« January 2009 | Main | March 2009 »

タイタニア#18監獄衛星クロノス

前回、うっかりエスタールの政府軍に捕まってしまったファン・ヒューリック。
ついにザーリッシュ卿と初めてのご対面を果たしたわけだけれど、相変わらず口の減らないお方だ。まあ確かにザーリッシュが言う反逆者ってのも根も葉もない汚名には違いないけど、それをあの場で言える度胸というか図太さはすごい。アルセスのことを言われてリラのことを思い出していたが、アニメではセラは出てこないんだろうか。これから?

その後ファンはエスタールからエスタール軌道上にある監獄衛星クロノスとやらに移送。クロノスは独房が無重力だとか、これは疲れそうなもんだ。無重力に置いておく代わりに筋力が落ちるのを防ぐために運動させるとか、それなんか矛盾してなくね?最初から重力きかせとけばずーっと牢にいれっぱで済むんだし。
クロノスにファンが送られたと知ったミランダが危惧したとおり、ファンは口のきき方に失敗してインディアンっぽい奴に目を付けられていびられておりました。ベンチプレスであんなことされたら鎖骨あたりがべきっと逝っちゃうんじゃないの。そんないびられるファンを見ている意味ありげな奴がいたり、ファンを助けるために医者に扮して乗り込んできたマフディーがいたりする一方で、タイタニア側ではエスタール政府がファンの引き渡しを正式な書状がないからお断りだされたもんだから、ザーリッシュが艦隊率いてエスタールに来ちゃいましたー。やっぱりこういう武力制圧か。
エスタールはヴァルダナ帝国傘下じゃないからファンの引き渡しもお断りしたらしいけど、ザーリッシュ的にはそんなの関係なくタイタニアなんだから無条件にしたがえ的理論なんだな。
これがジュスランとかアルセスならもっと違うもって行き方だろうが。
それにしても、やっぱり書状を送らせているのはザーリッシュの功績を妬んだアルセスなんだろうか。

| | Comments (0)

タイタニア#17高すぎた身代金

先週放送がなかったもんだから、どういうことになってたっけ?と思いだすのにちょっと苦労した。
そうそうエスタールとかいうしけた惑星でタイタニアから身代金詐欺をやっちゃおうぜ~という話だったのでございます。
ザーリッシュがなかなかファン・ヒューリックを見つけ出せないのと、ファンがタイタニアから身代金詐欺をするってのを、リディア姫がバルと一緒に兎を捕まえようとして追いかけたり、バルが果物で釣って兎を捕まえたのに逃げられちゃったりで比喩しておりました。なにこのほのぼのタイタニア。すっかりフランシアが出てこなくなってしまった。


でもってエスタール。ファンをタイタニアに引き渡して身代金をもらえたものの、辺境だからとかいう理由で250万のところが25万しかもらえなかった。ので、尾行されているからいきなりまいたりするのもなんだってことで賞金稼ぎに扮したマフディーはカジノに行って時間稼ぎ兼イカサマトバクをするのでありました。今回はライターも持ってたからあんしーん。無事に尾行はまけたものの、ところが備考担当だった副長官だったかのカイルはマフディーのライターを見て何かに気づいた模様。それを長官に報告しようとしたものの、長官はファン一党の船が堂々と宇宙港に入港しているという情報を得て話も聞かずに行っちゃうのだった。正直じいさん号は船に残ったドクターリーと船長の二人が無事に脱出させて無事。正直じいさん号が飛ぶのを確認して、タイタニア基地に突入開始。ファンを救出するところまではサクサクいったものの、脱出しようとしたところでカイルに包囲されちゃいましたー。カイルはマフディーのライターを見て賞金稼ぎがマフディーだと気づいたんだとか。エーメンタールの同僚だったんですね。グラサンを外したカイルを見てミランダがブチギレ。カイルは船長の声帯を潰したにっくき仇だったんですよ!なんだってー。ミランダの鉄拳パンチでカイルをぶちのめしてまたしても無事脱出ー。のはずが、ファンとマフディーはどこを逃げてんのか基地の屋上に追い詰められて、ファンは捕まってもすぐには殺されないだろうけどそれ以外は即処刑っぽいからマフディーを掘りに落としてファンは介入してきたエスタール政府に今度はつかまっちゃうのでありましたとさ。
市街地での逮捕権とかなんとかいっていたが、タイタニア基地内は治外法権じゃないのかい。タイタニアの権力からしてそんなことになってそうなもんだが。

| | Comments (0)

« January 2009 | Main | March 2009 »