« BLOOD+ Episode11 ダンスのあとで | Main | BLOOD+ Episode14 最後の日曜日 »

BLOOD+ Episode12 白い霧にさそわれて

リセから搬出されたコンテナを追う最中に赤い盾からやっと増援が到着。
でもなんだか死亡フラグが早速立ってるのは考えすぎですか。
それはさておき、ディーヴァってのを倒すのが赤い盾の最終目標らしいですよ?
で、ディーヴァのシュヴァリエがファントムなんですかね。
先週いきなりと言うかなんと言うか、とにかく出てきたソロモンはサンクフレシュファーマシーのCEOだそうで。
つまり会長兼社長だ。
しかも農場に立ってる建物の一室にあったカールの見ていた写真によると1920年からカールと同じく年取ってないんですが。
どうやらソロモンもシュヴァリエらしいが。
それから、ヴァン・アルジャーノは現場の最高責任者らしいがあんまりディーヴァとかそういうことは知らない、普通の人みたいだ。
それと兄さん、アシェルとかいう人名が出ましたなぁ。
うんまあきっとカールは死ぬんだろうね?くらいの展開かと。
さてジャングルを抜けて農場跡に近づく小夜とそのご一行、小夜はきちんとズボンはいた方がいいよと思いつつ、小夜の接近を感じてテンション上がったディーヴァがなにやら歌を歌っていたらしく、デルタ67の実験をされていたマウスな子供たちが、同じく捕まっていた唯一ディーヴァがらみじゃないカイに檻から出してもらったと思ったらふらふら出てきてそのまま小夜を迎撃に行ったカールのお供していってしまいましたよ。
どうもカールは小夜に個人的恨みがあるらしいし、それはベトナム戦争のときの話らしい。
でもソロモン的には小夜をやられたら困るらしい。
そんなこんなでディーヴァの歌が聞こえるばかりに、それからベトナム戦争時の記憶が蘇りかけているだけに、小夜はすっかり戦闘不能。
ハジもディーヴァの歌で手が疼くみたいな描写はあったものの、こっちは戦うのに支障が出るほどでもなく。
ともあれ小夜が戦えないと、翼手化しちゃった子供たちすらも倒せなくてやっぱり今週登場したばかりの増援のうち二人が早速死亡。
しかも翼手にやられると翼手化するんじゃなかったっけ?違うっけ。
ガクブルってた小夜もそんな子供翼手に襲われたもののそれはハジが頭をブシャッと手でなぎ払って事なきはえたものの、血飛沫が顔にかかって暴走の予感。
しかし、一話ぶりの派手な血腥い描写の数々だ。
次回予告はファントム。
って言うかクララの中の人が朴路美だとは気付かなかった。

|

« BLOOD+ Episode11 ダンスのあとで | Main | BLOOD+ Episode14 最後の日曜日 »

BLOOD+」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« BLOOD+ Episode11 ダンスのあとで | Main | BLOOD+ Episode14 最後の日曜日 »