« BLOOD+ Episode3 始まりの場所 | Main | BLOOD+ Episode5 暗い森の向こうへ »

BLOOD+ Episode4 アブない少年

ジョージさんが病院に収納されて処置される所からスタート。
小夜は自分がいなければ、とへこんでいるけどそれに対してジュリア先生が何のフォローもなしですか。
あとデヴィッドも生きてたんだな。ジョージより格段に軽傷だったしな。しかしフォレストに殴られてアバラの二三本いってそうなもんだと思ったが頬の傷だけなのか。
それからジュリア先生に赤い盾の息の掛かった、って意味だろうが私の病院に搬送してくれというのに、ジョージ父さんの出血量もすごかったから仕方ないよねと。
つーか、ジョージ父さんが死ななくて何よりだね、というところだよな。

さてそれはさておき、OMOROでの後処理をしていた奴からの電話でカイがジョージ父さんの銃を持ち出してフォレストを追っていってしまったってのを、別口で知った小夜とデヴィッド、こうしてカイを追うことに。
カイが最初に行ったのはフォレストとデキてた女が働いていたバー、アマゾネスココ。
先にここに来ていた真央も、カイがフォレストを探しているのは知っていたものの殺すつもりだとまでは聞かされていなくてびっくりの模様ですが。
ところで真央ってどういう家庭の子なんですか。運転手付きの車を乗り回せてさ、なんだかソウイウ家庭なの?
それはさておきそうして真央の車に乗せてもらっていた小夜は銃声を聞きつけたような気がして車を道の真ん中で止めさせて弾丸ダッシュ。
リクもそれについていって真央にはまた何なんだかというミヤグスク家の人々だな。
さらにそうして歩道を走る小夜とリクを見かけたデヴィッドも追跡して、先行していた小夜の目の前にハジが現れるわけですよ。
そういやハジって言えば、デヴィッドが何か言ってたな。
30年前だとか、ジョゼフの日記だとか。小夜に付き従うもの、と呼ばれていたけど名前とか知られてないのか。残ってるのはデヴィッドが一話だったかでみてたあの写真だけなんですかね。
まあそれはさておき、やっとハジがまともに喋った記念すべき話だ。
ハジとお呼びください、命令してくださいって。
小夜の願いはカイを助けること、なもんでフォレストが電話で言ったらしいいつものところ、即ち沿岸の倉庫にひらりと華麗に到着ですよ。
小夜が来る前に突入していたカイは、翼手には銃なんて通用しないってなことを思い知らされてその後小夜とカイの翼手はこうやって倒すんだぜーみたいなのをリアルタイムでご観覧。
ああ、そういえば、デヴィッドが気にしてた学校の時はあってOMOROのときはなかったのはハジの血なんだな。
それを口にして一時的に覚醒した小夜が刀に自分の血を滴らせてやっと翼手に有効になる、って言うか殲滅できる武器になるってことなのかね。
腕一本落とされただけでフォレストも乾いて死亡したみたいだし。
そうして翼手を倒した所で小夜も通常モードに戻って、戦闘でのショックからか泣いちゃいましたよと。まあでも助けられたんだしよかったじゃあるまいか。
そうして長い一夜が明けて赤い盾にフォレストと血を吸われちゃった可哀想なレイミだっけ?あのホステスさんの死体を収容しつつミヤグスク家の三人とハジも回収できて今週のデヴィッドに手落ちはないねってところでジュリア先生からご連絡。
OMOROの事件でジョージ父さんが生きていると知ったアルジャーノに、ジョージ父さんが身柄確保されちゃいましたよ!来週に続く!ってところか。
今週の予告ナレーションはデヴィッド。

|

« BLOOD+ Episode3 始まりの場所 | Main | BLOOD+ Episode5 暗い森の向こうへ »

BLOOD+」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« BLOOD+ Episode3 始まりの場所 | Main | BLOOD+ Episode5 暗い森の向こうへ »