« 機動戦士ガンダムseed destiny phase30 | Main | 機動戦士ガンダムseed destiny phase31 »

ツバサ・クロニクル 泣かないナミダ

いきなりだが。
当たったーー!
イヤ、先週やらかした大胆適当予想が。
まさか本当に正義くんのクダンについているとは。
当たって嬉しいというよりやっぱりか!と言う感じでウケてしまいました。
そのおかげでせっかくマジバトルか?と期待されていたショウゴさんと小狼のバトルも曖昧に終了しちゃったしね。
まあ、なんと言うかまったりした演出だからバトルには向かん気もするからそれでいいのかもしれんが。
さて、ショウゴさんが後先考えんで水出したせいで城が崩れてきてた模様だけど、こういうときこそ特級クダン持ちとしてプリメーラがあのマイククダンでどうにかすりゃ良いのにってのは考えちゃダメですか。
それと、黒りんが何でもありだなとかいってたけど、出てきたクダンの種類が少ないんで何でもありぶりがちょっと今ひとつ気味。

ともかく羽ゲットでついにサクラも目を覚ましたんだけども、やっぱり最初の一言はアナタダレ。
そうだよねー次元の魔女の所に関係性を置いてきたんだから。
形あるものを置いてきた黒りんとファイと違って、小狼にとっては本当に無くしたんだって初めて思い知ったからショックだったんだろうな。
それなのに、すぐに何ともない顔をした男前小狼、キミはいい奴だ。
5話目?6話目?にしてやっとカードキャプター時の記憶が薄らいできて、この小狼もありだなと思えるようになってきた。
さて次回は新しい世界に行ってたけど、また新しいなんか能力が出るのか。
やっとクダンを覚えたのに。
それと何故水戸黄門にドッキドキー?

|

« 機動戦士ガンダムseed destiny phase30 | Main | 機動戦士ガンダムseed destiny phase31 »

ツバサ・クロニクル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 機動戦士ガンダムseed destiny phase30 | Main | 機動戦士ガンダムseed destiny phase31 »