« 花咲ける青少年#9変わらないもの | Main | 鋼の錬金術師#10それぞれの行く道 »

グインサーガ#9ラゴンの虜囚

グインはいきなりラゴンの皆さんにつかまっておりました。ラゴンの白い砂だったかを盗みに来たとか悪量だとかと疑われているらしい。でもグインに何やら肉を差し入れてくれたラゴンのちびっこから情報を仕入れて、ラゴンは賢者カーと勇者ドードーが導いているとかと聞いたグインはドードーよりも自分は強い、ドードーに勝負を申し込むといってつかまっていたところから出るのには成功。
けども、結構グインって勢い任せだよねーとばかりに口で申し開きするのには当然ながら失敗したのでありました。ラゴンを導くのはアクラだとか。それってグインが覚えていた数少ない単語だったっけ?なんか微妙に違うような違わんような、よくわからんのう。
ドードーを挑発してタイマンに持ち込んだものの、ドードーからさば折りされてグインも一巻の終わりかというところでいきなり手のひらから先週狼王に場所を教えてもらってゲットして懐にしまっておいたはずのへんちくりんな棒が出てきてピカーッと光ったのでありました。それでラゴンの皆さんがグインがアクラの使いだと信じてくれて、とりあえず協力はしてもらえることになったものの、それでも既に3日目の夕方であってグインが言い置いてきた四日目には間に合うの?と言ったところ。


一方モンゴール軍に潜入していたイシュトヴァーンが変な実を間違って食って、焚き火にポイ捨てして煙を上げていたけど、それも演技だったんですか。演技派だなぁ。
青騎士隊は先鋒を任されたとか、おめでとうとか言っていたけどイシュトヴァーンはその裏で何か思うところありまくりそげ。
セムの誰かしらとアイコンタクトしていたし、つまりはスパイが任務だったわけか。
マルスにセムの村を発見したといって誘い込み、落石で青騎士の大半をプチっと潰して、マルスには油をかけて火をつけて焼死させて始末と。マルスは当然ながら裏切り者のイシュトヴァーンを呪いつつお亡くなりになっていったが、イシュトヴァーンときたらこの作戦思いついたのはグインだから怨むんならグインにしろとか言いおった。器の小さい男だのう。確かに内通して裏切れって言うんだからグインもあれなこと思いつくもんだとは思うが、大軍を敵にするなら内部攪乱は常道だよね。マルスの息子のことといいイシュトヴァーンが何も感じないであっさり割りきれたならそれもそれだが。

|

« 花咲ける青少年#9変わらないもの | Main | 鋼の錬金術師#10それぞれの行く道 »

グインサーガ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 花咲ける青少年#9変わらないもの | Main | 鋼の錬金術師#10それぞれの行く道 »