« 週刊少年ジャンプ20号 | Main | ツバサ・クロニクル 破魔のカタナ »

機動戦士ガンダムseed destiny phase27届かぬ想い

先週ダコスタ君はどうしたんだろうなーとか書いたら、彼、早速出てきてましたな。
しかもあんなところに地味に潜伏。
ところでシャトルを捨ててどうやってあそこまでたどり着いたんだ?


先週拉致されたステラ、なにやら体調不良になってたけども、それってあのヘンテコな寝床で寝てないからなのか?
こういう、薬物についてはナチュラルの方が進んでるとかいってたけど、それも能力差を埋める為ってなことなんでしょうな。
そこまでしたエクステンデッドは、ザフトの一般兵以上で種割れした人と同等くらいなんですか。
つーか、いつになったらあの種割れは説明されるんですか。
元からコーディネーターだったキラとアスランとシンは百歩譲ってそう言う奴だと思えばいいけど、カガリまで割れやがったからなー。


それにしてもスティングの記憶操作はバッチリですな。
アウルとかステラがうっかりブロックワードで地雷踏んでるのに彼だけはそんなことないし、ステラのことがうっすらぼんやり残ってるらしきアウルとは裏腹にそんな事思い出してもないし。
ところでそんな彼ら、今回対ミネルバで出撃してたけども、結局ジブリールはプラントが、特に目先のミネルバが気に食わんから落とせっつってんのか?
プラントは積極的な領土拡大の意図はない、敵意はないってのが対外的主張だけどもやってることはあれだしな。
かと言って連合だってそうそう長期的な展望があるんだかないんだか。
いや、あるといえばあるのか。プラント壊滅ってのが。
種の時からのテーマが人間は成長しないもんだって言うならいい感じだがな。
ジブリールって言えばデュランダル議長となんかあったりするのかね。
なにやら同じものがモニターに映ってたような気がしたんだが。あれ?ネオだったっけ?
デュランダル議長も、ラクスが本物だとわかっているんだろうけど、でもいまさらおまいらがニセって言ってんのが本物とも言えないしな。
結局ミーアを本物にしちまうためにラクスを殺すってだけなのかな。


なんだかんだでミリアリアがアークエンジェルに戻ってきてましたよ?
なのにすっかりスルーのサイとかは一体。カズイは種の時に途中で下船したから除外。
あんな冷やかされるほどディアッカとは何か出来てたんですかとかフッてやったとか言えるほどなんかあったんですかとか。
ついでにカガリにオペレータなんて出来るのかと思ってたけど、しかしあの世界は適性があれば何でもオッケーって気もするし。
カガリはろくな訓練も受けてなかっただろうにさくさくモビルスーツ扱ってストライクルージュ乗っちゃってるしなー、コーディネーター補正ならともかく。
つか、カガリは結局種ありだからコーディネーターなの?

ユウナの社交辞令の読めなさぶりに失笑しつつ、来週もそんなユウナの失態が見れそうですとも。
でも今週のオーブ軍は強かったなーいつもミネルバ勝ちじゃつまらんからな。
しかしサブタイの不吉さはどうですか、いかにも誰か死にまーす!って感じだが。

|

« 週刊少年ジャンプ20号 | Main | ツバサ・クロニクル 破魔のカタナ »

機動戦士ガンダムseed destiny」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 週刊少年ジャンプ20号 | Main | ツバサ・クロニクル 破魔のカタナ »