« ツバサ・クロニクル 桜の国のカフェ | Main | 機動戦士ガンダムseed destiny phase43 反撃の声 »

機動戦士ガンダムseed destiny phase42 自由と正義と

今日のサブタイ、逆だったっけ?
まあいいか。

さて冒頭、スカイグラスパーでとっとと逃げた方がいいよとして釈放されるフラガ、じゃなくてロアノークた・い・さ!、ラミアス艦長の涙に驚いてたけどそりゃそうだよな。
前々から本人認定の別人に間違われてるしいきなり泣かれるし。
同じく成り行きでアークエンジェルに乗ってたメイリンはこれから戦闘で危険になるアークエンジェルから下ろされそうになったけども、おいていかないでとそれを拒否。
しかしザフトと戦うのにそんな気持ちでついてっていいのか?
ルナマリア機でも艦橋からみちゃって動揺しそうなもんだが。
……と思ってたらあれか、まだ怪我も癒えきらんアスランの歩行補助?

それから先々週、シンと交戦状態になったカガリだったけどやっぱりシンのほうが腕前は上のようで左腕だったかを破損してかなりヤバー!なところへ颯爽とキラ登場。
やっぱりねー、こうなると思ってたよ。
しかし私はフリーダムとデスティニーの区別すらつかんのでわからなかったが、フリーダムとストライクフリーダムってそんなに似てるの?
しかしまあ、シンにしたら相当頭くるシチュエーションに違いないわな。
ステラのカタキで沈めたと思ってたらちゃっかり復活してくるしまた邪魔してくるし、どこまでいってもシンとキラは敵ですか。
ついでに、キラが何連れてきたと思ったらジャスティス、つーかラクスと言うか。
確かにさすがにキラだけでみんな相手にするのは辛いだろうが、かといってけが人アスランにどこまでやれるんだろうか。
それからさらについで、って言うかむしろ今日はどこのブログでも書かれるだろうが。
ジェットストリームアタックキター!!
オープニングのあの謎の三人はこれだったんですねーラクス様っつってましたねー。
いやびっくり。
あれはドム、でいいんだっけ。
なんにしてもここまでやられちゃうともう笑いも乾いたもんになっちゃうね。
あの三人が死なずに最終回を迎えられるんだか疑問だが。

今回はユウナをついに自分のコブシで殴るカガリとか見所だらけだったが、アークエンジェルとミネルバの対決、女の戦いもよかった。
いつだったかのトリスタンだったっけ?あれを華麗にノイマンが避けてくれたときのが今でも忘れられん。
それからラクスがメイリンを華麗にスルーしてたよな。
メイリンはあれ?ラクス様?って感じだったが。
しかしお体のことではなく大丈夫、って聞かれてミーアの事を思い出すアスラン。なんでやねん。
でもラクスはとかく電波とか何とか言われてるけど、今回はまあそれなりにいいんじゃないのとは思った。
力があるから戦士だと言うんじゃなくて、戦士たると思うから戦士だって。
そうだよねー、行動を決めるのはいつだって自分でないといかん。
そうじゃないとアスランみたく苦い失敗する事になるしね。
でもですよ。
それで結局あなた方はオーブを助けるという事で戦闘介入、するのか?
なんだかロードジブリールは無事逃げおおせそうな勢いだが。第三ブロックだったか、異常ありませんとか言ってたしね。
それに議長はジブリールが見つかって確保して、それでオーブを見逃してくれるんだろうか。
敵性国家とか言ってそのまま叩くんじゃねーの?というのは議長を黒く見すぎだろうか。
でも今週のレイは黒々しかったよね。
ルナマリアにおまえは邪魔だから待機しとけって言ったりな。
来週はシンはもちろんキラに向かってくんだろうからレイはアスランとになるんだろうか。
ああそうだ、フラガ兄貴がミサイル撃墜ついでに俺は不可能を可能にする男とか言ってまた艦長泣かせてましたな、罪作りな男だ。
ミネルバ嫌いってのはそりゃそうだ、散々ロアノーク大佐として敵対したんだから当たり前だろうが。
このままうやむやのうちにアークエンジェルに帰ってくるんじゃないかとか疑惑はつきませんよと。

|

« ツバサ・クロニクル 桜の国のカフェ | Main | 機動戦士ガンダムseed destiny phase43 反撃の声 »

機動戦士ガンダムseed destiny」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ツバサ・クロニクル 桜の国のカフェ | Main | 機動戦士ガンダムseed destiny phase43 反撃の声 »