« グインサーガ#12新たなる運命 | Main | グインサーガ#13海へ »

鋼の錬金術師#13ダブリスの獣たち

冒頭、いきなりエドとアルが破門されておりました。前回はイイハナシダナーで終わったのに何という唐突な。駅までシグさんが送ってくれていたけれど、シグさんが弟子と師匠でなくなったならひとりの人として付き合えばいいってので、ダブリスくんだりまでやってきた理由を思い出してエドとアルは取って返すのでありました。
イズミ師匠は包丁投げつけてくるものの、エドとアルの必死のジャパニーズ土下座の前に許してくれて今度こそよかったなー。アルは真理の扉を見てないってので記憶を取り戻してみるか?ってので少しビビるアルを二人がかりで脅かすとかおとなげないのう。


原作だとエドは定期査定のために南方司令部に行ってアル一人のところへグリードが投げ文をよこしてデビルズネストにおびき寄せるのだけれど、ふつーにアルはひとりでのこのことデビルズネストに行っておりましたな。あれ?エドに相談しないの?と疑問だ。ついでに追いかけっこもカットして尺節約。蛇キメラのねえさんがアルの中で血印に触れそうで仕方ないな。アルがグリードとあって、頭ぶしゃーでホムンクルスだと問答無用で教えたところへエドがさっくりやってきた。鎧に魂の定着って、そういや第五研究所にそんなやつらもいたな。グリードはその他のホムンクルスの皆さんと袂を分かってだいぶ経ってるみたいだからその情報は知らんのだろうが、そんなホムンクルス内部事情はスルー。情報の等価交換を持ちかけられたところでのエドワードさんのキレっぷりパネエ。気合入りすぎのキレ方だwwとはいえ威勢がよかったわりには最強の盾とすごい再生能力の前にぼこぼこにされるのだけれど、最強の盾も炭素がネタだと看破して錬金術で解除のち攻撃で反撃開始のところでイズミ師匠もキター。通りすがりの主婦だ!で今回終わりとかww

それにしてもこの展開だと大総統が突入してこないしグリードさんとかどうすんの。何の脈絡もなく突入してきたら萎えるわー。
そういやグリードさんのCVは中村悠一か。全然わからんかった。

|

« グインサーガ#12新たなる運命 | Main | グインサーガ#13海へ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« グインサーガ#12新たなる運命 | Main | グインサーガ#13海へ »