« タイタニア#9小さな風 | Main | タイタニア#11ヒューリックの決意 »

タイタニア#10エウリヤ崩壊

ファンが逃げ出した後のエウリヤは、市長がタイタニアとの密約をどこからともなくリークされて議会でフルボッコにされておりました。本当のことなのにしどろもどろになって弁明して、議場から戻った途端に政治のことがわかっておらん!とか言ってキレるとか小物すぎるな。
市長の部屋にはエウリヤ軍の大将と参謀長がそろい踏み。密約の件は案外タイタニア側からリークされたのかも、というかそれがズバリ正解なんだろう。参謀長のベルティエとやらがイドリス卿とすでに独断で密約を交わしたとか言いだしてノーパソみたいなのを取り出して渡して、二人で見てね!といって一人で退去。でもって、市長と大将がイドリス卿との密約のことを見ようとしたところで爆発キタコレ。なんかすごいイドリスっぽい謀略でしたねー。
市長が死んでエウリヤ大混乱になったところを、イドリス卿はケルベロス会戦でタイタニアに勝ってしまった国を消し去ろうと提案して藩王もそれを了承。イドリスが天の城にいないで五家族会議に通信で参加しているのは、近衛軍司令の任務でヴァルダナにいるからか。イドリスは近衛の仕事があるからザーリッシュにやらせようぜ!とアリアバートが言ってみたものの、ザーリッシュはタイタニアのもう一つの汚点のファンを捕まえようと躍起になっていたんだとか。


ザーリッシュは前回だったかに投降したドールマンを一応幕僚みたいなもんにはしたのか。てっきり海賊は死ね!でさっくり処刑しちゃうかと思ってた。でも厚遇なんてもちろんしないで、差出口したらうるさい黙れ扱い。ですよねー。正直じいさん号にまだドクターリーが乗っていたのには驚いた。てっきりドクターリーは自分の船で別行動してるもんだと思ってた。タイタニアの追手もしつこかったものの、小惑星帯に逃げ込んで周りの小惑星に特殊なメッキを吹きかけることでダミー戦法成功。つーかこれをやられて、何事だ!?になるタイタニアはどんだけ無能なんだ。それでみすみすファンを取り逃して、空気読まないで通信入れたアルセスのことといい、ザーリッシュもまたマジギレですよな。ザーリッシュもいらついていたからアルセスに無能とか何もできないとか言っちゃって悲劇フラグもまた一個立つってもんだ。


エウリヤ内乱を強硬策で収めたイドリスのところに、元エウリヤ軍参謀長のベルティエがそのエウリヤの一件の功績で大佐待遇で幕僚になっておりました。イドリスの狙いはもちろんファンで、ベルティエは陰険な分析力を駆使してファンの逃走ルートを調べ直してリラを見つけ出すとか流石だな。というか、エーメンタールでのことなのにこのままだとイドリスのお手柄になっちゃいそうだからアルセスが絶対なんかやるよな。何もやらんでどうぞどうぞはないわー。
リラがピンチな一方で、ファンはリラのことを思って財布を見てはため息ついたりリラにちょっと似た子を見てはハッとしたりでかなり参っておりました。そんなところにケルベロス会戦以来の出番の元部下二名、パジェスとワレンコフと偶然出会ったんだけど、街中で提督!なんていきなり声をかけられたらそりゃビビるってもの。つーか財布をすられるのかと思った。
ファンがへこんでいるのに、ミランダが気を利かせてお小遣い多めに持たせてくれて飲み歩いていたら、リラのそっくりさんのいるバーについてしまいましたとさ。


今回のリディア姫は天真爛漫と無礼を紙一重っぷりだった。アリアバートが花を愛でる趣味はないと言ったのに、戦争よりよっぽどマシだから今日からそういう趣味を持った方がいいと言い放つとは大物だ。ぎょっとしたバルはとっても正常。つーか展望台は公爵しか入れないって、どんだけザル警備なんだ。ジュスラン卿はすっかりお父さんだな。原作でのきわどいセリフがなくなっていてとても残念だ。藩王殿下にそういう愛の形も(以下略)とか言われるのとかな。

|

« タイタニア#9小さな風 | Main | タイタニア#11ヒューリックの決意 »

タイタニア」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« タイタニア#9小さな風 | Main | タイタニア#11ヒューリックの決意 »