« ツバサ・クロニクル 午後のピアノ | Main | ツバサ・クロニクル 鬼児のスガオ »

機動戦士ガンダムseed destiny phase47 ミーア

お亡くなりになったミーアの遺体をアークエンジェル内に収容した所からスタート。
って言うかあのお亡くなりシーンからだったんだが、あのくるくると回転して倒れるのはどういう意図の演出なのかじっくり聞きたいところ。
まあそれはさておき、次回予告どおりにミーアの遺品のかばんの中からラクスがディスクを発見、でもってそれを見てみたら日記ファイルがありましたよと。
どういった経緯で見出されたのかがよくわからんが、やっぱり声でしょうな。
顔は整形してラクスそっくりー!みたいな部分から日記が始まってたし。
ラクスは演説以外ではほとんど露出しなかったとかで、まあそりゃそうだろうな。本人アイドル志望じゃないしな。
そんなわけでラクス様は謎のベールに覆われていたからミーアみたくテンションがだいぶ違う身代わりでもバレやしなかったんですかね。
まあ、プラントでまさかあのラクス様偽者?とか言えるような空気じゃなかったからってのもあるんだろうが。つまりは神聖視だ。
そういう感じで議長のラクス・クラインを利用して世界を望む形に主導して行こうかな計画が発動しているわけだけども、ミーアの日記的にはアスラン描写が多いのか?
っつかラクスとの婚約解消って一般にはさっぱり知れてないのか?
クライン元議長(だっけ?現職だったっけ?や、パトリック・ザラが議長になって隠居みたくしててそんなところに某セーフティシャッター効果でキラが転がり込んできて、って感じか)が暗殺されてラクスも反逆者チックな汚名を着ていたような気がするが、前大戦が終結して名誉回復ですか。
当のラクスはんなもん知ったことかといいたげにオーブで隠遁していたが。
まあそりゃそうだ、巷での黒ラクス評はさておき、一応平和を望んで演説したり歌ったりしてたんだし。停戦したんだから表舞台からは引っ込むか。
で、やっぱりミーアも、アスランに言われた議長に用済みだから殺される可能性を考えてたんだな。アスラン脱走のあとに泣いてたのはそれだったんだ。
しかしラクスとのガチンコ演説で、本物が「私はラクス・クラインです、姿形に惑わされないで」って言ってるのに、ラクス・クラインってなんだろうって思ってたけども、姿形が同じならラクスなのかな?ラクスだと思っていいのかな?って言うかラクスでしょう!って思ってたのをひっくり返されちゃったのか。
これが、先週の「姿が同じでも別人」発言でミーアの抵抗を最終的に排除したわけだし。
さて、そんでもっていろいろと考えていたんだが、ラクスの涙はなんだろうな。
ミーアの死に対する悲しみとこんな風に人をあっさり捨て駒扱いする議長と議長のデスティニープラン許すまじの怒りですか。
そんでもって、議長がまた演説しとりましたな。
ついにデスティニープランの発動を高らかに宣言していたが、え?何言ってんの?みたいな混乱はともかく、何でいきなり暴動が起きているんだろう。
それからグラディス艦長はうっかりギルバートとかってファーストネーム呼んじゃっていたが何をそんなに驚いていらっしゃったんだろう。
戦うべきは無知となんだっけ(欲望だった)、とにかくほとんど独裁者になりおおせちゃった議長だからねぇ。
でもいきなりナチュラル根絶とかって言い出すかと思ったがそれはないのか。
ああ、あとあのドムトルーパーの三人がさらっとザフト服着て、しかも一人は赤服着て、アークエンジェルクルーと並んでいたのに多少驚いたが、ラクス様信奉者ならオーブに残るはずないしアークエンジェル搭乗もそりゃそうだろう。
それから来週は久々にバルトフェルド隊長が出るようなのでよかったーと。

|

« ツバサ・クロニクル 午後のピアノ | Main | ツバサ・クロニクル 鬼児のスガオ »

機動戦士ガンダムseed destiny」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ツバサ・クロニクル 午後のピアノ | Main | ツバサ・クロニクル 鬼児のスガオ »