« ツバサ・クロニクル 黒い鋼 | Main | ツバサ・クロニクル図書館のヒミツ »

BLOOD+ Episode43こころ乱れて

先週ソロモンに拉致られた小夜だけど、マンハッタンのどこぞの部屋でお目覚め。
ふと気づけば裸だし(着ていた服は汚れていたので捨てられておりました)クローゼットに用意されていたのはベトナムで初めて会った時に来ていたようなドレスだったし。
近づこうとするソロモンを小夜が避けて避けて避け続けていたが、そこまで避けなくてもいいじゃんと思ったもののソロモンも結構微妙だとすぐに思えた。
一生懸命小夜が好きだとアピールしていたが、永遠を過ごすとか言ってもディーヴァとかにとって危険なのに変わりはないからアンシェル兄さんあたりにずっと狙われるんじゃないのか?
とはいえ今までも狙われてはいたが積極的にってわけでもなく、ディーヴァに子供が生まれて世代交代したらどうなるんだろう。
そういやこのことでネイサンがアンシェル兄さんにディーヴァをくれとか言っていたのはさておき、邪魔すんじゃねぇぞとすごんでいたのに驚いた。
対ジェイムズならともかくアンシェル兄さんにまでか!ネイサンすごいよネイサン。


ソロモンと小夜に話を戻すと、小夜を捜索していたハジがやっと二人を発見。
でも、ハジと一緒でも小夜には暗い未来しかないと主張するソロモンのおかげでシュヴァリエ対決ですよ。
基本的にソロモンの方が一枚上手で、ハジは腹をグサッと刺されてしまうわけだがソロモンをビルの屋上から突き落としたものの、翼手に変態されてシュヴァリエでも無事にはすまないくらいの高さから落とされそうになったっつか落とされちゃったわけだが、休眠が近づいていた小夜もうっかりビルから転落してそんな小夜を救うために髪を結んでいたリボンがはらりと解けて翼がデテキター!
髪を結んでいたのはそういうことだったのか。
今まで翼手の力を出さんかったのは、動物園で小夜を狙う人間から小夜を救おうとした時に驚きと悲しみの目で見られたからだとか。
どこまでも献身的なハジに泣けるものの、それはさておき小夜が決定的にソロモンをふってしまったところ、リクの子供を妊娠しているディーヴァを殺められるのかと先週の時点ではカイとデヴィッドしか知らなかったのを暴露しちゃってますよ。
それでも殺すといえず、また新たな悩みが出来てしまった小夜カワイソス。


さて、これまた先週ジュリアを庇って撃たれたデヴィッド。
どこぞの病院で手術を受ける間際、ジュリアに戻って来いと実にカッコイイ、今まで何度それ言えよと視聴者に思わせた台詞を吐いておられた。
駆けつけたカイとルイスがジュリアを責めるでもないのに、この裏切り者が!みたいじゃなくてなんとなく嬉しい。
手術が無事に終わったらしきデヴィッドを見ていたジュリアを見るに、ベトナムの時は全く脈なんぞなかったのにと感慨深いもんだ。
デヴィッドが呑んだくれたりジュリアが裏切ったりしたもんな。
カイを先にニューヨークに帰らせて小夜の帰りを待つようにルイスが言っていたけども、そうしてニューヨークに戻ってきたカイはしょぼくれていたあまりに真央様に襲われていた。
そんなにしょぼくれていると小夜を奪われると真央が発破をかけていたけども、好きな男にそんなことを言う真央様ちょっと切ないな。
グレイのところに居たあの女子との会話で多少は吹っ切っていてもそれはそれ。
翌日にでもなるのかな?小夜のために慣れない手つきで料理して指を切ったカイに、真央が絆創膏はりつつこんな健気で一途な自分をふるんだからおまえも(小夜を)一途に思えと。
そこへ小夜をつれてハジが帰ってきて以下次週。
小夜にふられてソロモンの死亡フラグがなおさら濃くなってきた気がしてならない。

|

« ツバサ・クロニクル 黒い鋼 | Main | ツバサ・クロニクル図書館のヒミツ »

BLOOD+」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ツバサ・クロニクル 黒い鋼 | Main | ツバサ・クロニクル図書館のヒミツ »