« ツバサ・クロニクル 生きるカクゴ | Main | ツバサ・クロニクル 午後のピアノ »

機動戦士ガンダムseed destiny phase46 真実の歌

ダイダロス基地を制圧して、対連邦はとりあえず一段落だねというところ。
南大西洋連邦だったかの大統領がどこぞにいるらしいが軍隊を動かすことはないだろうって。
まあ序盤から悪役敵対路線の代表だったジブリールが死んじゃって、そのあとにまた新キャラ出てもいまさら薄いだけだしな。
で、頑張ったミネルバの皆さんはお疲れなようでうたた寝るグラディス艦長なんてのまで。
そのあと、事後処理のためか、ダイダロス基地にか降下してたけども外を見ようとするアーサーはやっぱりなんとも言えず癒し系だ。
一方パイロットのお三方、レイはやたらと元気ですな。
シンが寝て疲れを取ってるとこでもデータを分析収集してるし。
そのあとはあとで射撃訓練してるし。しかしレイは射撃上手いね。
シンも付き合って訓練してたらそこにルナマリアがやってきてプチ修羅場。
オーブでの戦闘でアスランが生きてるってわかって、そのせいだけども、シンだっていろいろと複雑だし混乱してたんだし、そもそもシンがやりたくてやったんじゃない任務だったってわけだしとやっぱり複雑。
うらまないで私情を押し殺せて、そういう軍人気質は大切だよね。仮にもザフト所属なんだし。
シンの方がすっかり忘れてたみたいなのがあれなんだが、いろいろあったしね。
でもメイリンは、まあ生きてるわけだが、すっかりデスティニープランの話を聞いてアークエンジェル派になっちゃってるからどうなるものやら。

一方コペルニクスにいるミーア、体よく議長から引き離されてガクブルの日々。
君の活躍や役に立ってくれたことは忘れないよ、みたいな感謝のセリフを議長が吐いていたけども、その裏のおまえは用済み臭がきつかったもんな。
お世話役のあのサングラスの人が精神攻撃してくるし。
つまりラクス様は気高く勇敢で以下略で、そうじゃないんならおまえはパチモンだとして追い詰めてな。

で、月にやってきたアークエンジェル、何事もなくコペルニクスに入港してますが。
こっちはミーアがここにいるってのは知らない、本当に偶然なんだよな。
まあ地球から上がってきたときの位置関係とかそういうのもあるのかもしれんが。
メイリンは最初ラクス様に戸惑っていたみたいだけどちょっとは慣れた模様です。
そういやこの年代っていえばミリアリアもそうだよなー今回は全く出てなかったけど。
そんな感じの四名様でショッピングを楽しんでいたけどもあんな顔丸出しはどうなの?と思っていたが前にも出てきた雪ん子フードを被って一応隠してはいたのか。バレバレだと思うが。でもまだ月だし目立たんのですか。
って言うか情報収集という名の息抜きかー、なんだ。
で、ミーアのハロがメッセージをお届けに来たんだが、そういえばハロってアスランが作ってラクスにプレゼントしたとか言う話だったよな。似たようなのを誰かが作ったのかね。それとラクスの初期の電波臭がなんか薄れたよなーとハロをみてると思えてくる。ピンクちゃんとか言わないんだもんよ。
で、罠だとしても放っておけないんで、ラクスもいまいちおめしかえをしても反応の薄いキラの合意と共に突入ですよ。
それとアスランってメイリンの名前知ってるよね?ってくらいに名前呼ばないんだな。きみ、と呼んでわるかないがどうにももしや知らんのではないかという気がするよ。メイリンは一応ザフトの正規の軍人さんなので射撃訓練もしたんだろうが。
ミーアは当然囮なわけで、でもラクスさまを見て初の直接対決に錯乱しちゃうわけですよ。
ラクスでいたい、ラクスになりたいっていう名声欲だ。
確かにザフトの基地やらでノリノリで歌ってもいたけども、でも結局ラクスの存在があればこそだしな。
でもラクスは、そんなミーアに名前が欲しければ差し上げると言ったとおり、あっさりとオーブに身を隠してひっそり暮らしていたもんな。そんなラクスさまにミーアも負けました。で、ラクス暗殺部隊と派手に銃撃戦をやらかしアカデミーで一番だったかいう実績がおありなアスランが華麗に倒していきましたよと。結局最初の方で、オーブにいたラクスが襲われたのって議長の差し金だったみたいだけど、どうしてオーブにいるってわかったんだろう。前大戦でオーブとアークエンジェル、エターナルが連携してたって辺りからか?アスランもオーブにいるしな。ところでマルキオ師って結局何者。
そうしてミーアの身柄を無事確保かと思いきや、最後の最後で撃たれてしまいましたよミーアカワイソス。
議長に利用されてこんな風に使い捨てられるんだし、デスティニープランいくないってのを体現したってところだね。
次回予告によるとミーアの遺品はあの写真だけじゃなくてディスクがあるらしいしそれが偽ラクスなんて仕立て上げた議長を突き崩すことに繋がるのかな?あと、あの星の髪飾りはアイデンティティーと言いたげなまでに外さなかったな。
ついでに、応援でフラガが暁に乗ってきてたが彼は艦内艦長エスコート中だったんだろうか。

|

« ツバサ・クロニクル 生きるカクゴ | Main | ツバサ・クロニクル 午後のピアノ »

機動戦士ガンダムseed destiny」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ツバサ・クロニクル 生きるカクゴ | Main | ツバサ・クロニクル 午後のピアノ »