« BLOOD+ Episode29 呪われた血 | Main | BLOOD+ Episode30 ジョエルの日記 »

ツバサ・クロニクル 危険なゲーム

さーて久々に再開したツバサクロニクル、当然ながら新しい世界に来てるのでそれを説明するためかいきなり侑子と通信してましたよ。
新しい世界は文明の発達したところであること、ドラゴンフライレースというレースがあること、その優勝商品が街全体の電力をまかなえるほどのエネルギーを持つ羽であること。
どうやってあの乗り物調達したんだとかいろいろと疑問ありまくりだったがそれはそれでスルー。
それと冒頭、小狼があのそっくりさんと対面している夢を見てかなりうなされていたが今度のシリーズでは出てくるものなのかね。

とにかくドラゴンフライレースに出て優勝するため頑張っていたものの、どうにもサクラ姫だけなんだか運転がへっぽこ気味。
そんな練習の帰り道で危うく車で移動中衝突しかけたものの、相手の車に乗っていた知世姫そっくりな人に黒鋼もビックリなワケですよ。
でも知世姫(仮)は某カードキャプター設定ばりにサクラ姫しか視界にない模様。
若いながらもドラゴンフライレースを主催している会社の社長さんらしいが、レースにはヒロインが必要だとか。
ハンディカムが似合うキャラだ。

早速ドラゴンフライレース予選が始まったもののやたら今までの世界で会ったような顔ぶればかりだが、そんななかに星火の刺客がいたりするらしい。
つーか予選通過は上位12名、ファイと黒鋼、サクラ姫と小狼が入ってるから残り8名。
それが全員見知った顔してるってのも随分な作為だ。
たしか大阪国だったかのCV関智だった人、チュニャン、同じ国の悪領主、ジェイド国のあの匿ってくれた人?と疑われてた人、妹之山残、織葉さん、龍王、で全員かな。
誰がホシかは来週わかるかもしれないとして、黒ぽん号にドッキドキー。

|

« BLOOD+ Episode29 呪われた血 | Main | BLOOD+ Episode30 ジョエルの日記 »

ツバサ・クロニクル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« BLOOD+ Episode29 呪われた血 | Main | BLOOD+ Episode30 ジョエルの日記 »