« ツバサ・クロニクル 決意のナカマ | Main | セイントビースト#1 »

ツバサ・クロニクル 明日へのツバサ

一週抜かしちゃったのだが、今週はもう最終回でサミシス。
それはさておき、冒頭のサクラ姫と小狼のシーンで、あれ?先週こんな終わり方だったっけ?と軽く不安になった。確か先週は「凍てつくミタマ」でサクラ姫を渡すまいとしたカオスがサクラ姫を魔術かなんか使って封じ込めて、モコナがいうところによると身体だけじゃなくて魂まで凍らされちゃったナンダッテーって感じだったはず。
きちんとそうだったので安心したが。
鳥形に変形というかもともとの姿に戻ったカオスと戦うことになるのだけども、でかい鳥なので戦いようがありませんで苦戦しております。
しかもカオスは街だろうと宮殿だろうと小狼を倒すためならなりふり構わない破壊っぷりでなおさら戦いづらい。
どうしたものかというと、まあこれしかなかろうが、カオスに付け狙われている小狼が囮になっている間にファイと黒鋼がサクラ姫救出作戦。
ちょっとうまくいきそうだったところへサクラ姫は渡さないとばかりに飛王がカオスに肩入れすると決めたもんだから邪魔が入ってしまいました。飛王的にはカオスの強い力を追っていったところ偶然見失っていたサクラ姫ご一行を発見できたし損ではないという考えらしい。
ところがサクラ姫がいきなり光を発したかと思えば忽然と姿を消しちゃいましたよと。
たぶん、サクラ姫の精神世界だろうところでサクラ姫はカオスと対面しておりました。サクラ姫の影から現れたカオスは姫を求める心に自分が飲み込まれてしまった、このままでは大変なことになるから止めてくれとある意味虫のいいこといっちゃっておりました。サクラ姫はカオスの正体がわかったよう。で、そんな感じでカオスの助力があったから術も解けて小狼のところに生身なサクラ姫がいたのでありました。
あとそれプラス黒小狼(仮)もなんか動いてたな。
アニメはここで終りだから明かされない伏線大杉。


サクラ姫の救出任務がそんな感じで終わったファイと黒鋼は国一番の刀鍛冶こと桃矢と雪兎を発見、小狼の刀を預かっておりました。桃矢と雪兎はかなりレギュラーだな。
カオスを止めてというサクラ姫の言葉があっても手を出しかねていた小狼は、そうして戻ってきた刀も手にして二刀流っつか某マテリアルブレードが某エターナルソードになったみたいな感じでカオスをたたっ斬っちゃうかと思えば首筋寸止め。
決着もついたってことでカオスも人間型に戻れましためでたしめでたし。
先週のドッキドキーだったカオスの正体は、まんまサクラ姫の羽。
あまりに大量の羽根だったもんだったから神センとかいわれちゃうほど力も強かったわけだしサクラ姫の羽根だから執拗に姫と旅したいと拘ったわけだ。
モコナがメキョっちゃったくらいの類似羽根だったというか、カオスにもらった羽根はカオスが獲得しちゃった人格の影響があったから捏造記憶だったんだろう。てかやっぱりあれ捏造でしたね。
サクラ姫にハグしてもらって、カオスは羽根に戻ったのだがいっぱい戻ってきてよかったねーと思いきやサクラ姫に戻ってきたのは一枚だけってなんだそりゃー。
いっぺんにいっぱい戻っちゃだめとかなのか?羽根が5枚戻っただけでサクラ姫は一日かそこら目覚めなかったから大量摂取はやっぱり危険なのかもしれんが。
あと、カオスが小狼に「待っている」とか言っていたがそれって「(サクラ姫の羽根が全て集まる日を)待っている」とかなのかな?
そんなこんなでタオの国もおしまいで次の国ーってとこで放送も終了。
さすがに第三期はやってくれないのだろうかやっぱり切ない。
それと飛王はフェイワン・リードだってのは今回初めて出たんだっけ?前にもどっかで聞いたような見たような、これがわからない。

|

« ツバサ・クロニクル 決意のナカマ | Main | セイントビースト#1 »

ツバサ・クロニクル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ツバサ・クロニクル 決意のナカマ | Main | セイントビースト#1 »