« 花咲ける青少年#1イノセントガール | Main | 鋼の錬金術師#2はじまりの日 »

グインサーガ#1豹頭の仮面

原作未読。なので実に新鮮な気分で見られるのはいいことだ。


いきなりモンゴールから侵攻されてパロ\(^o^)/オワタのところからはじまりー。
それを気取ったリンダとレムスが逃げようとしてたけど、何気にナリスってもう出てきたんだな。原作を読んだことなくたってナリスがアレだってのは知ってるぜ!それはそれとして、リンダとレムスは何やらわけわからん機械で親戚のいる国に逃げようとしたらしいけど、大臣が座標設定を失敗して危険な森にすっ飛ばされちゃいましたー。おいおい慌ててるからって気をつけようぜ。
めそめそするレムスとは裏腹にリンダはとりあえず頑張ってはいたけど、レムスが声を抑えないおかげでモンゴールの黒騎士小隊とやらに見つかりそうになって、一生懸命逃げたもののこれまたレムスがどんくさいから逃亡失敗。パロ王家の紋章が入ったナイフをかざして、雷が落ちればいい!なんて言ったもののさくっと平手打ちされちゃいました。あれ?殺さないの?
リンダが掲げたナイフが光をはじいて、それがそこらへんで転がって寝てたグインの目を覚まして、グインは大暴れして黒騎士の皆さんをザクザク殲滅しおった。グインマジパネエ。人間をべこっと殴って頭まで地面にめり込ませるとかどんだけなんだ。バーサーカーモードか。
ひとしきり大暴れしたグインはスイッチが切れたようにぶっ倒れて、それを助けてくれたみたいなのもあって放っておけなかったリンダが水をヘルメットで汲んで飲ませておりました。
グインは記憶がさっぱりないこと、アウラとかしか覚えてないらしい。
森の中で夜になって、今度は死体にとりつくぐールが襲ってまいりました。火で対応しようにも雨が降ってくるしきりがない。明日を迎えるために水の中へと逃げ込んで、無事に翌朝まで行きぬいたものの、一晩中水中にいたのか?レムスとかリンダとか普通に体力もたないんじゃね?
ともあれ危機一髪かと思いきや、またしても追手なのか何なのかが待ち構えておりました。リンダのナイフにパロ王家の紋章が刻まれていたものの、森はパロから早馬で十日かかるとか言っていたし、パロ世継ぎだってわかってるのかね?

|

« 花咲ける青少年#1イノセントガール | Main | 鋼の錬金術師#2はじまりの日 »

グインサーガ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 花咲ける青少年#1イノセントガール | Main | 鋼の錬金術師#2はじまりの日 »