« BLOOD+ Episode14 最後の日曜日 | Main | BLOOD+ Episode16 シベリアン・エクスプレス »

BLOOD+ Episode15 おいかけたいの!

いきなり新キャラが出てきておりましたよ。
ジェイムズだっけ?それとカールはあれきり行方不明な模様。
兄さんだけでなく姉さんもいるらしいとか。

ベトナムから無事帰国した岡村記者、さすがに事件の真相に触れるまでには至らず悶々としておりましたが有給も終わりってなことで出社なわけですよ。
実家が写真屋ってなことでベトナムで撮ったフィルムも現像されていたわけだけども、まあボケてたり暗かったりであんまりよくわからんのばかりだったがその中で二枚だけ、カール対小夜が映っていて、それを見て岡村記者の親父が1972年12月26日ラオス近辺で撮った変な写真を思い出したり。
それもまた、小夜が翼手をバサーッと切ったのを激写した写真。
ワケわからなくて覚えていたそれとベトナムで取った写真になおさらわけわからなくなった岡村記者、さすがに取材に行って事件を追いかけたくても有給もないし経済的に無理ですがな。
とりあえず岡村記者が首を突っ込むきっかけになった琉球大学の教授にベトナムから持って帰ってきた疑わしげなワインの成分分析を頼んで見たところ、ジョージ父さんの事件を聞きつけ。
それから後輩の記者のところで泣き虫フォレストだっけ?あいつの事件を聞いて宮城家の構成員がジョージ父さんとカイとリク、それから小夜だってわかって疑惑も加速ですよ。
小夜が教師変死事件のコザ高校に通っていたのを知ってそちらに行ってみたところ、カオリと真央様キター!
真央はカイが帰ってきていたのに自分を呼んでくれなかったのにご立腹のご様子。でもそれがカイの意思だって、そうしたらそのままついてくるからダメだと。
二人の間に顔を突っ込んだ岡村記者、援交目当てのおっさんに間違われかけたものの無事疑惑は一応解けたようです。
カオリは小夜のベトナムでの死闘と昔の写真を見て小夜かと思ったようでも、それが小夜がいっぱい考えて決めたことだからと去ってしまったものの、カイのことを知りたい真央はもうちょっと岡村記者にお付き合い。
真央は今までうっすらとしか出てなかった正体が、ジャハナ、謝花かな?組のお嬢さんだそうで。
あーー、なるほどねぇ。
岡村記者が大学で預けてきたワインもルイスが空き巣に入って無事回収したようで八方手詰まりになりかけて、もうフランスに入ってサンクフレシュファーマシーを当たるしかないけど先立つものがないわけですよ。
先に帰った真央を尻目にタコライスをお召し上がりになった岡村記者が帰ろうとしたところに真央が戻ってきましたよ。
5000万なんてとんでもない金を持って。
いわゆる裏金を元手にして、しかも真央を連れてフランスに行く羽目になった岡村記者ガンバレ超頑張れ。
しかし、ルイスはどうしてわざわざワインを盗んできてからあのファミレスにきてたんだ?
それと次回予告は再び小夜。

|

« BLOOD+ Episode14 最後の日曜日 | Main | BLOOD+ Episode16 シベリアン・エクスプレス »

BLOOD+」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« BLOOD+ Episode14 最後の日曜日 | Main | BLOOD+ Episode16 シベリアン・エクスプレス »