« 機動戦士ガンダムseed destiny phase37 | Main | 機動戦士ガンダムseed destiny phase38 »

ツバサ・クロニクル まぼろしのオトギ

新しい国に来ていきなりちょっと緊迫した音楽になんだー?と思ったら、包囲されちゃいましたよと。
それを治めてくれたカイルさんとやら、だれかーの面影があるっつかなんとなく雪兎さんぽい気がするがそれっぽいだけの別人かね。
同キャラ認定なら名前も同じくすると思うし、桃矢にーちゃんも側にいないしな。
今回の国で出てくるクランプキャラはエメロード姫だけですか、国の名前もジェイド国って事でエメラルドを意味してるしね。
さて、おとぎ話に出てきたすごい力を持った羽根、ぶっちゃけ次回予告に出てきた限りだとまんまサクラの羽根じゃんと思うんだが、モコナセンサーが作動しませんという初の事態。……まだなかったよね?
そんなところへ子供たち連続行方不明事件が起こったり大地主の人が妙に怪しく廃墟の城を見てたりエメロード姫が悲しそうだったり。
そんでもってサクラを待ってたとか言ってみたりするし伏線ばっかりで終わってしまった。
しかし、唯一エメロード姫をサクラが見れたのは、姫が待ってたのがサクラだったから、なのかな。
そのせいで疑われちゃったりもしてるんだが。
あんまり記憶がないって気にしてる描写がないけど、やっぱりサクラの記憶はほんのちょびっとしかないんですな、それで疑われて不安だって。
そんなもん疑われたら記憶があっても不安っつかイヤな気になると思うがなーと思いつつ、小狼がまたいい事言って好感度アップ。
最後には、いなくなったサクラを大切な人って言ってたしな。
ところで先週のモコナの一言、単なるおまけにドッキドキーってなに?と思っていたのだが、それってあれか、本を書いて生業にしてるって自己紹介したときの黒ぽんのあれか。
や、思い出せてよかった。
ところで冒頭のシュークリームなくなったよ事件は誰が犯人?

|

« 機動戦士ガンダムseed destiny phase37 | Main | 機動戦士ガンダムseed destiny phase38 »

ツバサ・クロニクル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 機動戦士ガンダムseed destiny phase37 | Main | 機動戦士ガンダムseed destiny phase38 »