« 機動戦士ガンダムseed destiny phase42 自由と正義と | Main | 機動戦士ガンダムseed destiny phase44 二人のラクス »

機動戦士ガンダムseed destiny phase43 反撃の声

先週ついにインフィニットジャスティスだったかで出撃したアスランだったけども、やっぱり止められてたんだな。
そりゃそうだ歩くのにもメイリンの補助が要るくらい弱ってたのにモビルスーツの操縦なんてとてもとても。
しかしそこは艦橋に来たラクスの言葉が後押しとなったんだよと。

それでもってデスティニーとレジェンドの二機を同時に相手してたフリーダム、やっぱり種割れしてても苦戦はしますがな。
プロヴィデンスと戦ったからキラはレジェンドにそれを重ねた模様。
まあ視聴者はみんなとっくに思っていたことだが。
でもプロヴィデンスに随分苦戦していたキラだけども、レジェンドにはそうでもないのはパイロットの差か機体の差かそれともなんつーか気合の差?
それでも1対2で追い詰められて危うくシンにやられそうになったところでカッチョよくタイミングよくアスラン登場。
やっぱりやられ間際は絶好の登場ポイントだよね、とカガリがやられそうになったとき来たキラとかを思い出しつつ思った。
そのままシンを説得しようとするアスランと、キラはレイと。
でもな、てっきり撃墜して死亡させたと思ってたアスランの姿にすっかりシンが情緒不安定になっちゃってるけども、アスランの説得がようわからんかった。
や、シンは一体何を求めているのか、って、え?なんだっけ?と思っちゃったわけですよ。
まあ確かにシンもアーサーと同じく、この戦闘の目的がオーブだとばかり勘違いしてるっぽくはあったけど、なんだかわかるようなわからんような。
それにアスランも、オーブに攻め込めばおまえと同じような戦争で家族を失う人間が数多くいるとかってこと言ってやれよ。
それに戦争をなくす為にロゴスを潰す、まあそりゃいいよね。
そんで持ってジブリールが逃げ込んだらしきオーブ、そこにいきなり武力で攻め込むからこんなことになってるわけであって、でもそれはユウナのトンチキな解答のせいだしな。
しかもジブリールの使ったシャトルはセイラン家所有のそれ、ますますアレなことになってるけども、ユウナはきちんと引責死亡したようですが。あれ?ウナトは?
なんにしても、アスランに言葉で追い詰められたシンはキレて種割れで戦闘突入。
でも同じく種割れしたアスランにカウンターかまされて、なにやら爆発してたときにはええ?撃沈?とかと動揺したよ。
一方シャトルが打ち上げられたのを見たグラディス艦長、レイに足手まといだから残れと言われて待機中だったルナマリアに追わせるもさすがにそれ無理。
大気圏突破する為に加速してるから追いつけないわな。
旗艦がアークエンジェルに撃沈されてたからそこで戦闘終了させてザフトは撤退と。
そんな事を議長に報告して適切な判断だったといったものの、絶対にそう考えてないよなという感じの議長はやってくれるよ。
カガリが全メディアを通じて放送すればそれをジャックしてミーアにロゴスと、それをかくまってたオーブ叩きをやらせるんだからさ。
それを見てたラクスが逆にカガリと一緒に電波をジャックし返して、それを見た議長は驚いてたけどもその可能性考えてなかったですか。
まだ宇宙にいると考えていたか、だろうかね。
まさかジャスティスに乗ってご帰還あそばしていたとは思わないか。
なんにしても来週のサブタイは二人のラクス、ミーアの化けの皮はあと一週間の命なんですかどうですか。
議長だって偽ラクスを仕込むからには生半可な事じゃバレないようにしてるだろうし。
それにしても議長の黒フラグは留まる所を知らないね。
それから次回予告でイザーク出てたなーとか。

|

« 機動戦士ガンダムseed destiny phase42 自由と正義と | Main | 機動戦士ガンダムseed destiny phase44 二人のラクス »

機動戦士ガンダムseed destiny」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 機動戦士ガンダムseed destiny phase42 自由と正義と | Main | 機動戦士ガンダムseed destiny phase44 二人のラクス »