« タイタニア#11ヒューリックの決意 | Main | タイタニア#13始まりと終わり »

タイタニア#12エーメンタール潜入

エーメンタールの軌道上にファンの艦隊を布陣してベルティエを足止めしている一方で、さらっと封鎖されているはずのエーメンタールに潜入しちゃいましたー。封鎖されているはずなのにどうやって入ったんだ。出るのは無理だが入るのは可能なのか?この辺適当にスルーされていたからすごい不思議だ。そもそも封鎖しているとか言ってもエーメンタールの周りすべてを艦艇で取り囲んでいたわけじゃないから、こっそり侵入するのは不可能じゃないとかなんだろうか。そんなこんなでエーメンタールに再び舞い戻って来たのだけれど、先週ドクターリーが通信していた相手はエーメンタールに数ある反タイタニア組織の中でもでっかい規模の元エーメンタール軍のソニア少佐のところだったらしい。身元確認アイテムがウサギのぬいぐるみとかウィットに富みすぎだな。ファンの持ってたみたいな小さい奴ならまだしも、一見してわからないと意味がないから仕方がないが、大の男が脈絡なくウサギのぬいぐるみ持ってるとか不審じゃないのか。ともあれ、アルセス邸に襲撃をかけられるだけの武装はあるから、突入ですよ。

天の城に戻ったザーリッシュがアルセスのことで藩王にちくっと釘を刺されていたけど、それで却ってアルセスめ!となる兄弟間。藩王ってのも一族内にまで目を配らんといかんとか大変だな。母親を悲しませるなと言われたのでザーリッシュがテリーザのところにやって来たのだけれど、あんなでっぷりした母様を簡単に抱きあげて軽くなったものだとか、説得力ないにも程がある。テリーザが持っていたらしい昔の写真ではほっそりしていただけになおさら。つーか起こしても起きなかったのにこれはもしや死亡!とちょっとだけ思った。
そんなザーリッシュ一家とは裏腹にジュスラン一家(仮)は今回もほのぼのしておりました。バルアミーもすっかり丸くなったもんだ。


エーメンタールでアルセス邸突入作戦が発動して、ソニアたちが陽動している間にファンたち4人が侵入していたけども、今回もまたアルセスの近侍の子が手伝ってくれた。ファンが前にアルセスに掴まった時に助けてくれた子にそっくりで、どうやってか助かったのか?と思いきや兄弟だったらしい。猜疑心の強そうなアルセスだから、裏切り者の血縁者なんてお魚のエサにしそうなもんだが。つーかアルセス邸の防御は硬いと言われていたが、襲撃されて窓とか扉とかがジャキーン!とシャッターで守られたのには笑った。
リラのいるところは3階のゲストルームだと言われてファンが一生懸命向かっても、リラは裏切り者のデボーアを椅子でぶん殴って一人で脱出しておりました。それでもなんとか合流で気はしたのだが、アルセスが銃を向けてやってきたので大人しく投降。ファンとリラだって銃を持っていたんだから逆に突きつけてやればいいのに、なんであっさり武器を捨てちゃうんだ。アルセスはそのまま二人を庭に出してお魚プールの脇に移動。そろそろフラグですね!
ここまで追い詰めたんだからファンを伴って天の城に行くのにリラの生死は関係ないとか言い出して、自分の存在でファンを天の城に行かせちゃうことになるリラがアルセスに飛びかかってプールにダイブキター。獰猛なお魚だからプールの水が赤く染まるくらいにはなるだろうと思ったのに、そんな演出もなかった。ファンが飛び込んでリラを助け出せはしたものの、そうした時にはリラはすでに死んでおりました。顔とか上半身とかは無事っぽいのに、もう意識がないとか、即死なのか?まったく血の演出がないと説得力がないにもひどいもんだ。グロくしろとは言わないが、演出規制もいただけない。アルセスの方もどうにかプールから逃げ出せはしたものの、こっちは顔の半分に傷を負った模様。噛まれたにしろヒレかなんかで殴られたにしろ、普通に気づかんかね。
亡くなったリラを葬ったファンの心には初めてタイタニアに対する怒りが芽生えたのです的モノローグで終。アルセスがついにやっときちんとファン・ヒューリックと名前を間違えなかった記念すべき回でございました。

|

« タイタニア#11ヒューリックの決意 | Main | タイタニア#13始まりと終わり »

タイタニア」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« タイタニア#11ヒューリックの決意 | Main | タイタニア#13始まりと終わり »