« グインサーガ#20紅の密使 | Main | グインサーガ#21クリスタルの反乱 »

花咲ける青少年#18オポジション

2週間もやってくれないとか、さすが3クールもある余裕編成は格が違うぜ!


うっかり見逃さなかったかとちょっと心配だったけど大丈夫だったみたいです。
花鹿と寅之助とユージィンがナジェイラに招待されたところから。ナジェイラは花鹿にいたく挑発的だけど、花鹿はいつもの調子でさらっとスルーしっぱなし。傍で見ている寅之助のひやひや感が伝わってきすぎて胸がちくちくするわ。
ナジェイラが面白い趣向を用意したとか言っていたが、カールと鉢合わせさせるってのがそれ。でも花鹿はバーンズワースとローゼンタールの間での確執があるからって自分たちまでいがみ合うのはおかしいと、やっぱりカールと友達になりたいのを諦めてはおらんのです。20年前のことを知らなかった花鹿はカールから教えてもらうのでありました。20年前、ラギネイで膨大な採掘量があるらしい石油の採掘権に一番いい条件でローゼンタールが名乗りを上げたのに、実際に採掘権を得たのは倒産しかけだったバーンズワースで、それを契機にバーンズワースは大財閥になった一方でローゼンタールは落ちぶれたと。どうしてマハティがバーンズワースに採掘権を与えたか、表向きは謎のままだけど本当のところは親子関係だからとかなのか?
花鹿の友達になりたい攻撃に、さらに花鹿はカールに詰まらないウソはつけないいい奴だと言ってさらにアタックするのでありました。
そんな光景をナジェイラが見ていたのが実に不穏。


一方アメリカでは、前回(だっけ?)ルマティのために肩貫通のけがを負った立人にすっかりルマティが懐いておりました。あそこまで本気で心配されて怒られて、王族としてそういう存在がさっぱりいなかったからそんなふうにされると懐くスイッチが入っちゃうんだな。立人がけがをした1件で傍にいられなくなって、嬉しいでしょう?と立人が言うのに「さびしい」だったっけ?本音をポロッとこぼして真っ赤になるとかルマティはかわいいなぁ。怪我の心配をして、怪我に障るからでて行こうとしたルマティに今日習ったというフランス語でおさらいしてくれるとかすっかりこの二人仲良しさん。そういうのになぜかセズンが懸念していたけども、ソマンド殿下みたくまたルマティが裏切られないかと心配だったわけですね。まあ最初のうちはそういうこともあったかもしれんが、ビジネスだけで自分の命をなげうつほどにルマティを救えやしませんよな。


ナジェイラと一緒の飯を食っておりましたが、カールは小食なのねとか女嫌いなのねとかナジェイラがカールに絡むこと絡むこと。嫌いだから嫌がらせ楽しいです^^なのか?ユージィンが自分も女嫌いだとか小粋なジョーク、じゃなくて女というのは男には永遠の謎だから苦手だとか言っていたけど、ナジェイラは今回のターゲットは花鹿だからユージィンにはあんまり構ってくれんのですね。
花鹿と二人でお庭でお散歩しながら、ナジェイラは花鹿が恋心にあんまりなくらいの鈍感さで立人とかユージィンを縛りつけていると指摘するけども、花鹿は二人とも大人だから自分の意思で行動できる(からそれはない)とさっくり否定。いやいやそういう意味じゃないんだよ。
花鹿にとって立人は大切な兄でユージィンは魂が最も近い存在か。そういう言い方にルマティだったら勘違いして喜ぶだろうとナジェイラも嘲笑しておりました。それで、ルマティの名前が出たついでに、情報規制で国外のことがわからんでいた花鹿にルマティを連れ戻そうとしてそのどさくさで立人がけがをしたと意地悪く暴露。
それにさすがにはっとした花鹿がラギネイから帰ろうとしても、ナジェイラがここは自分の国だと高らかに言って返さないと宣告するもんだからねじ曲がってるわな。そんなナジェイラに花鹿は本気で怒ってくれる人がいなかったんだ、それって悲しいと憐れむ言葉。プライド高そうなナジェイラにはそういうことを直で言ってはいかんのじゃないか。
玄関で待っていた寅之助の心配はやっぱり当って、ナジェイラとケンカしてきたという花鹿に頭を抱えていたがそりゃそうだよねー。さすがのユージィンもすごい顔してたし。それでも花鹿はナジェイラと友達になりたいというんですよ。変わった子だ……。ただ、花鹿も単なるアホの子じゃないから、ナジェイラと自分はぶつかってしまうんだと理解してもいるんですが。
ところでなんで花鹿はいきなり色っぽいとか言い出してんの……そりゃ笑うよ。大爆笑だよ。
ホテルに戻ったら部屋の前に誰かいるー!部屋の中で待っていたのは久しぶりのクインザでしたー。普通の恰好してるとあれ?誰?と思っちゃうな。

|

« グインサーガ#20紅の密使 | Main | グインサーガ#21クリスタルの反乱 »

花咲ける青少年」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« グインサーガ#20紅の密使 | Main | グインサーガ#21クリスタルの反乱 »