« 週刊少年ジャンプ48号 | Main | 週刊少年ジャンプ49号 »

ガンダムSEEDデスティニーphase3・予兆の砲火

先週半分だけやったフェイズ3.
しかしこれで去年みたいに総集編やりまくり戦法は使えない、よな……やりそうなのがちょと怖い。

さて、三回目にしてじっくりオープニングみてみたら、本当にこれガン種とそっくりですな!
キャラ変えただけな部分の多いことにびっくりでそりゃー二番煎じと叩かれもしますがな。
まあそれ以前のところで叩かれるって気もしますが。
エンディングだってそうだしな。

それにしても今週ほどシン・アスカに同意できたことはありませんでしたよ。
カガリの奇麗事にはびっくりさ!と。
つーかその前にお前はなんでそんなに口も態度もむやみにでかいんだと思いますが。
前も書いたと思うけど、議長は敬語でカガリはタメグチ。
しかも言ってるのが奇麗事ってなことで、なんつーかキャラメイクはやはり嫌い方向に誘導してるんですよね?
戦争イクナイ!だけ言うのは簡単だよねー。
デス種、好きになれそうなキャラが艦長とか議長の大人キャラしかいないよ。

議長はアスランの正体をやっぱり知ってたみたいだけど、この際自陣営に引き込んじゃおう作戦ですか。
カガリが大戦の英雄だってのには鼻で笑うしかないですが。だってな、艦長つーてもストライクルージュで出撃してばっかりでほとんど艦長業務はキサカがやってなかったか?
アスランは種割れできる(カガリも出来るけど)しパイロットとしても赤服だもんな、新型機奪取されたやや不利な状況としてはほっとく手もないか。

次回予告がポエミーなのは今更として、きちんと「~~飛べ!ザク」になってた細かさにちと笑い。
ザクってことは来週のメインはルナマリアかレイなんですね!

|

« 週刊少年ジャンプ48号 | Main | 週刊少年ジャンプ49号 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

初めまして。啓斗申します。
「デスティニー」でAOL SEARCHでヒットしたんでお邪魔させて頂きましたところ、共感できる日記を書いてらっしゃるので感動いたしました!特に「~~飛べ!ザク」の所とかは意外と気付いてくれる人が少なく、ショックを受けていた所だったので(笑)←レイファンですんで
それにしても『黙れカガリの分際で!』と思ってしまう程カガリが偉そうな態度なのは何時ものことなのですが、それをシンが睨んでくれたのは嬉しかったです。しかし、種と同じく今回も主人公は心の中でウジウジタイプみたいなのでイザークとかそこら辺に盛り上げてもらいたいです。
私事ばかり語ってしまい申し訳ないのですが、勝手ですがこれからもナイス&ピリ辛な記事読ませていただければと思います。

Posted by: 啓斗 | November 13, 2004 at 01:34 PM

スイマセン、今までちーーーーっとも気付いてませんでした。
こんな毒臭い感想ブログにコメントいただきましてありがとうございます。
もう見ていらっしゃらないと思うけど……。
次回予告の最後のとこ、今週で24話だったけど毎回毎回変えてあって凝ってますよな!
それだけシンの存在感が薄いってことでもあるんだけど。
カガリは大口叩かなくなってきた気もするけどもーちっとへこんどいたほうがいいんじゃないかと思います。
キラが今のカガリなら大丈夫だよとかいってたけど、なんもあの人変わってないじゃんよ。連合との同盟の事とユウナとの結婚は同情するがな。
ついでにイザーク、出るならもっと出てくれよーチョロ出は寂しいですがな。
……ってな感じです。
出来るだけ毎週書くようにしますコメントどうもありがとうございました!

Posted by: 管理人。 | April 02, 2005 at 06:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 週刊少年ジャンプ48号 | Main | 週刊少年ジャンプ49号 »