« グインサーガ#1豹頭の仮面 | Main | 花咲ける青少年#2廻り愛 »

鋼の錬金術師#2はじまりの日

さくさくっとエドとアルが体の一部とかを失うことになる過去のことをご紹介。
いつ見てもトリシャ母さんを練成しようとした後のはえぐいな。
何気に真理の扉が出てきたりでがんがん確信突いてるが、ってことは上手く構成しないとならんのじゃないかね。
原作も結構長くなってるだけにエドとアルを無能大佐が国家錬金術師にスカウトしに来たとか覚えてなかった。ホークアイ中尉は前回はほんの一言だったから、今回やっとまともなセリフだったけどもあんまりCV変更がわからんな。EDを見るとやっぱり根谷美智子から折笠富美子になってたが。あとウィンリィも声変わってたのか。豊口めぐみじゃなかった。
しかしやっぱり大佐ほどに声違う!違うよ!と思ったキャラはまだおらんね。
エドが国家錬金術師の試験を受けて大総統と初遭遇したあたりで過去話終了。家焼くのとかはやらんのか。
次は、一話目から言っていた通りのリオール行き。ロゼは前のアニメ化の時はえらくクローズアップされていたけど、原作準拠だと今回出てきた次はそうっとうあとにあら出てきたわーみたいなキャラだったな。地味にCV桑島だったが変わってるかな?

|

« グインサーガ#1豹頭の仮面 | Main | 花咲ける青少年#2廻り愛 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« グインサーガ#1豹頭の仮面 | Main | 花咲ける青少年#2廻り愛 »