« 週刊少年ジャンプ8号 | Main | 機動戦士ガンダムseed destiny phase24すれ違う視線 »

週刊少年ジャンプ11号

ほったゆみ原作の新連載がスタートしておりますが、表紙のこの子を見て……女?と思ったのは私だけではないよな。


・ユート
ってなことでこれから。
まあスキーにしろなんにしろ環境が整っている所の方が強いに決まってるわけで、東京行っちゃったら終わりだっていうしょっぱなのおっちゃんの言葉は正しいですよな。
それにしても吾川は典型的な自己中さでガキだとわかっちゃいてもムカつく。
作者の思い通りとわかっていてもムカつく。

・ナルト
この年頃の子供で2年半つったらでかいよなーと2コマ目のカカシ先生と並んで歩くとこで思った。
それにしてもナルト以外全員中忍か。
サクラなんてどうだったっけと思い出してみたら、そういやイノと女の戦いをやらかしてその後オロチ丸乱入でうやむやになったんだっけか。
それとガアラが風影ってのもすごい展開だ。

・ワンピース
トムが死ぬってのはもうわかっちゃってることだけど、そういやフランキーも公的には死んでることになってるんだよな。
そうなってる所を生きてるからあのコーラが動力の体なんだろうな。
それにしても、トムさんがプルトンの設計図を持ってるってのはCP5に突き止められてるんだから、トムさんが死刑になってもそれをアイスバーグが引き継いだってのは当然考えるはずで、それからずっと政府機関に付け狙われているんですか。
ところで設計図はフランキーじゃなくてココロばあさんがもってるって言う大穴に10ペリカ。

・リボーン
ふと思ったんだが何も本物の大人ランボに頼らんでも、レオンで顔だけ大人ランボにしたツナをおとりにすれば済む話でなかろうか。
そんでもって死ぬ気弾を足に打って死ぬ気で逃げるんですよ。
ついでに、獄寺とフウ太はちょっとポジションが似てるんだな。

・デスノート
ワタリぃぃぃーーー!!
あ、いやいや。
とりあえず書いてなかった間のことでも。
火口を殺した時のこと。
あれってライトは時計の文字盤に仕込んであった切れっ端に、ノートを持った影のまま見ないで書いてるってことだよな。
スゲーーー下手したら書き間違って失敗するかもしれんミッションなのに。
腕時計に仕込むとかポテチ袋の中でこっそり書くとか今までも器用さを見せ付けてきやがった夜神月、さすがにこれは難易度高いよ。
それと、ミサがヨツバに行ってレムと再会した時、レムはこっそりノートをちょっぴり切って行ってるけど火口はそれを見て不審に思わんかったんですか。それとも気づかなかったとか?
ノートはいくら使ってもなくならないらしいけど、切り取った所はそのままみたいだしな。

それにしてもレムはともかくLが死んだらデスノートは黒ライトの完全勝利で終わっちゃうよな。

・銀魂
えーと、パー子が混じってるのはともかくとしてわからん方がお二方。
左から三人目と右から二人目、どっちかがさっちゃんなんだろうがもう一人誰?

・BLEACH
決着はしたものの、結局緋真は何なんですか兄様。
それと、先週だったかあたりから、さりげに兄様の一護の呼び方が貴様から兄にランクアップしてたんだよなー。
あれ?この人も結局根っ子はケンパッチと一緒で強いものは認める的なものなの?
ついでに、日番谷は市丸とタイマンしてませんでしたよやっぱそんな再戦はないのかガッカリ。

・テニスの王子様
オイオイ手塚にしか一応ついてない(と思った)負け星つけちゃうのかYOと思ってドキムネしながら見ていたら、やっぱりタニシはカマセでした。
つか勝てるんならまだまだだねって言うタイミング狙ってないでとっとと勝てよと思うんですが。

・いちご100%
ああゲーム出てたんだー。
ともかく。
間中がダメダメなのは本当のことなんだから甘やかさないでいっぺんどん底まで落として、そっから自力で立ち直らせるくらいしないと駄目なのではないかと思われますがこのマンギャは間中のことを好きな女が多すぎるのでそんな展開にはならないんだろうなとつくづく思いました!まる。


・アイシールド21
やっぱり最後はセナと筧の直接対決か!
勝負がわからないっていうのならこういかないとなぁと某テニス漫画とつい見比べてしまう不謹慎。

・ミスフル
うわードラマCDのキャストが妙に豪華!
それと、先週まで気づいてなかったのだが、黒撰が新撰組な苗字なのはわかっていたが小饂飩がコンドウだとは。


・魔法律
ムヒョルールの依頼人再会禁止って、そういえば2話目で既に破られてるんだよな。
カレーのおばあちゃんが事件解決した後にカレーもって来てくれてたとこにロージーが鉢合わせてたから。
で、このロージーの会った人がエンチューなんですかね。

・こち亀
実家にご案内したイギリスの方々はもうご帰国なすったことになってるんですね。
それとどこまで行ったかは知らんが特急だけでいくって近場?
トンネルを抜けたら云々だったらやっぱり湯沢を連想しちゃうが。

・ワークワーク
父ちゃんステキに容赦ないな!
腹に穴開いてるじゃん、長くはないよ。
つか、神様とかが見たのはスプンタ・マンユだったんだな。しかしカーフが攻撃を躊躇うような人ってのもいるのか。その辺語られないのも、まあねぇ……その、大人の事情。
それと格ゲーキャラのような神様……ステキだ。

|

« 週刊少年ジャンプ8号 | Main | 機動戦士ガンダムseed destiny phase24すれ違う視線 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事