« ツバサ・クロニクル 始まりのオワリ | Main | ツバサ・クロニクル 黒い鋼 »

BLOOD+ Episode42 響く、歌声

冒頭、ディーヴァの興味は今度はカイに向けられたようです。
リクといいカイといい、小夜の大切な人が欲しいんですかね。


ディーヴァのイベントで取材決行中の岡村記者と真央様、ネイサンプロデュースだというのにネイサンはその筋ではすごいらしい。
その筋というので、オカマ業界かとなんとなく思ってしまうのがネイサンクオリティ。


先週発覚したディーヴァの妊娠をジュリアが診たところによると、人間換算で8ヶ月だっけ?
それにしてはあんまり目立たない気がするのだが。
ジュリアは翼手のすべてを知りたいとは思っても、翼手が危険な生き物だともわかっているだけにためらいも捨て切れん模様。
リクの影響でカイが会場に来ているのを感じ取ったディーヴァ、それを聞いたアンシェルがディーヴァを前にしても何もできなくてフラストレーションためてたカイを拉致ってまいりました。
カイをシュヴァリエにスカウトしても当然お断りされたわけだが、リクとの間に子供が出来たと教えて揺さぶっていた所にタイミング悪くネイサンがノックなしにやってきて失敗。


コンサートが始まってディーヴァが一曲披露してしばらく経った所で、何でこんなコンサートをやらかしたか判明ですよ。
ディーヴァの歌を聞いてそういう適性か何かがある人は翼手化しちゃうみたいだ。
ディーヴァよりもチョコレートバーとかベタなギャグを飛ばしていたちびっ子三人のうち太った奴が翼手化してたし。
そうして会場がいきなりバケモノが現れて混乱した所へ、上空にヘリで待機していたコープスコーズがさらりと鎮圧。
しかもその一部始終をライブでペンタゴンに送っていたとか。
すごい自作自演なわけだが。


さて、ディーヴァがカイを勧誘していたものの、リクの顔と声音を使ってもリクはシュヴァリエになることを望まないってことでやっぱり失敗。
ぷくっと頬を膨らませたディーヴァが、みんな小夜姉さま小夜姉さまって言ってたけども、とりあえずアンシェルとネイサンはそうは言わんのだからいいじゃないのさ。
ともあれ小夜が眠気を堪えてやってきて戦闘開始。
でもあっさりアンシェルに掴まって手首をゴキリと握りつぶされるしで、アンシェル兄さんの強さは異常。
ハジもネイサンに掴まるし、絶体絶命だと言うところにソロモンがやってきて小夜だけ攫って行ってしまわれた。
小夜がいなくなったということでディーヴァのやる気も失せちゃったようだけど、ハジは小夜が攫われたってことでいきなりパワーアップしてネイサンの腕を力ずくでどかして「小夜しかいない」と言い残して追いかけていきました。


ディーヴァ担当から外されたコリンズにやっぱり襲われたジュリア。
銃口を向けられてやばいところへ、窓の外でディーヴァの妊娠の辺りから話を聞いていたデヴィッドが助けに入っておりました。
脇腹を撃たれてちょっと危険な容態になっていたが、かなり以前、ベトナムだったかでジュリアのモーションをさらっとスルーした朴念仁デヴィッドが男を上げておりました。

|

« ツバサ・クロニクル 始まりのオワリ | Main | ツバサ・クロニクル 黒い鋼 »

BLOOD+」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ツバサ・クロニクル 始まりのオワリ | Main | ツバサ・クロニクル 黒い鋼 »