« 機動戦士ガンダムseed destiny phase26約束 | Main | 週刊少年ジャンプ20号 »

ツバサ・クロニクル 戦うチカラ

次元の魔女・侑子のところに送り込まれた小狼と黒鋼とファイ。
願いはそれぞれとはいえ結局違う世界に行くってことは共通なんで、それを叶えるために代価が必要。
それが、黒鋼の場合は持ってた刀。
ファイは背中の紋様。
で、小狼は物でなくて抽象的なもの、サクラとの関係性。
まだはっきりとした自覚はないとはいえ、ほとんど好きも同然な相手を助ける為に、結果無関係になっても構わないなんてなんていい男なんだ小狼。
とにかくそれでオッケーってなことでモコナモドキをもらって旅にしゅっぱーつ。
その途中、変な奴が出てきましたが。

最初の世界はまんま大阪ーな感じで通天閣?だったかが出ておりますよ。
そろそろ記憶が危うげになってきたけども、意識の無くぐったりしたサクラをずっと連れて歩くんだったっけ。
大変だな。
それとモコナが喋るのがいまいちかわいくない。
おまいはプー?とだけ言っとけ。レイアース時みたいにな。
ともかく、縄張り争いを始めた奴らを遠巻きに見ていたのだけれど、(偶然はありえんので・次元の魔女談)必然で記憶のツバサが一個だけ小狼のマントについてました!でもうっかり飛ばされちゃいました!覚醒!
のトリプルコンボ。
ここでさっき出てきたわけわからん奴が再び出てくるんだけど、つまりこいつがサブタイ曰くの戦う力な訳ですか。
クダン、しらべてみたら功断と書くらしいが。
耳で聞いただけじゃー絶対にわからん。
とにかく縄張り争いしてたかたっぽのボスのアサギショウゴとやらとタイマンするらしいですよ、で終。
……なんでそうなる。

それとワタヌキ、って四月一日って書くんだなーとエンディングを見てて思った。

|

« 機動戦士ガンダムseed destiny phase26約束 | Main | 週刊少年ジャンプ20号 »

ツバサ・クロニクル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 機動戦士ガンダムseed destiny phase26約束 | Main | 週刊少年ジャンプ20号 »