなくて翔子の自己満な特攻のせいだろうさ。
ぶっちゃけ作戦に何の問題もなかったとは言わんが、まあソウシ様を責めてやるな。
そもそもジークフリードシステムってアドバイスしか出来んっぽいしな。


で、恐らくは名前だけ出てたカノン・メンフィス(仮)が出たっぽいですがどうですか。
アーカディアンプロジェクトで作られた=ワルキューレの岩戸がある、ってなことなんですか。
狩谷様は秘密裏にそのあたりゲトしようとしてたみたいですが。
しかし竜宮島と同じような経緯で作られたんだろうに、どうしてあんなにも町並みが違うんですかね?
どうしてあんな攻撃を受けたような形跡があるのかとか激しく謎だしな。
その辺明らかになる前に狩谷様のおかげで証拠隠滅されそうな勢いですが。
そういや狩谷さまといえば、別働隊の人たちがミゾグチさんは古い人だからこの考えはわからんみたいなこと言ってたけども、竜宮島にも世代があってそれぞれ違いがあるんですか。
ミゾグチさんは陶芸家司令とかと一緒、別働隊の人たちは狩谷様と一緒。
しかしタカラモノをどう使うつもりだったんですかね。
とりあえず戦利品のディスクはミゾグチさんがゲットしちゃいましたが。
ミゾグチさんといえば、この人もフェンリル起動させて死亡かと思いましたよ。
なんだかまだ微妙な死臭がしてますが。

カノン・メンフィス(仮)はフェストゥムでしたー一杯フェストゥム出てきちゃいましたーついでにカノン(仮)はでっかくなっちゃいましたーってなことになって、竜宮島でお留守番してた要咲良も出動ですな。
しっかり、どうにも咲良と甲洋って髪が色違いなだけっぽい気がして間違えちゃいますよ。
ファフナーに搭乗するとこだって、あれーもう乗ってなかったっけー?と思ったし。
書き分けが出来てな(以下略)
竜宮島といえば、遠見母はマヤのことになると必死ですな。
自分の子供だからだろうけどさ、もーちょっと落ち着けというかぶっちゃけ贔屓するなというか。
あの島には他の奴らだっているんだし。


スフィンクス型じゃないからかミゾグチさんにもあの四足歩行のフェストゥムはやれるんですな。
そんなこんなで追いつめられちゃってますが。
で、次回予告!
同化と書いて別れと読む、さようなら春日井甲洋やっぱりファフナーもサヨウナラ?
狩谷さまがとっとと逃げ出してたくせにファフナーの心配はしてましたが。

ところでまったく出番のない近藤ケンジと小楯マモルに合掌。
まあ変にスポットライトが当てられても悲劇だけどな。
なんかクローズアップ→死亡のコンボが定説だし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マリア様がみてる春9話・ロザリオの滴

先週は幻水4に夢中でマリみては見たもののブログはメンドイからパスですよ。
とりあえず原作と違わぬ瞳子の悪役っぷりですか。

そんなことよか今週の話。
なんだか志摩子さんよりか乃梨子の方が落ち着いて大人びてますなー。
リリアンのことをあまり知らないってのもあるだろうけども、薔薇の館に招かれてロサ・キネンシスとロサ・フェティダに囲まれても普通に受け答えしてるし。
祥子さまは近寄りがたい感じのしそうな人なのに乃梨子すげー、と思っちゃうわけですよ。
それとふと思ったんですが、乃梨子は何気に志摩子さんとタメグチですな。
前々回の最初に出会った頃、チェリーブロッサムあたりじゃあまだ敬語使ってましたよな?
あれーあれーいつからだっけ。
いやどうでもイイっちゃーそうなんですが。
それと、聖書朗読クラブは今回出てきましたな。
そっか、山百合会に入ることに絡めるからこの話になるんだ。
イヤーすっかり忘れ気味ですよ原作読んだのに。
あ、そういやきちんと片手だけつなぐってのが入っててここで出るんだっけかとちょっと反省。

来週は黄薔薇注意報な訳ですが。
黄薔薇を好きな人→暴走しすぎ、由乃を好きな人→物好きですか。
そりゃ異議申し立てるね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

蒼穹のファフナー7話・家賊(おやこ)

さて先週、派手に翔子が死亡したわけですが、それに対する反応はいろいろですよ。
パイロット仲間の子供達はあらかた悲しみですが整備の人なんかは自爆なんかさせやがってちくショーというところ。
そりゃ確かにファフナーは貴重だけどもパイロットの人命とどっちが重いんだよと思いますわな。
大体翔子がああやって竜宮島を防衛しなかったら今頃alvisだって消えうせてたかもしれんのだし。
命令違反はそうだけどもさすがに迷惑せんばんみたいな言われかたはちょと浮かばれんな。

またパイロットがカズキ一人になったということで今度は甲洋と咲良をノミネート。
ところで先週も子供についてなにやら言ってましたが、どうも羽佐間さんちとか春日井さんちとかでは子供は養子だった模様。
アルヴェリヒド?機関だとか言うところがどうやってか子供を作って育ててくれる親に依頼してるみたいですな。
でも春日井両親もそこで生まれたみたいなこと言ってたけども、ってことは必ずしもファフナーパイロットだけがそうなるわけでもないんですか。
自然出産だけだと人口が先細るかも知れないから人工的に調整してるんですかねぇ。
でも要さんちとか遠見さんちは普通に生まれたみたいだし。
ファフナーパイロットに適するかどうかは先天的なものじゃないのかな。
あの年代だけに集中してるってのはご都合主義じゃないなら秘密がありそうだけどもさ。


それはともかく、翔子はファフナーで自爆なんていう亡くなり方だったからか羽佐間家の墓もぐっちゃぐちゃに汚されてましたな。
なんつーか大人げねぇなという気がしますが。
そういや墓が何気にたくさんあるし、竜宮島は日本が消えたらしい29年前以前から人が普通に暮らしていたんですよね。
そのくせ生きてる人間がアルヴィス関係者しかほとんどでないから人口極小みたいなイメージが浮かんじゃいますが。
アルヴィス関係者だって、ファフナーの整備の人が小楯父と羽佐間母だけじゃなかったって今週知りましたよ。

春日井さんちはアルヴィスに係わるせめてもの方法として、甲洋を育ててたんですね。
んな訳だからパイロットとしてきちんと成果が残せればそれでオーケー、翔子みたいにフェストゥムを一匹でもやっつけてくれたら御の字みたいなとこですか。
でも、だからあの両親と顔がぜんぜん似てないだとか妙に態度が冷たいだとかも納得だらけ。
ショコラも捨てさせられる瀬戸際でなんとか羽佐間さんちにお引越し完了だし。
しかしここで皆から孤立してるらしいというカズキまで出たのに、犬の貰われ先として皆城さんちはでないんですか。
皆城さんちはいまやソウシ様だけだしな、そこに犬もへったくれもないと言う気遣いの人・春日井甲洋だからか。
でも翔子を助けられたはずだ!なんて言ってましたが、翔子自身はカズキ君の島を守れて激しく満足のうちに死んでいったように見受けられましたが。

ようやくほとんどモブだった要咲良、通称アネゴのキャラがちょっと出ましたよ。
パパの復讐のためにファフナー乗りたいらしいですが、カズキのスーパーテクにボッコンボッコン。
つーかカズキってそんなにスゴイんだーとある意味引いちゃいましたが。
ところで、いきなり先週まで影も形もなかったマークドライとマークフィアーがお出ましですか。
仕事はえーな。
でも新国連の引き渡し要求をはねつけるのに成功して運用に堪えるファフナーも増えて陶芸家指令的には状況は悪くないんですか。

さーて来週は時間が違うらしいですよ?
確執と書いてこうようと読む、またしても妙な香りのするサブタイの読ませ方にウンガックック。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

テニスの王子様・最強!跡部&真田

先週はナルトでつぶれたんで二週間ぶりになりますか。
つーかこのペア?と言う引きで終わったんで待ち遠しかったですともさ。

Aパートは選手入場その他で終わったのでありますが、その際ケビンとリョーマとの間で落雷が!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!! ミスター味っ子演出だよ!
とまあ、大興奮でしたよ。
ケビンといえば、ミスターベイカーが敵は己だといったときに心の中でこそっと「敵は越前リョーマだ」とかって思ってたときの超悪人面が印象的でしたよ、と。
年齢相応とは縁遠いアニメとはいえ、ローティーンの子とは思えません。
あ、そういや今週になったらまた白いハーフパンツになってたから、先週のはやっぱりロングカットのシーンだけ間違っちゃったー!ってなことなんですね。


待望の跡部・真田ペアですが。
フォーメーション?んなもん知るかってな感じで試合スタート。
まあそりゃそうだろうけども、そういうペアを組むってこと自体がどうなのさという気がしますな。
こういう選抜だったらペアだったらペアごと選抜するもんじゃないのか?
いいシングルスプレイヤー≠いいダブルスプレイヤーですからな。
次回予告で大石部長(仮)もそんなこと言ってたし。
つか、そうだとすると日本チームのお二人さんはかませ犬になっちゃうんですが。
跡部はともかく真田までかませ犬にしちゃうとインフレ激しいなぁと今更びっくりですよ。

そういや真田の使ってた見えないスイングって、つまり風林火山の風ですよな、確か。
許斐大先生が思いつかなかったのか、林と山は出てきてないけど。
あと、跡部といえば破滅へのロンド一択だったっけ。
なんか青学メンバーが妙に多芸なもんだからあれれー?って思っちゃいますよ。


来週には早々に決着ついてそうだけども、初戦からアメリカチーム負かすってのは勇者だけどどうだろうな。
あのリターンは取れないし、あれですよ氷帝の鳳みたいな感じだな。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

蒼穹のファフナー6話・翔空(ぎせい)

さて二週間じっくり待たせてくれちゃったファフナーですが、テレ東サイトやら各種雑誌やらで今回の話のネタバレは果てしなくやられちゃってますな。
ぬっちゃけまあ死んじゃうんだねとか。
とりあえず見てみないことにはどうにもこうにも。

やっぱりいつの間にかコウヨウと別れていたショウコさん、よく考えて見たらコウヨウはパイロット候補だから狩谷先生の指揮下、ショウコはオペレータだから司令室みたいなとこを目指してたとすると別行動でもオッケーなんですね。
不覚にもそう思い至らなかったよ。
そもそもカズキがすでに出撃してて、戦闘中なんだしな。


新しいスフィンクス型が竜宮島にやってきてそれでついにショウコ出撃!なんですが。
ファフナーブルックにいるのって、羽佐間母と小楯父だったんですか。
まあ、小楯というと漫画家もそんな名前だったと思うしもしかしたら同姓なだけかもしれないけれども、あるときは漫画家であるときはファフナーの整備士、なのかなぁ。
ファフナーじゃ禁句かもしれんが、人の見分けがイマイチまだつきません。


そんなこんなでいつの間にかシナジェティックスーツ着て着たショウコ、アレって実際着るときどうなんでしょうね。
散々言われてるように、腰の辺りがアレなデザインだし、今日の放送見てさらにやっぱりアレだろー?と思いを新たにしましたよ。
腿のあたりにファフナーのあれがばちこーん!と接続するのかもしれないけど、シナジェティックスーツ関係なしに痛そうだったしな。
ソウシ様の説明によるとシナジェティックスーツ着てるとちったぁ楽なハズなんだけどな。
それにしてもソウシ様、いくらシナジェティックコード的にショウコが最適だとはいえ、ろくに訓練もしてない奴を乗せるのが本当に最適なのか?
そのせいでああいう感じになったんじゃないのか?と。
それに皆が皆、ソウシ様を認めて無条件に従ってるわけでもないんだね。
不穏な気配がほんのりヒシヒシし始めましたな。
それからマークゼクスには羽佐間が最適だとご存知だったはずですとかって羽佐間母にソウシ様が言ってたけど、ファフナー各個体に最適なパイロットがいるってこと?
それともパイロット候補の中で一番だったカズキがもうマークエルフに乗ってるから二番目の翔子が乗るのが最適ってこと?
シナジェティックコード的なことならどんな機体でもカズキが最適になるんだろうけれども、どうなのやら。
そもそもカズキ以外はお話にならないレベルだし、誰がどれに合ってるとかもな。


ところで育ての母の件。
どうも羽佐間さんちに父親がいないのは当然なんですね。
少なくともココのうちは未婚の羽佐間母がどっからかショウコをもらって育ててたってことみたいだし。
竜宮島は閉ざされているからして、子供の分娩とかもある程度計画的になされてるってのはまあありえなくはないよな。
それに同じ世代にだけファフナーパイロットの適正があるのもやはり恣意的なものだとするとなおさら。
奇しくもショウコが生まれたときから決まってたとかって言ってたし。
なんだっけ、チップを埋め込まれてるとかってのもそれを補強するし。
でもな、その癖実際フェストゥムが来るまでは島の実態は伏せられていたってことでやはりよくわかりません。


ソウシ様は羽佐間って呼ぶのにカズキはショウコぉーーー!ですか、とあの大気圏突破シーンを見つつ思ってました。
どうでもイイっちゃーいいんですが。
そういや陶芸家司令、フェストゥムの狙いはワルキューレの岩戸か!なんてはっとしてましたが今までフェストゥムの狙いは不明だったんですか。
そもそもどうして竜宮島はひょっこりひょうたん島モドキのことになってるんだろうとかそもそもアーカディアンプロジェクト(だっけ?何かと混同してるっけ?)って何さとかいろいろまだ設定がわからんからな。
しかし陶芸家司令はどうするどうするばかりで今回碌な指示してないのと違いますか。
ヤベー真壁頑張れ超頑張れ。


マークゼクスは自前で飛行ユニットがある機体なんですな。
エルフはリンドブルムがないと飛べないみたいだし、結構ファフナーも特色あるもので。
でもそんなマークゼクスも派手にアボーンしたし、新国連の人たちムダ骨。
とはいえひょっこりひょうたん島の場所もばれちゃったし、完全ムダって程もないかね。
ファフナーもさすがに残り一体(フュンフとドライだったかは影も形もな、話だけだし)を接収するほど鬼じゃない……よな。

さーいよいよ来週は竜宮島一家族に恵まれていない春日井甲洋がメインですよ!
題して家賊とかいておやこと読む。
あらすじでも('A`)な感じだったし乞うご期待、ですね?
エンディングのseparation、今日は羽佐間翔子追悼記念ということで二番が流れましたよ。
>♪あたし行かなくちゃ~
ってのが、逝かなくちゃに変換されるよ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

マリア様がみてる春7話・チェリーブロッサム

さてメインキャラも学年が繰り上がって一部入れ替わり。
オープニングの全員集合絵でも薔薇様がいなくなってド、じゃなくて瞳子と乃梨子がいましたなー。
最初あれ?って思ったけど、エンディングの後にちょうどDVDかなんかのCMで前の奴が写ったんで確認できましたよ。
ああ蓉子様、江利子様……涙。
ロサ・ギガンティアは髪を切ってイメージチェンジしたところをいち早くご案内してたのにな。


それはそれとして。
原作みたく志摩子さんと乃梨子サイドで銀杏の中の桜、山百合会のみんなサイドのBGNって分けないで二話に編集してるんですな。
まあ、そうじゃないと祐巳とか由乃さんとかチョイ役になっちゃいますしな。
あくまでメインは志摩子さんと乃梨子なわけだし。
乃梨子って言えば、大叔母さんだっけ?の描写ないんですかねー。
モノローグでちらりと名前だけ出てきたけど、千葉の家からだと遠いから同居させてもらってるとかそういう設定はあんまり本筋に関係ないからカットされちゃうんですかねぇ。
まあ千葉のどのへんかによるけども、三鷹か武蔵野かにあるらしい設定なら遠いものな。


もう一人の新入生、瞳子はのっけからバリバリですよ。
なんだかんだ言って、やはり映像にするとヤツの行動は見せつけられて困惑しちゃいますものな。
でも瞳子が乃梨子に絡んで聖書朗読クラブ他いろいろ部活動に誘ってリリアンって……?と思わせるのもないのか来週入るのかどうなんでしょう。
そういやマリア祭でのつるし上げアイテムの数珠もまだ出てないし。
それと瞳子の声、某国家錬金術師の弟だってエンディングロール見るまでわかりませんでした……OTL


よこく。
ラップかよ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カルチャーギャップ

せっかくブログ始めたものの、トラックバックとはなんぞやってのがわかってなかったんで、トラックバック野郎で初体験。


で、お題はカルチャーギャップですか。


私は新潟で育って大人になってから千葉に越してきたんですが、意外に新潟ローカルな食べ物って多いんだなーってのがちょっとカルチャーショックでしたなー。
最近夏になって暑くて、アイスが恋しい日々ですが、安いアイスって言うとやっぱりガリガリくんになりますよな。
ところが新潟で安いアイスといえば桃太郎なんですよ。
昔30円今は多分40円で絶賛発売中。
岡山でもないのに苺味なのに桃太郎。
まあ、メーカーが地元ローカルだから販売も新潟だけなんでしょうがな。


それから新潟ローカルといえばぽっぽ焼きも欠かせませんな。
なんというか、黒糖と小麦粉で作ったタネを棒状に焼いたお菓子……なのか?
お祭りの屋台なんかで売ってまして、新潟のお祭りといったら絶対に一軒二軒はありますよ。
そんな新潟でメジャーなぽっぽ焼きも全国区じゃなかったことを知ったときのカルチャーギャップは計り知れませんて。
でもこっちは別にメーカーがアレだって訳じゃないのにどうして新潟にしかないんだろうと思えば不思議ですな。


新潟ローカルといえばさらにやっぱりみかづきでイタリアンですよ。
焼きそばみたいな太い麺にミートソースかけちゃいましたーみたいな食い物でして。
これは新潟県の上のほう、新潟市から燕・三条くらいですかね、分布は。
これまた微妙においしい、いわゆるB級グルメですともさ。
長岡の方まで行くと今度はフレンドって言う店のイタリアンが出てきて、こっちは食べたことないけどちょっと面が細いらしく。


とりあえず思いついたとこだけでも書いてみたけど、食い物ネタは絶対にカルチャーギャップが多いはずだと再確認ですよ。
今千葉に住んでるけども、実物見るまでは濡れ煎餅~?って感じだったし。
今でも食べたことはないものの、どうやら評判は悪くないみたいなんで美味しいようですよ、と。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

週刊少年ジャンプ・37・38合併号

本屋で手に取ったとき、ぶ厚さにえっ?実は赤○ジャンプだったり?とちょっと動揺しましたよ。
いつもの連載に休載がないことに加えて読みきりが二本あったからですな。
来週休みだからちょっと豪華仕様。


・ナルト
ついにナルトとサスケが直接ガチンコ対決に及んだわけだけども、ナルトはアカデミーでも落ちこぼれでサスケは首位(だったっけ?)だったのに、来週の予告サブタイからしてついに肩を並べるまでに至ったんですな。
九尾補正効果。


・ワンピース
こっちもルフィとウソップのガチンコ対決中だけども、意外にもウソップ優勢。
いつもいつも火薬星とか、そんなん効かねーよプッってな感じにあしらわれてたけど、使いようによってはわりといけるもんだ。
このエピソードをどう収めるのか、尾田に期待。


・BLEACH
やはり最後の一太刀は届きませんでしたなー。
斬魄刀って瀕死になるとかで消滅しちゃうものなの?
果たしてレンジは二度目の生還を果たすのか有耶無耶なうちにルキア視点に移ってまた再来週ー!
日番谷にやられた腕、治ったんですね市丸隊長。


・魔法律
話自体はともかくどうにもキャラがうーんうーんと言う感じでどうにもこうにも。
ムヒョの顔を横にびろーっと引っ張ってると喪黒フクゾウに見えましたが何か。


・リボーン
なんだかんだ言ってわりと好きかも知れないと今週読んで思いましたよ。
最近はツナの卑下があんまり鼻につかないし。
ちょうど自分の新連載好感度順位は掲載順と一緒だし、なんだかばっちりですな。
つーかビアンキのポイズンクッキング、食わせなくても破壊力満点ですか。


・銀魂
やっぱり真選組が出るとおもろいなーと。
近藤土方沖田の三人が好きですよ。


・テニス
ヤッチャッター!!
いや勝っちゃ駄目だろすげーインフレだな。
手塚もびっくりの結果なんですが、それ以外にも何気に真田も無我れたり、幸村も出来るとか言い始めたり、実際発動しちゃったり。
出たーとかいっても、でも現実にもしやったとして見た目何が変わるわけじゃないんだし。
試合終了以前にスタミナがもったのもオイオイすごい主人公補正だなと嘲笑が止まりませんよ。
……って、あれ?グランドスマッシュ出さないんですか?
それと、最初は気付かんかったのですが、coolドライブのとこの大ゴマでリョーマの指が6本あるー!!
いってよし!以来のステキな仕込みに好感度もますますアップ。


・武装錬金
謎のサーファーはトキコさんの後輩に当たる戦士なんですねー、って言うか組織があるのはいいとして訓練所ですか。
やっぱり何か、トキコさんみたいなホムンクルスヌッコロス!な人をトレーニングするのか?
そういやトキコさんの過去もまだ謎のままだな。
それと一部で囁かれてた連載終了の噂も、次号巻頭カラーで払拭ですな、よかったよかった。


・ハンター
バームさんは案の定ゴンの修行する時間をくれって言葉にマジ切れでしたな。
でついに披露された彼女の念は、自分の血を使って何かを探すものですか。
リミッター解除されたキルア>バームなので大丈夫には大丈夫だろうけど、血みどろの事態になる前にノヴ先生であっさり解決。
そういやモラウとその弟子二人も出てたけど会長いませんでしたな、ってそういや古い友人に会いに行くとか何とか言ってたっけ。
話的にそう昔のことでもないけど休載挟んでるんですっかり忘れてた。


・ジャガーさん
ハマーは無職同然なのに20万をどう工面したんだろうかと思うと駄目エピソードに胸が高鳴ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マリア様がみてる春6話「片手だけつないで」

小説からアニメになったんだからいろいろと端折られるのは仕方ないとしても。
なんだかなーなんだろうな、どうしてタイトルにもなってる「片手」だけつなぐってのをはしょるかな。
志摩子さんにとってはともかく、ロサ・ギガンティアにとってはそれなりに意味あることだったと思うんだが。
栞さんのときは両手とも繋いで世界がそれで完結しちゃってたから失敗して、それで今回は片手だけ、っていのがあったような。
つーか、この回は特になんだかアニメだけ見ても分かるんだろうかとほんのり疑問。

ロサ・フェティダ見納めになるんだろうなーと思うと感慨深いものがありますがな。
ロサ・ギガンティアとロサ・キネンシスはレイニーとパラソルで出てくるけど、ロサ・フェティダは確かレディゴーまでうんともすんとも消息不明だったような。

まあとにかく来週はやっぱりチェリーブロッサム、ドじゃなくて瞳子と乃梨子が出るんですなー。
あと7回くらい、やはりレイニー止めじゃなくてパラソルで終了ですか。

| | TrackBack (0)

彩雲国物語・花は紫宮に咲く

まあ一回通して読んだだけなんですが。
とりあえず、はじまり~も黄金~も、表紙がこれはいったい誰かしらと悩んだことだけは。
はじまり~は主上と秀麗だろうけども、黄金~はいまだにちょっと微妙だけど、でも静蘭・秀麗・主上でいいんだよな、多分。
今回もちょっと考えましたがこの目つき(の悪さ)はコウユウかと、後書き前に気付けましたよ!
由羅先生が書き分けられてないというより、長髪で同じような色の髪のキャラが3人もいるからかと。
コウユウは髪が長いか分からないけども。
絳攸(←頑張って変換してみた・手書き入力しないと出ないのは面倒だ)って一巻序盤で出たときから読み仮名が普通にわからんキャラとして駄目印象なキャラだったけども、きちんと意味があったんだよと今回判明したし。
確かに、絳はあかって読むみたいだし攸もところって読むらしく。


で、本編。
話の本筋、主犯が実は魯官吏じゃなくて蔡尚書だってのは初登場から10ページ目くらいで分かったんですが。
どっちかってーとこんな小物の悪事じゃなくって紅一族はすごいんだぜーみたいなことがメインなのかと私は思いましたぞ。
黄金~で叔父さんと呼ばれてニヤニヤしていた紅尚書の、『嫌いな相手はとことん追い落とす主義』だとかな。

あと、すももが一番好きな花だって言う話が出たとき、フーンと流してしまったんですが。
すもも=李じゃんよ。
そんなほほえまエピソードもおもちな紅尚書、まだ秀麗と名乗って顔あわせてないんですよな。
いつまで他人ぶっていられるのかね。
あと紅玖琅って前二巻までに名前出てたっけか。
なーんとなく見覚えがあるようなないような。
そういや嫁に行き遅れたら自分の専属料理人にしてやるとか言うある意味恐れを知らん発言をした彼はいつ出てくるんでしょうな。
1・茶州に行ったらひょっこり。2・全国津々浦々点心修行中。3・これっきり

最終的には街のみんなに避けられてた理由もわかって一件落着!ってなとりあえずはハピエンドですが。
再来月刊行予定の話は茶州なんだろうし、燕青と静蘭以外はすげー出番薄くなりそうな悪寒。
それと茶州の話ならなにやら爺さんズもビビるような茶太保夫人も出るだろうなー。
そういや今回碧家の人が出たから、これで七家全制覇したのかな?


p16>少年
これは雑誌の方に載ってた読み切りを見てればすぐに影月だねと分かりますな。
奪った白い小箱が偽茶家の指輪で、これから正気に戻った影月が紅玖琅にお礼として渡すものってな訳だ。
影月はでも一宿一飯の恩が紅玖琅にあることからして19ページで秀麗に拾われるのはその翌日なんですな。
そもそも紅玖琅に拾われたのは道端で寝転がっていたから、どうして寝てたかって言うと酔いが多少醒めて陽月が引っ込んだからであり。
さらに言うと19ページ最後に出た三十路前後の男が紅玖琅だと思われ。

p21>妙な縁
これがまさに雑誌に載ってた読み切りのこと。
いろいろあったけど酔拳でやっつけて一件落着!というところ。
胡蝶姐さんもこっちで初出だし、組連だったかもだな。

p24>楸瑛は二位及第
今は武官で将軍ってなことで本当に文武両道しかも家柄も最高、非の打ち所がないパーヘクトなお方です。
しかもまだ20台の若さ、さらにパーヘクトさに磨きもかかっております。

p32>膝を屈する相手
邵可のこと?
それ以外はかなり考えにくいけどさ。
でも黎深は邵可が暗殺業に手を染めてたって知ってるんだよな。

p34>存在さえ認知されていない
邵可が紅家を追い出されてからってものほとんど没交渉なんですよな。
だからこそのド貧乏なんですが。
妻子を連れて紅家を出た、っていうくだりがあったから存在くらいは知られてるなんだが。
紅玖琅はどうやら姪に紹介してもらえるみたいだけども。
まあ、覚悟ができていない、改め謎に満ちた存在でいたいからいいのか?

p40>ある人
当然、黎深。
そういえば後見と言えば黄金~のときに後見人になりましょうかと申し出た景侍郎に、絳攸は自分か上司=黎深がなるからと答えてましたもんな。
吏部尚書って言う正三品以上の官吏かつ、紅家の当主という貴族ってなことで資格もばっちし。

p48>ある者に任せた
絳攸も大変ですね。
ってーか王様業の大半をこなしつつ吏部の仕事もするのってこんなさらって書いちゃっても良いわけないくらい大変なのでは。
まあ、そうできる絳攸は前最年少国試状元及第記録ホルダーだったんしな、そんだけすごいということか。

p65>手渡された小さな包み
紫印だったっけ?王に手渡されるまで誰にも開封されないように封ができるあれですな。
ぬっちゃけ秀麗を守れるように、ってことで渡したんですよな。
思うにこの時にでも、毒が仕込まれて危ないから気を配ってやっておくんなさいと言ったんでしょうか。

p69>ご飯粒
………………ごめしつぶ?

p74>放っておくはずがない
実際紅玖琅がまさにそのことでやって来てます。
紅家の直系って邵可・黎深・玖琅の三兄弟およびその子供しかいないのか?

p94>青年
紅を纏うことからして邵可・黎深・玖琅のだれかになるけども、紅玖琅だって三十路は青年とは微妙に言いがたいと私は思いますが。
ともかく、これは紅玖琅だろうと。

p109>お頼みしたいこと
103ページのこととかね、114ページに続いてたりね。
イイ人じゃないか藍将軍。

p110>約束
しかし黎深と同じく静蘭もいつまで正体隠していられるんだが疑問ですな。
今までみたく低位の武官に混じっているだけならごく一部の人が知るだけだったけども、秀麗を守るためにはある程度の地位が必要であって、となるとかつての自分を知る人に会う機会も増えちゃうわけで。
それは火種にしかならないし、どーするんでしょう。

p114>お仕事中
休息日って言うから日曜日みたくみんなが休みだと思ってたんですが、そういや絳攸はお仕事ですか。
邵可が普通に自宅にいるもんだからアレー?って思い損ねてた。
でも自宅までご足労願うよりか出仕してる日に書庫まで来てもらったほうが絳攸も移動距離が少なくていいんじゃないの?とちょっと思ったけど、悩み事は早いとこ解消したほうがいいし李の木を見ながら話したほうがいいから自宅へ招待ですかね。
何気に黎深もお仕事してたみたいですが。

p118>子供を拾った
そういや黄金~の最後の方に出てた、黄尚書を振ったとかいう人はどうなったんですかね。
黎深と付き合ったとかなんとかって言ってたような気がしたけど。
子供はいないと明言されてるけど独身かどうかは出てないし。
それと絳攸が拾われたのっていつごろなんだろう。
現在彼は23歳(7年前に16で国試及第)で、少なくとも16の時には既に黎深の扶養者だったのは確定だとして。
一番考えられるのはその頃の内戦状態で家計が厳しくなって、と言うあたりなんですがこれだけ大きくなってれば労働力になるだろうしなぁと微妙でもありますよ。

p121>府庫でも他人行儀
つれなくされてると黎深も思ってたけども、それって本人の気の錯覚じゃなくて本当のことだったんですか。
まあでも紅家とはほとんど縁が切れたも同様なんだしな、邵可の態度も仕方なくはあるところ。
ところで落ち込んでるというのを知っててそれでもノーリアクションですか、邵可さん。

p122>楸瑛でさえかなわない
絳攸は静蘭を指して言ってるんだろうけども、実際は静蘭よりも邵可のほうが強いんですよな。
腕っ節も立って黎深と絳攸を手玉に取れる邵可とうさんが最強キャラってことで。
でも静蘭は腕も立つけど文官としてもいけるし、やはりいい勝負?

p123>玖琅が来た・お前のところへも
も、ということは自分のとこにも来てないということで、玖琅のことは紅家の情報網かなんかで知ったんですかね。
紅家の血筋を絶やさないため、というなら養子の絳攸よりも実際血を引いた秀麗の確保が先決だし。
楸瑛が気付いてるのに黎深が次代の紅家の為にどうすればいいか気付かんはずはないですよな。

p125>生意気にも色々動いている
秀麗が手心で国試に受かったようなアフォな子じゃないかとか、ごろつきに絡まれてえらい目に遭わないかだとか。

p132>この十余年を紅家は乗り切れなかった
しかし黎深は当主になっても紅州に帰らなかったし、ずっと中央で政に参画してたはず。
それともそうでなければ駄目だったとでも?
それよか実際紅州にいただろう玖琅の方がずっと紅家を支えたんじゃないのかな。
でも220ページで黎深は紫州からでも見事な舵取りをしてみせたってあるからなー。

p133>潮時だと思っていた
黎深も玖琅がいるのはちょうどいいと言ってたけど、遅かれ早かれ秀麗に対する国試不正合格疑惑が上がるってのは想定されてたんでしょうな。
本人の実力なのは当然として、そんな侮辱は百万倍返しですよ。
とりあえずウザイ小物は捻り潰すってことで。

p163>清苑公子を知りませんので
っつーか楸瑛はどうして知ってるんだろう?
年齢的に、14年前に追放された人を知っているのは厳しい気もするけど、それは藍家の関係でってこと?
14年前はまだ藍家も藍州に隠居する前だろうし。

p167>秀麗は本当にすごいな
えーとこれって、魯官吏に提出するよう言われたあれのこと?
だとすると影月はいったいって気もするんですが。

p170>優しい叔父さん
最初、黎深のことかと思ったんだけどもこれは玖琅の方でしょうな。
考えてみれば玖琅に拾ってもらってご飯食べさせてもらってと影月は親切を受けてるし。
何より玖琅本人が叔父だと名乗ってるんだから間違いなし。
黎深は同じ紅姓の他人って言う位置づけですか。

p171>似顔絵
まあ、蔡尚書でしょうな。
結局逃亡失敗してるんですが。
ところで燕青に正午までに着けって言うのは城に入るのも一苦労だろう秀麗たちの手助けしてやってって意味?

p180>かれこれ十四、五年ほど前
ここから黎深の年齢を考えるに、当主になって程なく貴陽に来て国試にさくっと合格したはずだけども、このとき、絳攸が最少年で合格したんだから黎深は17歳以上に絶対になるはずで、現在31歳以上だと推測されます。
玖琅が三十路程度というならまあおかしくはない年齢ですな。

p185>そのご子息が
だから謎の夜食が出てても劉輝は怪しまないで食ってもいいって言ったんですね。
魯官吏も毎晩徹夜の秀麗とか影月に付き合って泊り込みで差し入れなんだから恐れ入るというもの。

p186>ちんけな饅頭
黎深にちんけな饅頭を食べさせたという三人って誰だろう?
少なくとも一人は邵可じゃなかろうかという気がするけども、あと二人が分からないなー。

p217>居心地よく作った監禁室
そう、この行動は誰かに似ている!
某自発的軟禁に出たあの吏部尚書だ!
やはり同期ってなことで類は友を呼ぶというかなんと言うか、この同期三人はすさまじくゴーマイウェイ。

p221>君が生まれて少しした頃
いくらなんでもある程度の歳になってたろうから、邵可と玖琅って結構歳の離れた兄弟なんですかね。
もしかして一回りくらい離れてるのかな、はじまり~読まんといつから邵可が黒狼だったかをやってたか思い出せません。

p225>絳攸殿は良い青年
ぶっちゃけもしも秀麗と絳攸が結婚したとすると、絳攸は尊敬する邵可の義理の息子ってことになるし黎深との結びつきも強まるしである意味ではハッピーだともいえるんですよな。
まあ、当人同士にその気がまったくない、机上の話に終わる可能性が非常に濃いけども。
主上的にも秀麗の相手に絳攸はノーマークだし。

p226>そんなことはひと言も
ひねくれているという邵可評の黎深と似てますよあなた。
まあでも黎深の先を越して紹介されちゃったりしたら大人気ない嫉妬の対象に上りますがな。

p230>出世しすぎ
行き先が危険地帯なこと、及びに全般的に官吏が不足気味な状況でもなければアリエナーイ!なトンデモ人事ですな。

p241>隣に、いてほしい
しかし彩雲国での王妃の立場ってのがよく分かりませんが、やはりあまり政治に口をだすべきではないという慣習なんでしょうな。
官吏に女性が登用されただけでこの大騒ぎなんだし。
けどもそれがないなら王妃として王を支え助言するってのもありじゃないのかとは思うけども。
実際実務に関わるのは難しいかね。

p250>梅干し壺
アレ?ふたないんじゃなかったっけ?

| | TrackBack (0)

テニスの王子様・「アメリカチームの野望」

多分約9ヶ月ぶりくらいに見てみたら、なんだかすごいオリジナル展開でついてくのに苦労した。
選抜をやってるとかやってないってのは知っていたが、ジュニア選抜でも出てくんのは今までに出たキャラばっかりで、つまり関東(つーか群馬とか茨城とか栃木の中学って出てないよな。南関東か?)選抜なんだな。
青学はどこにあるか知らんが、六角は千葉だし立海は神奈川なんだから。
イヤ、もしかして青学が北関東にあるのかもだけどな。


ところで1対5の特訓、あれって本当にあんなふうにできるものなのかと疑問。
だって二人しかいないダブルスだって、意思の疎通が取れてないとボールを返すにもお見合いしちゃったりするのに5人だしな。
後衛は範囲外だとして、前衛3人ってなおさらキツクなーい?と私などは思うのだが。
もしかして乾と大石とタカさん(でいいんだっけ、前衛は)はばっちり統率できてるのかもしれないけどさ。
でも考えてみると、だったら後衛の二人は何のためにいるんだろうか。だってボールは後ろに打ったらアウト判定されちゃうんだし。
それとも以前に既にその辺解説されてんの?


アメリカチームの記者会見、なんですかあの馬鹿みたいな派手演出は。
井上さんも突っ込んでたけど、特にあの野獣の人はプロレスに転向可能な感じだ。
ついでに恥ずかしい二つ名、自称だったらもう笑うしかないけど、立海みたく他称なんだよねそうだよね。
ケビィン(元ネタ分かる人いるんだろうか)は最初のロングショットで白のハーフパンツはいてたのに、いつの間にかみんなと同じ黒ジャージになっててオイオイと思った。
アチャースタッフヤッチャッターみたいな痛さが。


そんで持ってエンディング、オープニングが青学ばっかりだと思ったら今度は他校ばっかりですか。
でも最初の跡部様にアチャーな気分になったんですが。

それから来週はいきなり試合でしかもダブルスのオーダーが真田と跡部様。
誰が組んだかは知らんがチャレンジャーな。
協調性のきの字もなさそうな感じがするけど、どっちかというと真田が細かい調整するしかあるまいとか何とか(予告で)。
あーまたグランドスマッシュでコートが爆発しないか楽しみだ。
つーかしろ。

| | TrackBack (0)

週刊少年ジャンプ・36号

bleachがアニメになるらしくトップ、表紙&巻頭カラーですよ。
でもなぁ、10月からテレ東だと見られなさそうだな。
今は見られてますが引っ越すかも知れんので。
でもまあ1クールだったら1話完結でいろんな虚をやっつけつつ最後にグランドフィッシャーでも持ってきてオシマイですかな。
ソウルソサエティに入っちゃうと原作に追いついてグダグダという某王子様みたいなことになりそうだし。


・BLEACH
兄様曰く、意思に反する卍解の消滅は死期が近いそうですが、まあマユリ様ももうじき儚くなられるんですか。
石田とのガチンコ対決で、今回のレンジ見たくなってましたしな。
つーかマユリ様はこのまま出てこないんじゃなかろうかとも思っちゃう。
だって隊長は13人もいて、まあ既に死亡確定の藍染と、浮竹は戦わずに済むかもしれないけどねぇ。
とにかく、レンジの一撃は惜しくも兄様に当たらないに一票。

・ナルト
最初っから、一話目からサスケは復讐が行動の根底にあったんだから、ずっと(少なくても同じ班になってザブザを倒したあたりからか?)ナルトのことを狙ってたんですか。
一番近しい友にして殺しちゃる、って。
でもうちは一族は皆殺しされちゃったのに、万華鏡写輪眼使えるのはサスケ(仮)を含めて三人って。
そもそも血継限界って何だっけ?っていうレベルですから誰が使えてもフーンで済むんですが。
それにしても回想長かったな。

・デスノ
先週のLのチカンはスったときに当たったかなんかだった模様。
つーかあれだけ人に囲まれてるのに携帯を鞄からスレるとはLってすごい手癖だ。
先週見てた毛だとかスナックはミサたんちを非合法に家宅捜索した結果みたいだし。
しかしミサたんがデスノートの記憶をなくしたとすると、どれだけ証拠があっても肝心のキラだという証拠が出ないからLはピンチですか。
花粉はイタターだけど長野へのキップは用事があったとも言えるしな。
でもどうしてレムはミサたんを直接拘束尋問してるLを殺そうと思わないんだろう。
ライトのせいでもあるけど、Lがいなけりゃ三日三晩飲まず食わずのあの体勢も強いられることなかったんだし。

・銀魂
日の光に弱いならノースリーブじゃなくて長袖着とけとは思った。

・アイシールド21
イヤー、予定調和だと分かっていてもやっぱりカタルシスだね。
すっかり見くびってくれちゃってたアミノをボッコンボッコンにしてムナカタをお花畑に行かせてくれたんで今週は大満足。
ところで瀧兄がデビューする日は来るんでしょうか。

・リボーン
表紙のアヒャってる顔見て今週は読むの止めようかと思った。
ビアンキは、ツナは悪即斬なのに同じリボーン好きのハルは一緒にオデン食べるんですか。
行動理由がわかるようでよく分からん姉さんだ。
それとツナが死んでも死に切れないくらいにハルのこと心配したってのも……そうなの?ってくらいには疑問。
なんだかツナは心残りだらけですね。

・ぷーやん
ぺ様も知らんがスマイル菊千代(の元ネタの人)も知らん。
つーか市ヶ谷さんのスク水はお色気増量の補強計画でファイナルアンサー?

・いちご
東条はよくある「実は私も好きだったけど言い出せなかった」的な罠ですな。
星の瞳のシルエットパターンというか。
ところであとがき、作者はアクオス壊したってモッタイネェーー!

・ミスフル
普段のギャグはともかくとして猿野はいい奴だなーと半年に一回くらい見直す。

・スティールボールラン
ついに━━━━━━キ(゚∀゚)タ━━━━━━ !!!! スタンド!
ジャイロのはそうじゃないって言ってますがな。
マウンテンティムは縄捌きがすごい人じゃなくて、ロープと一体化しちゃってたんですね。
そりゃ自由自在だ。
それでもって引きにジョニィも何か能力を?!で終了。
あれは爪が回転してるのか?

・シャーマンキング
最後2ページ使った見開き阿弥陀流無無明亦無は、聖闘士星矢の何巻だったかを思い出した。
激しい光の描写ってな……。

|

蒼穹のファフナー5話・約束(ちかい)

新国連からの、ファフナーを提供しないと核攻撃なんていう要求に屈せざるをえない陶芸家司令。
2年かけて完成させたとか言うファフナーマークゼクスを引き取りにやってくる新国連の人類軍。
そんな時、またしてもフェストゥム来襲。
前回と違って今回は人命救出ということでアマちゃんのカズキも出撃していたが、そんな時竜宮島上級1万メートルに新たなフェストゥムが現れましたよ。


で。
今週はこれでもかと言うほどにショウコが出張ってカズキ君ラヴをアピールしてましたな。
ソウシもカズキに執着してる……なんか違うな、拘ってるというか、とにかく特別感情抱いてるみたいですが。
それにしても、誰かが好きだといった場所に来るってのは、その人の心の中に入ることなんですかね。
まりか、じゃなくてマヤの言い分だとそうなるんですが。
ところでマヤはフリークライミングの最中ソウシに手を引かれるときにカズキとダブらせてましたが、1・実は心の中ではカズキにラヴ。ショウコに悪くて言い出せない。2・昔実際そういうことがあった。、のどっちかなんですかね。
まあとにかく、相変わらずソウシのキャラがよく分からないままなんですが。
(テレ東の方のファフナーサイト見てきたところ、どうもマヤは実際にカズキに助けられたことがあってそれ以来なんとなくラブの模様。ついでに言うとソウシ様はそんなマヤにラブだとか。スンマセン、5話まで見てても彼らのそういう気持ちにちーーっとも気付きませんでした。カズキを誘いに来たときの「私もそうしてくれると嬉しい」だとか言うのはそこに起因したたんですな。んで、ショウコとマヤがカズキの出待ちをしてたところに行かせなかったのはショウコ→カズキを邪魔すんじゃなくてマヤ→カズキの方を阻止するためだった、んだよなー。かといって、ソウシ様がカズキに無関心でないってのがまたポインツな訳だ)


ショウコのママさんがファフナーブルックにいたあの女の人だってのに今週になってようやく気がつきました。
これで、春日井さんちと小楯さんち以外はみんなアルヴィス勤務の父兄持ちになるか?
で、ファフナーブルックでの会話によると、ファフナーって今稼動中のマークエルフと組みあがってるマークゼクスのほかにも、ドライとフュンフだっけ?がある模様。
ドライが3でフュンフが5、だったかな。エルフが11でゼクスが6だから、どうしてこうも飛び飛びなんだろう?
エ○ァよろしく、アイン、ツヴァイってつけてかないんですか。
まさか本当に適当なわけはないからいつかステキなネタ晴らしがあることを希望するよ。
(ところで。
>育ての母・容子の静止を振り切り、翔子はファフナー・マークゼクスを駆る。
って、テレ東ファフナーサイトの次回予告に載っておりましたが。
育ての母、って。
ウギャーそんな設定初めて知ったよこれだからファフナーはよぅー!と言う新設定振りですか。
血が繋がってないんなら元気な母さんだから元気になるって言う励ましも口先だけなんですな。
ショウコ本人はそれ知ってるんでしょーか。知らないっぽい気がするけど。ところで羽佐間さんちの父さんは?よく考えたら、ファフナーパイロット候補たちって、片親しかいない、特に母親しかいない確率高くないか?遠見家、羽佐間家、近藤家と要家。両親揃ってるのが漫画家と春日井さんちだけ?)


今週は甘酸っぱい展開の裏で、春日井コウヨウ、だいぶ涙を飲んでましたな。
病室で(マヤはいるけど)二人っきりかと思いきやショウコたってのお願いでカズキが来ちゃったしな。
気配り上手のいい人ってのは報われないもんだ。
つーかショウコさんはこれでもかっていうほどにカズキにラブアピールしてたし、ファフナーブルックでの話はうっかりこれはどこの夫婦の会話かと思ったくらいですともよ。
「あなたの帰る場所を守る」って、家庭を守る主婦みたいだな、と。
まあそんな仕込みもあって、いつの間にやらコウヨウと分かれたショウコが来週マークゼクスで出撃するみたいですがな。
サブタイが翔空でぎせいって、死臭濃すぎ。


ところでソロモンの予言、あれってアラートが出たときに最初にsolomonって文字が出てるんですな。
先週だったか、最初にその単語が出る前からそうだったっけ?
それと遠見ママがショウコをプロジェクトから外そうって話を切り出したときに不倫先生、じゃなくて狩谷先生が言ってた犠牲がどうのこうのって。
なんだかあの言い方ってば、妙な実験をしてその犠牲みたいな感じがしましたが。
ショウコの持病も案外天然モノじゃないのかもなー、と妄想。
それと二話目だったかで悲痛に話されていたカズキの染色体だったかDNAだったかの異常は?

| | TrackBack (0)

マリア様がみてる春5話・いつしか年も

ってな訳で、今週は卒業式の模様をお送りしたのですが。
なんつーかやはりいろいろすっ飛ばされてますな、というのがとりあえずの感想。
今手元に本がないんでどこどこがないって指摘はできませんが、妙な薄味加減を感じますよ。
あ、でも例えば中学生のロサ・キネンシスとロサ・ギガンティアが初めて会って、名前の呼び方を知るくだりってあんなだったっけ?とか、ロサ・キネンシスにロサ・フェティダがあんまり近づかないでおこうって思った理由があるようなないような感じだし。
そういやどっちかっていうとどうでもいいけど、ロサ・ギガンティアの名簿の前だったか後ろだったかの佐藤さんの存在も削られてましたな。


ところで中学生時代の三薔薇様たちがあんまりにも老けてると言うか今と顔があまりにも変わらない(この時期の6年は大きいし顔だって随分変わるだろうし、髪形もかわらなすぎてないか?)のはともかくとして、いつの間にロサ・ギガンティアとロサ・フェティダは関係が険悪から普通にレベルアップしたんですか?
幼稚園から小学校を経て中学校に入っても覚えてたってのに、いつの間にやらするっと忘れてますものな。
でも、それは要するに中学受験組みで入ってきたロサ・キネンシスの影響なんですかね?
そうでなきゃすっぽんの江利子(仮)が大昔のこととはいえ侮辱を忘れるわきゃない……ンじゃないかなーと思うし。
ロサ・フェティダも「蓉子は面白い」って言ってたし。


来週は片手だけつないでをやるみたいですが、ほんっとーにいとしき歳月上下巻の全エピソード(一寸一服は短いから仕方ない)やってくれていいねーと思うんですよ。
まあ、タイトルに春、ってついちゃってるから時期的に春のエピソードばっかりのいとしき歳月やるのは当然かもしれませんがな。
再来週からは当然チェリーブロッサムやるとして、そのあとどうするんですかね。
もしやレイニー止めとか。
だとしたらテレ東は神。

ところで今週の次回予告の祥子様、またしてもベタベタなギャグを仰ってましたな。
片手だけ臭いデーって。

| | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | September 2004 »