« 機動戦士ガンダムseed destiny phase25罪の在処 | Main | 週刊少年ジャンプ19号 »

ツバサ・クロニクル 必然のデアイ

第一話だけあって、めまぐるしいというかわけわからん顔見せだけなやつらが多いと言うか。
まあそんなもんだと割り切ってみていったのだが、どうにもCVの違いがなー。
カードキャプターの後番だから、しかもしょっぱなからカードキャプターキャラばっかり出てくるから、違和感が耳について仕方がない。
サクラにしろ小狼にしろ、桃矢にーちゃんにしろ雪兎さんにしろ、皆ちがうんだもんな。
サクラと小狼は忘れたが、桃矢が三木眞一郎で雪兎が宮村幸季。
桃矢が関智じゃないと最後まで気付かなかったのが心残り。
ついでに小学生サイズじゃないんでもう全くの違うキャラだと言ってもらえた方がすんなり受け入れられるのに、クランプ的にサクラと小狼はそんなにお気に入りだったんだろうか。
声がついてるだけに余計気になる。

話はつまり、なんか次元を超える力をサクラは持ってました!それが狙われちゃいました!でもすんでのところで阻止しました!でもそのせいでサクラの記憶がごっそり全部どっか行っちゃいました!ってことで旅立ち。
あー、次元の魔女ね、このへんもなんか見たなぁ。連載初期だけは。
阿修羅王を封印しちゃったとか言うファイとアブナイ人な感じの黒鋼も一緒に次元の魔女のとこにごあんなーい。
それでついでにちょびっつ・ちいとカードキャプターから大道寺知世、聖伝からソウマが出てましたよ、と。
とりあえずあとのキャラは知らんがそれはもうツバサオリジナルキャラ、だよなー?
ついでに次回予告の声はモコナと見た。

|

« 機動戦士ガンダムseed destiny phase25罪の在処 | Main | 週刊少年ジャンプ19号 »

ツバサ・クロニクル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 機動戦士ガンダムseed destiny phase25罪の在処 | Main | 週刊少年ジャンプ19号 »