« タイタニア#8ふたつの出会い | Main | タイタニア#10エウリヤ崩壊 »

タイタニア#9小さな風

天の城へリディア姫がやってきましたの巻。
いきなり藩王殿下に直接会おう!ってことで、取り次いでくれようとしたアリアバートなんぞには目もくれないどころか会わないで、とっとと単独行動をやらかしてしまった。
フランシアにぶつかったのは自分の前方不確認もあるだろうに、気をつけろ!とまず言うとは気位の高いお人だ。しかも相手の都合も考えんで案内とは。フランシアもええ?って感じだったものの、リディア姫がエルヴィング王国のお姫様だと会話の節々から見て取っていたのはさすが。天の城ってどういうもんかよくわからんかったが、喫茶店みたいなのもふつーにあるんですね。パフェ美味そう。リディア姫と会話しつつ、ちょうど天の城に戻ってきてリディア姫捜索を極秘裏に行っていたアリアバートと会ったところでフランシアからの通信ktkr。現在位置までも知らせる機能付きで、それでリディア姫捕獲完了かと思いきや、ジュスラン卿の使わした追手をさくっと店の裏口から出る古典的テクニックで振り切ってさらにリディア姫逃亡続行。ジェラートうめえと言っていたけど、お金持ってなさげだしどうするのかと思いきやでっかい翡翠で払うという王族技キター。宝飾品に使ってたとかじゃないサイズの、手のひらサイズだったぞ!あんなの持ち歩いてんのかYO!
その後、タイタニアの紋章がついたコンテナにこっそり忍び込んで、空を飛ぶ機能付きなのにびっくりしたり落ちそうになって涙目になったり、でもすぐに地面だったから驚かせんなこのやろー!だったりしつつ藩王の近くまで来れたものの、結局バルアミーにつかまっちゃうのでありました。藩王は警備用のモニタかなんかで当然にリディア姫の大冒険に気づいていて、会いに来るならそれはそれという感じでニヤリ笑いしてたってのに結局会わんのか。
ジュスラン卿の元まで連れてこられたリディア姫、とことん態度でっかいな。一国の王族に対する礼儀がなってないぞ!と怒ってジュスラン卿に礼を取らせるとかな。もちろん、リディア姫の言うことも原則としては間違ってなくとも、現実としてタイタニアの公爵>越えられない壁>貧乏国の王族なんだから、これがジュスラン卿じゃなくてイドリスとかだったらブチギレだろう。ザーリッシュでも無理。アリアバートでなんとか?リディア姫の用件は前回も言っていた鉱山の一件で、自分が人質になるから鉱山には手を出さんで下さいとお願いする立場だってのにリディア姫はほんとーにフリーダムだった。そういうフリーダム加減が気に行ったからか、エルヴィング王国のことはジュスラン卿に一任されて、リディア姫的には天の城へ来た甲斐もあったってなもんだな。

でもって、バルアミーがバルという綽名をもらってリディア姫の護衛になるわけなのだが、天の城に帰還する前にジュスラン卿の旗艦アウストラ内で戦後処理の手腕を評価されたバルアミーが内心でジュスラン卿はお人よしだなpgrみたいな事考えてて大爆笑だった。会って間もないってのになんという早計。と思っていたら、このリディア姫の一件でジュスラン卿が藩王にリディア姫の話をそのまま伝えたことでお人よしっつー評価は改めたらしい。あれ?これで?なんか心理描写おかしくない?なんだかジュスラン卿の周囲のほのぼのムードに取り込まれているぞ!天の城に来る前のギラギラしていた頃を思い出してくれ!とは思うが、リディア姫に困らされていくバルもいい。リディア姫のじいがエルヴィング王国に返却されちゃったしな。


前回ドクターと会ってたファン・ヒューリック、今回はリラにすられかけた財布を見てはリラのことを思い出しておりました。それはまぎれもなく恋の病。そんなファンを見てミランダがエーメンタールに戻ってみるかい?とご提案。ええ?大丈夫なのか?あんな感じで逃げ出してきたのに。しかも、リディア姫パートでザーリッシュ・アルセスの母のテリーザが武勲を立てて天の城へ戻って来いとか言っていたから、そんなところにおいしい獲物のファン・ヒューリックが来たら張りきっちゃう罠。どう見てもリラ死亡フラグっぽいんだがどうなの。あと、次回予告ではエウリヤ崩壊とか言っていたが、エウリヤ?何を今さら。と思ってしまう。

|

« タイタニア#8ふたつの出会い | Main | タイタニア#10エウリヤ崩壊 »

タイタニア」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« タイタニア#8ふたつの出会い | Main | タイタニア#10エウリヤ崩壊 »