« ツバサ・クロニクル おえかきモコナ | Main | ツバサ・クロニクル 危険なロード »

BLOOD+ Episode40 シュヴァリエの見る夢

前回はほとんど小夜側の話だったので今回はディーヴァ側の話。
ニューヨークにやってきたディーヴァがネイサンのお宅の庭で歌いながらくるくる回ってネイサンから血を頂戴しておりました。
そう言えばディーヴァとそのシュヴァリエは小夜の血じゃないと殺せないと思ったけど、ディーヴァに吸われすぎた場合でも干からびはしても死なんのだろうか。

アンシェルとネイサンが互いの望みを言っていたけど、ネイサンの望みがディーヴァの歌う最高の舞台を用意する事で、アンシェルはディーヴァの望みが自分の望みなんだとか。
アンシェル兄さんはディーヴァの信奉者なので、彼女の望みを叶えるために頑張るし邪魔者を排除するとも。
それで怪しげっつかもう疑惑確定なソロモンも?とネイサンが訊いた所でディーヴァの前にソロモンが姿を見せてCM.
ソロモンはディーヴァにお話があると切り出して、自分がシュヴァリエになったときのことを視聴者にお話してくれてた。
ディーヴァに会ったのは第一次世界大戦が終わったころ、アンシェル兄さんの家の地下での事らしい。
アンシェル兄さんって呼んでるのはシュヴァリエになった順序からかと思っていたけど、ソロモンは元々ゴールドスミスだったので血縁もあったから兄さん呼びなのか。
その時のディーヴァは目覚めた直後だったらしい。
アンシェルが掌を切って血を与えてた。
ソロモンは、それで自分の理想が叶うならだったかな?そんなことを言ってアンシェル兄さんにざっくりと胸を刺されて暗転。
めでたくそれでシュヴァリエになりましたと言う思い出話だったわけだ。
シュヴァリエになったことで、人間同士が争う人間の世界とお別れできて幸せだったらしいが、ところがどっこい翼手の世界でも小夜とディーヴァという合い争う二人がいたりした。
だから彼は小夜とあってから戦いたくないとかと非戦を口にしてたのか。
その上ディーヴァのシュヴァリエであるのに小夜を愛しているなんて言っちゃうほどになっちゃって、それはシュヴァリエの血によるものだとか言われているけど、ってーことは何かねアンシェル兄さんの子孫にでもあたるのか?
ディーヴァは特には強く引き止めず、小夜姉さまと一緒に暮らしたくも思ってるけどそれ以上に殺したいとかと言ったり小夜姉さまを手に入れるには自分たちに殺されるより早く殺すしかないと言ったり。
まあ、そうだろうなーなんとなく死亡フラグが着々と立っていくというか、そんな気配が濃厚な気がしてならん。
ディーヴァが家の中に立ち去ったあと、邪魔者を排除するとさっきも言ったアンシェル兄さんとソロモンのガチンコタイマン。
アンシェル兄さんの方が強そうだったけども、きちんととどめを刺すには小夜の血をもってしてしかないんだから無益な戦闘だし、ネイサンが自分ち壊すなと言って二人を止めちゃいました。
家の中でディーヴァが昼寝を始めたからもあるのだが、先々週核埋設施設の200メートル地下の穴に落ちてったジェイムズがちゃっかりいたと言うかあったというか。
カールみたく結晶化して砕けなかったが、本当に生きていたのか。


そのころ小夜も同じくニューヨークのたぶんホテルの一部屋でお昼寝。
っつか、窓辺とかいうすごい寝にくそうな場所でよく何時間も寝られるもんだ。
最後にハジがチェロを弾いていたが、ちょうどパトカーのサイレン音がしたのに屋上の方から不審なチェロの音がするとか言って通報されたんじゃないかとしょうもないこと考えてみた。

|

« ツバサ・クロニクル おえかきモコナ | Main | ツバサ・クロニクル 危険なロード »

BLOOD+」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ツバサ・クロニクル おえかきモコナ | Main | ツバサ・クロニクル 危険なロード »