« ツバサ・クロニクル 危険なロード | Main | ツバサ・クロニクル 始まりのオワリ »

BLOOD+ Episode41 私の居場所

今回は真央様の回ですかね。
いきなり空港で成田経由沖縄行きのファーストクラスなんて予約しちゃっていて、あれ沖縄帰るのか?と思いつつ岡村記者を迎えに来させる真央様。
つーか、岡村記者が間一髪でアパートに仕掛けられた爆発から逃れられたあたり、なんだかんだ言いつつきちんと役に立ってるよな。
ロスでのそんな爆発があったから、ニューヨークにいる小夜たちと合流した岡村記者と真央だったけど、爆発はアンシェルの射殺動画だったらしい。
それをネットに流した結果、アンシェルが撃たれたレストランにいて死ぬ現場を確かめようとした暗殺のクライアントが爆発を仕掛けたと。
先週だっけ?ガーデンパーティの時の人だったがアンシェル兄さんが撃たれたときはきづかなかった。
ともあれまたニューヨークでご一緒するようだが、ジョエルから金もらってるのになぜかクーラーもつけんで足を氷水に突っ込んで涼を取っていたりした。
最近のデヴィッドは飲んだくれ以後は特にピシッとしていたイメージがじわじわ崩れるばかりだ。
カイとルイスはそんなもん。
そんな男所帯にただ一人いる女性の小夜が体調が悪いって言うのにピンときた真央はいろいろと世話を焼いて、全部終わったら一緒に沖縄に帰ろうというものの小夜はやっぱり鈍い反応。
真央が料理ベタだってのは全くイメージどおりだ。


さてディーヴァサイド。
ソロモンが解雇されて、サンクフレシュアメリカを頂点にグループ再編されたってんで、沖縄で出てきた頃から一気に出世してしまったヴァン・アルジャーノとコリンズが祝杯を上げていた。
グラスの大盛りの飴が映るあたり、どこまでもヴァン・アルジャーノは飴の人だ。
そこにジュリアが報告に来たものの、コリンズは研究よりも名誉欲で裏切ったタイプなのであんまり興味なさげ。
そこにさらにアンシェル兄さんが来て、ジュリアをディーヴァの担当に指名してコリンズを愕然とさせておりました。
ディーヴァの体調不良はなんと妊娠。
リクを殺った時についでにそんなことになっていたらしい。
そもそも翼手は女王を頂点としている生態なのに小夜とディーヴァというそれぞれ互いに天敵になる存在が同時に生まれたのはなぜかってのは、それぞれのシュヴァリエと交配して二人の女子を産んでいくっていうことなのか。
だから小夜が花嫁だとかなんだとか言っていたんだな。すっかりそんな台詞も忘れていた。
コリンズがアンシェルに一番目をかけられるディーヴァ担当から外されて荒れていたが、このせいでうっかりジュリアが刺されるんじゃないかと思えてならない。


小夜の方の体調不良はそんな妊娠なわけがなくて、眠りの周期に入りかけているから。
そんな大切な事をどうしてみんなに言わないのかというのに、小夜はみんなが必死に自分を思って守ってくれているからこそ言えないのだと。
小夜の考えは、依然単独行動を取っていた時のそれだな。
真央もそんな気持ちを汲んで口外はしないものの、自分のできることに迷いを感じていたけども戦いを最後まで見守って、小夜を沖縄に連れて帰ると真央様らしく断言。
そんな真央にハジがぺこりと頭を下げておりました。
そういや、ルイスの前職はCIAだったとか。すごいな。
あと、ジョエルの訪問していた元将軍とやらがちょっと怪しいと思えてしまった。

|

« ツバサ・クロニクル 危険なロード | Main | ツバサ・クロニクル 始まりのオワリ »

BLOOD+」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ツバサ・クロニクル 危険なロード | Main | ツバサ・クロニクル 始まりのオワリ »