« 機動戦士ガンダムseed destiny phase44 二人のラクス | Main | 機動戦士ガンダムseed destiny phase45 変革の序曲 »

ツバサ・クロニクル にゃんことワンコ

2週間空いたせいでどういう展開だったかうろ覚えだった。
あーそうそう、桜都国に来てカフェやったり鬼児狩りやったりしてたんだっけ。
そんで小狼の片目が見えてないんだよ!というのが判明して猫依譲刃と志勇草薙が出てきたところで終、か。

さて鬼児狩りの先輩のお二人いわく鬼児にはランクがある、初日に家まで来たのはなんだっけ中の上だっけ?そんくらいらしい。
そんな家まで入ってくるのはろのランクらしいってなことでやっぱり異常事態ですよ。
そこで鬼児の気配を感じたようでお二人は仕事にお出かけ。
しかしファイがどんな名前をつけたかと思っていれば、桜都国の字がわからんからって図解か。
しかもそれがでっかいわんことちっこいわんこ、それから同じく大小でにゃんこ。
なるほどねーさすがの小狼も名前かくとこで絵をかかれてたらビビるわな。
そうして名前がちっこいわんこ、なんかちょっと違う気もするが、そんなのになりましたよと。
その夜、少しずつ記憶が戻ってきたサクラ姫が小狼に、もしかしたら前から知り合い?子供の頃から知り合い?と超核心に迫る事を訊いた所、次元の魔女に代償として差し出したそれにダメだし。
他人から聞かされても、自分から思い出しても、小狼についての記憶を取り戻す事は許されんのですね。
でも代償って言うからにはそれくらい厳しく厳格にいかないと、うん。
それに、こうしてやはり思い出してはもらえないのだってなのを目の当たりにしても、小狼は一度決めた事はやりとおす人だから、というお言葉。
切ないねぇ。
それはさておきその日も襲ってきた鬼児を退治して市役所で入金してもらって、その後情報屋のエリイ(漢字忘れた)のところにいって、すごいキレイな鬼児とやらの情報ゲット。
やっぱりそいつが羽根を持ってるんですかね。
そんなキレイな鬼児を見たとかいう人のところに行くのは今度はでっかいわんことでっかいにゃんこ。
小狼はサクラ姫とお留守番しておりましたが、そこでファイのいうご馳走ですよ。
サクラ姫が笑うと小狼元気、という事ですねー、切ないのに実にハートフル。
報われないし小狼本人も報われる事を望んでないけど、でも端から見ると切ない関係だからたまにはこんなことでもしてあげないと。

ところで次回予告に出てたのは誰だろう。

|

« 機動戦士ガンダムseed destiny phase44 二人のラクス | Main | 機動戦士ガンダムseed destiny phase45 変革の序曲 »

ツバサ・クロニクル」カテゴリの記事

Comments

こんにちわ★
すみません、まちがえて劇場版の記事のトラックバックもしてしまいました;;不要でしたら削除お願いします;;

Posted by: あゆにゃーん | August 20, 2005 at 11:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 機動戦士ガンダムseed destiny phase44 二人のラクス | Main | 機動戦士ガンダムseed destiny phase45 変革の序曲 »