« BLOOD+ Episode4 アブない少年 | Main | BLOOD+ Episode6 お父さんの手 »

BLOOD+ Episode5 暗い森の向こうへ

ジョージが米軍に連れ去られちゃったーってのが先週の引きで、そんなジョージ父さんの行方を追っていたところ、ヤンバル自然環境保護センターとかいうところに似つかわしくない遺伝子シーケンサだったかが納入されているとかでそこじゃないかという疑惑が。
一方、小夜が翼手と戦うのを目の当たりにしたカイは、小夜は自分たちとは違うんだとつい言っちゃってそれを本人にも聞かれたり。
銃も効かなかった翼手を始末できたのを目撃しちゃったんだから、虚心って言うか元通りにも考えられんよね。
小夜も自分の変貌が分かるだけになんとも言えず、どうしていいものやら困っているリクの隣で微妙にパンチラしそうでしないポーズで落ち込んでた。
つか、そのシーンでちょうどデヴィッドが本部に報告しつつ、小夜の様子を落ち着いているとか言ってて、落ち込んでますがなと心の中で突っ込みましたよ。
で、デヴィッドは本部への報告で結局増援はなしでおまえらだけで頑張れってなことになったらしく。
デヴィッドは小夜について、機能するとかって言ってたからあくまでそういう考え方をしているんだな。だからジョージとも意見が食い違ってたわけだ。ところでベトナムの再現って、一話冒頭のことだろうがどんなだったっけ。みんな皆殺しとかそんな感じか?
ともあれ、そんな話を耳にして、ヤンバル自然環境保護センターに行くのにカイとリクは置いてくってのを耳にした直情なカイに現実を教えてやるべく屋上でデヴィッドとタイマン。
おもくそボコって容赦Neeeeeee!って感じだったが、そんなデヴィッドもフォレストには容易くボコにされたんだし、だから現実知っとけってのもありがたいお言葉ではあるよね。
ましてやリクなんてなおさらそうだ。
夜になってヤンバルについて、トランクからハジのチェロケース、と言うか刀ケースなのかもしれんがそれを出そうとして謎の風呂敷包み発見。
開けてみた所、小夜頑張れというカイとリクのおにぎりでしたよ。
デヴィッドにボコられたカイに小夜は心を鬼にしてついてくるなと言ったけど、きちんと思いが伝わっててよかったじゃございませんか。
小夜の戦う理由は大切な人を守りたい、ってなことなんだし。
そうしてヤンバルに潜入したのだが、ところがもう中は翼手だらけになっている模様。
アルジャーノの言ったオプションDって、自爆よりもっとすごいことなのか?
穴を空けるって言うかヤンバルを自然に帰すって。
しかし変死事件の被害者が翼手化したってことは翼手の血を摂取しちゃったってことなのだろうかね。
あと、あの新聞記者はどう絡んでくるんだろう。
それから唯一っぽく翼手になってないジョージ父さん、まだ生存が安泰じゃなさげでスリリングですな。

|

« BLOOD+ Episode4 アブない少年 | Main | BLOOD+ Episode6 お父さんの手 »

BLOOD+」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« BLOOD+ Episode4 アブない少年 | Main | BLOOD+ Episode6 お父さんの手 »