« 蒼穹のファフナー8話・確執(こうよう) | Main | テニスの王子様・破滅へのタンゴ »

週刊少年ジャンプ40号

前書いたのが合併号ってことは3週間ぶりですか。
ちょっと反省。
でも先週は買いに行くのもめんどかったくらいだしな。


・表紙&巻頭カラー
サクラテツ対話編(だったっけ?)以来のフジリュー新連載ですな。
何気に自分はサイコプラス以来のフジリュー好きなんで嬉しい限り。
内容も結構期待できそうですしな。

・ナルト
カカシ先生は病院の屋上でのあのタイマンを止めたお方であるけども、しかし今回は無事には済まないだろうな。
前ならともかく今回はサスケも万華鏡写輪眼を手に入れるために本気でナルトを殺すつもりだし。
それにしても心臓から逸れたとはいえ、肩を貫通されちゃってほんと満身創痍ですな。
ぽっかりと穴の開いたのが妙にウワァな感じ。
でもなんだかんだ言ってこの漫画の主人公はナルトなわけでいざというときの九尾ですよ。
ふと思ったけども、ナルトが死ぬと封印されてる九尾はどうなるんだっけ?

・BLEACH
隊長になる方法がついに明らかになりましたな。
つーかすっかり護廷十三隊の話になっちゃってますが、ソウルソサエティって他にも中央何とか室とかいろいろあるんだよな、確か。
それにしちゃーどうも世界がわからんというかなんと言うか。
まあ今更の話かもしれないけども。
霊の世界に成長があったり死があったりですしな。

・ワンピース
メリー号はウソップのものになったんでいるのもウソップ一人きり。
ちゃんとミカンの木もなくなってて切なさうなぎのぼり。
そんな一方でアイスバーグさん暗殺未遂なんていう大事件だもんな。
まあありきたりだろうけども失踪中のニコロビンが関わってるだろうととりあえず予想。
ところで帰ってきたフランキーにまたウソップはボコられちゃったりするんですか。

・デスノート
月の疑いを晴らすための捨て身の行動が成功ですな。
今のところ月はデスノートのことなんて忘れちゃってるんだから当面はレムの憑いている人が擬似キラになるんでしょうかね。
まあやってることはキラだし。
キラってのは=ライトじゃなくてデスノートを使って犯罪者を裁く人の名称みたいなことにシフトしてるし。
ところでLは50日も監禁してる間このホテル?かなんかにずっとご宿泊ですか。
最初(顔見せてなかった頃)に出てきたあのマンションが持ち家なのかどうかも怪しいしな。
しかしそうするとLは……1日本国政府から援助があった2実は超金持ちだからモウマンタイの実は道楽探偵、のどっちですか。

・アイシールド21
あんまりトーナメント表をきちんと見てなかったんですが、今日この会場で組まれてる試合の結果西部と柱谷はどっちか負けちゃうんですな。
そりゃいずれはそうなるけども、直接対決しないんだーと。
柱谷は先週?すごさをさり気に見せ付けたばかりだし、西部もアメリカでなんかやってましたしな。
ところで進の相変わらずさは和みますな!

・ボーボボ
ハンペンは先週なんか出てましたが、いつの間にこんな人型まで直ったんですか。
まあボーボボだから何でもあり。

・シャーマンキング
まあいろいろあるけども、とりあえずプリンセスハオをぶちかました武井バンザイ。

・テニスの王子様
ええー本当に勝っちゃったのか(ちょっと嘘だと思いたかった)
つーかシングルスで三連勝って何よ。
でもまだ全国の強いヤツがいるよねこいつら負かしてやってくださいよ。
ところで立海の人は真田を殴らないんですか。
こう、裏拳でベシッと。
それと橘さんの話は誰だっけ、阿久津に負けてザコっぷりが上がったのを救済する為ですよな。

・リボーン
神キャラ登場。
ボクシング部だからバンテージ巻いてるのはともかくとして、ハ、ハッスル……?
しかし笹川兄、死ぬ気弾を打っても効かない極限男ってのは新機軸だ。
ところでハル以来、ツナの後悔内容がええ?それで?という気がしますよ。

・いちご
一緒に旅行に行こうなんて、フツーの異性の友達には言いません。
しかしヘタレ主人公はなんもせんで終わるんだろうなぁ。

・こち亀
バスの着いたのは新宿西口ですな。
しかし小田急ハルクにあんな玩具やさんあったっけ?
ビックカメラの方かな。
しかし6人連れのガキを子供だけで夜行バスに乗せたってことは、車内とかすごくこの大阪ノリで煩かったんじゃないのか?
なんかいい話風でスルーされてるけどさ。

・武装錬金
シルバースキンアナザータイプ、強力ですなー。
外部への攻撃をシャットアウトって、つまりよっぽど相性が悪くない限り無敵ってこと?
攻撃せんことには勝利もありえませんからな。
でもブラボーは本当に本気で殺す気なら身体を貫いて核金を取っただろうから、これは試練だと考えますともさ。
ところで戦士長って何人もいるものなんですか。

・ハンター
ウワッ連載してた。
と、こんな風に驚けちゃうオトクな漫画ですね!
さて、ヂートゥはスピードに優れてるときの往々の弱点、パワー不足でモラウさんとナックルに返り討ち。
しかしナックルの念は利息カウントしないとしても、レーダーの役割までしちゃえるって有用だな。
ところでシュート(だよね?)の能力はいつわかるんでしょうなぁ結局キルア戦でも謎で終わったしな。

・ゲドー
貫かれたのは右胸だけども、まあ現実にああなったらショック症状で十中八九即死しそうな気が。
ところで麻酔眼使って記憶を消すのは体が治ってからにしようぜゲドー。

・ぷーやん
なんつーか試合にスピード感ないよねとかレベルが違うとか言われても他の試合をハルピコのしかやってないから分からないよねとか。
ところでぷーやんの髪型はあれで固定されてるんですか髪が新たに伸びないんですか。

|

« 蒼穹のファフナー8話・確執(こうよう) | Main | テニスの王子様・破滅へのタンゴ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45373/1315284

Listed below are links to weblogs that reference 週刊少年ジャンプ40号:

« 蒼穹のファフナー8話・確執(こうよう) | Main | テニスの王子様・破滅へのタンゴ »