コードギアスR2#25RE;

さて最終回。
開眼したナナリーと対峙するルルーシュ、カレンとスザク他いろんな人たちのシーンを挟みながら抗うことってなんだか悪いことみたいなセリフを連ねていたけど、そんなもん一概に何とも言えないんじゃね?と思った。つかギアス補正のあるスザク=カレンってことは純粋にパイロット能力だけならカレンの方が上なのか。
ナナリーがダモクレスをフレイアの脅威ゆえに憎悪を集める装置として使うのだという考えを聞いて、それでルルーシュもナナリーにだけはギアスを使えないというためらいリミッター解除。ルルーシュ自身がそういうことを考えていたんだから問題ないですわな。
ナナリーはギアスにかけられても何とか抵抗しようとはしていたものの、抗いきれるもんじゃないのか。ユフィはやっぱりギアスの命令がアレすぎたってのもあるけどかなり例外なんだな。
スザクのランスロットがカレンに撃墜された?みたいなシーンを挟みつつ、ルルーシュがダモクレスを抑えて全世界に向けて、ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる!我に従え!キター。
こうしてブリタニア本国はもとより黒の騎士団も壊滅状態だったこともあって、ルルーシュが全世界の権力を独占したのでありましたってことで二ヵ月後。なんか見たことある展開ですNE!
今度は皇帝直轄地になった日本で元・黒の騎士団とか超合集国のお偉方を処刑しちゃうぜみたいなパレードをしていたところでゼロがキター。その超身のこなしはどう見てもスザク。スザクのお墓がちらっと映っていたのはやっぱりブラフか。ナイトメアが爆発していて、普通だったらどうあっても助からんとは思うが、生きろギアスの効果はすごかったと思うことにしておく。
ゼロはあっさりとルルーシュの眼前にまで迫って剣を抜いて突き付ける。ここでやっと「ゼロレクイエム」とは、皇帝ルルーシュに一身に憎しみを集中させることで、それを倒したゼロの言うことなら聞くよね的作戦だったらしい。もちろんゼロの中身がルルーシュだと知っている人もいるけど、大勢の民衆にとってはゼロってのは記号であり象徴。それをルルーシュも日本を脱出する時に言ってたもんな。こうなる予定だったからスザクもナイトオブゼロとしてルルーシュに協力していたのか。さすがにこの期に及んでユフィの仇とかそういうことは言っておらんが。ユフィの血まみれ皇女の汚名なんて本当にルルーシュの汚名に比べたら霞んだもんな。スザクは枢木スザクのお墓もあるし、今後一生ゼロとして仮面をかぶって生きていかないとならんのか。
その後、日本は扇が首相になったらしいが、扇ってそんな器なのか?組織を回せる人ではあるがゼロ的カリスマはないしな。これからはカリスマよりも安定性の方が要るのかね。
カレンはアッシュフォード学園に戻ったらしいけど、イレブンとの差別もちょっとはましになったというか、そもそもイレブンとかそういうのが無くなったんだろうな。リフレイン中毒だったお母さんと一緒に住めているみたいだしよかったなー。アッシュフォード学園といえば、リヴァルとミレイが何かと一緒にいるもんだからてっきりどさくさに紛れてくっついたりするんかと思ったがさすがにそれはなかった。
さり気にオレンジがアーニャと一緒にオレンジ収穫していた。アーニャが若本皇帝にかけられたギアスをギアスキャンセラで解除してあげたからなんだろうが、これは意外な組み合わせ。
ヴィレッタさんはなんだかんだで扇と結婚までしたのか。何気に結婚式にネリ様まで参列してるとか。ネリさまはちゃっかり生きてたギルフォード卿となんかあるでもないんですね。
ブリタニアの方はナナリーが特使みたいな形で来ていたものの、そもそも生存している皇族があんまりいなさそうなもんだ。それと、結局出てこなかったラウンズの皆さんは哀れだな。
シュナイゼル殿下はどうしたんだとか、カノンは結局どういう存在意義があったんだとか、何かと気になるところはあったのにさっくり終わってしまった。つーかシュナイゼル殿下はナナリーと扇のシーンで居たんですね。扇首相wwwとか言うのに目を取られてさっぱり気づかんかった。
そういやニーナがロイドさんとラクシャータの因縁の発端を聞いていたけど、ラクシャータのプリンをロイドさんが食べちゃったとかそれ系じゃないんかね。

| | Comments (0)

コードギアスR2#24ダモクレスの空

連発されるフレイアのおかげでナイトメアだとさっぱり勝てそうにもありません。
ダモクレスもルミナスなんとかっつー防御シールドで近づけないし手詰まり。
なので、ニーナとロイドさんが頑張って作ってたのを使う時が来たらしい。ちょうど黒の騎士団の残存勢力がアヴァロンの後ろに回り込んでアヴァロン内に侵攻してきたし、ルルーシュが蜃気楼で出撃しちゃいましたー。ニーナが作っていたのは、フレイアは刻一刻と組成を変えるものだからそれとおなじ組成のものをぶつければ相殺して無効にできるみたいなもんらしい。ただ、その解析およびプログラムをフレイアが爆発する19秒以内にやらんとならんし、完成してもそれをコンマ4秒以内にぶつけないとならんらしい。それでも不可能を可能にするコンビのルルーシュとスザクがやっちゃうとかね、もうね。
無事にフレイアを無効化してそのままダモクレス内に突入。でも途中でジノが出てきてスザクが足止め、ルルーシュのナイトメアが使い物にならんくなって生身で走ることになったのだが、もやしルルーシュが息切れしないかとっても心配だったもんだ。


そうしてルルーシュにダモクレス内に侵入されたから、シュナイゼル殿下はダモクレスごとルルーシュを葬る作戦に変更。ダモクレスもフレイアもしょせんは道具だからまた作ればいいよね!ってことらしい。世界の敵たるルルーシュを葬ったような道具だから作りたがるところはどこにでもあると。
しかもやっぱりナナリーは置き去り。対ルルーシュじゃないならナナリーは足手まといの使えない子だもんな。脱出艇についたところでルルーシュからの通信キタコレ。シュナイゼルの本質を読んだとか。つまりは勝つことを目指すんじゃなくて負けない戦いをするということ。負けないためだからダモクレスもあっさりポイ捨てできると。シャルルが昨日を、シュナイゼル殿下が今日を、ってのはともかくルルーシュが明日をとか言い出すとなんだか唐突だわーという気もする。ともあれ話し合いでどうにかなるもんじゃないし、そうとわかっていたシュナイゼル殿下が自分を殺せっつーたところで本物のルルーシュがやってきてギアス発動。シュナイゼル殿下を部下にしちゃいましたー。なるほどなー。ディートハルトはルルーシュを殺そうとしたもののシュナイゼル殿下に帰り撃ち。カノンによるとシュナイゼル殿下は自分の命にも執着しない人だったのに……ということらしい。
これでダモクレス自爆も解除、とはいかんのでフレイアのスイッチをもってるナナリーのところに行くことになりました。
ナナリーはルルーシュとスザクがダモクレスに入った時の爆発衝撃でフレイアのスイッチを取り落してはいずり回ってたけど、どうやら自力で若本皇帝のギアスを解除して目が見えるようになったらしい。
ナナリーが私にもギアスをかけますか?とか言っていたが、もういまさら四の五の言わんでサクッとギアス使っちゃえばいいんじゃね?


あとはカノンがなんかやらかしそうな予感がするのと、ダモクレスにぶっぱなしそうなカレンがやっぱりなんかやらかしてくれそうな気がするな。
アヴァロン内でニーナだけサヨコさんとセシルさんとロイドさんと一緒に投降していなかったけど、フレイア開発者なんだからもうかなりやばい末路しか思いつかん。

| | Comments (0)

コードギアスR2#23シュナイゼルの仮面

サヨコさん帰ってきたー!
てっきりフレイヤでやられたと思っていたのだけれど、そもそもナナリーが搭乗するはずだった脱出艇の存在がブラフだったというオチ。何も不思議なことはない、巻き込まれることもなく普通に脱出していたんですね。ローマイヤさんとやらもじゃあ生きてるのか。もう出てくることもなさそうだが。サヨコさんがボロボロだったのはブリタニアっつーか、とにかく脱出するのが大変だったからなのか。
それにしてもオレンジは飛んでる船から飛び降りてまでペンドラゴン消滅を不敬だと咎めるとか忠誠心厚いことだ。


びっくりのナナリーとの直接会談にも、ルルーシュはちょろっと動揺したもののナナリーの目が見えないというのもあって無事に言葉の上だけなら決別成功。手は震えて内心丸わかりだったけどな。ちょっと前まですべてはナナリーのためとか言っていたんだから、あれだけ罵倒するのも相当辛かっただろうに。
それにしてもシュナイゼル殿下はペンドラゴンに避難指示を出したとか言って騙すにも程がある。さすがにそんなウソには引いたコーネリア、剣を向けようとしたところをまた撃たれてしまいました。先週の作画崩壊といいネリさまはとことん不遇なお方だ。でもあの描写的に死んではいないと思うんだ。ルルーシュとシュナイゼルが共倒れしたあとに出てくるんじゃないのかね。
シュナイゼル殿下はどういう展開を考えているかと思いきや、どうせ争いなんてなくならないんだからフレイヤぶっぱなして恐怖を刻みつけてやるぜ!という手法だった。それを絶賛するとかディートハルトもほんとにSUGEEEEEEと思えれば何でもいいんだな。ある意味ジャーナリズムをきちんと体現してるね。
そんなシュナイゼルの野望をさっぱり知らず、ルルーシュの暴虐なんて許せないから手を組んじゃう黒の騎士団もアフォに見えてしまう。まあこの辺はシュナイゼルが隠すのが上手かったってことなんだが。ルルーシュを倒してフレイヤで世界壊滅になってから、なんだってーと思うあたりだ。
それにしてもAパート終わりあたりのダイジェスト映像に笑った。尺がないんだね。
ヴィレッタにいつの間にか子供ができてるとか、何それ再会してからまたよりを戻してんのかよ!
千葉さんは藤堂にきちんと言うこと言えたらしいが、なんだか死亡フラグな気もするタイミングだ。
シンクーもまた血を吐いて、こっちはフラグっつーか残り時間的に最終回まで生きてられるんだろうかね。


Bパートでまた日本で決戦開始。とことんまでも戦場になるエリア11.
ジノもちゃっかり黒の騎士団に同行してシュナイゼル傘下入りしていたりしてるし。
アーニャはマリアンヌ補正でナイトメア操縦がすごいことになってるのかと思ったが本人の適性もあったのか。ルルーシュとスザクを記録にしてあげる……!とか熱いセリフだこと。
ルルーシュがアヴァロン内にとらえた合集国の各国首脳の命を盾に取ったことで、シュナイゼル殿下と黒の騎士団の連合軍の総指揮はシュナイゼル殿下が取ることに。
やっぱりというべきかシュナイゼル殿下が優勢だったけども、富士山のサクラダイトを使って噴火させて斑鳩が墜ちた時は扇ざまーみろと思った。ついつい裏切りの回以来扇が嫌いになってしまった。でもところがカレンと、驚くべきことに玉城のおかげでブリッジだけは大破せずに助かってるし。玉城もゼロが傍にいない方がちょっとは役に立つとかなんぞそれー。
富士の策まで使っちゃったルルーシュの最後の頼みはニーナがロイド先生と頑張って開発している何やら。戦闘で揺れる戦艦内でよく開発できるもんだ。
あと、久しぶりにセシルさんのポイズンクッキングが何気に出てて笑った。ピンクのソースのかかったホットドッグってなんだろうな。前回さり気にロイド先生が暴徒に襲われそうだったニーナを回収したのはこういう伏線だったわけね。
黒の騎士団を壊滅させて、そのままダモクレスに特攻かける勢いだけどもCCもピンクのナイトメアで出るのか。つーかそういやCCって今はまた不死なのか?

| | Comments (0)

コードギアスR2#22皇帝ルルーシュ

ペンドラゴンにやってきていきなり皇帝になっちゃったルルーシュですが、そんな彼にギアスで隷属させられたオデュッセウス殿下とかギネヴィア皇女とかは皇族扱いすらしてもらえずお掃除しておりました。
まあ実力主義って言うならそれもありだな。
さらに貴族も廃止して、抵抗する貴族を実力で排除している模様。ルルーシュの現在位置を知ったオレンジもブリタニアにやってきて相変わらずイエスユアマジェスティだった。つか、オレンジはもともとマリアンヌ皇妃に忠誠を誓ってる的な感じだったから、先週までみたいにマリアンヌ皇妃が一応まだ存在している状態だったらどうなったんだろうか。ちょっと気になるところだ。
それとシュナイゼル殿下とネリさまは姿をくらましたようだけど、プリン伯爵とセシルさんはそれに置いて行かれちゃったから元通りとりあえず神聖ブリタニアに仕えているらしい。一応迷いはあるものの、ルルーシュがやろうとしていることは知っているのか。
なんとか庭園で乗馬しちゃってるのは誰かと思えばロイドさんだった。なんだかルルーシュの側にプリン伯爵がいるのが見慣れんわ。シュナイゼル殿下の潜伏先らしいカンボジアだとかあれを使われる前にとか言っていたが、早いところあれとやらを出してくれんと伏線として忘れちゃうんですよと思っていたけど同じ回で出てきてよかった。
ルルーシュの次の一手は何故か超合集国日本への参加。そういやエリア11は日本での決戦がうやむやのうちに終わってブリタニア勢力が撤退した形になるから今は日本に戻ってるんですね。ニーナもフレイヤを開発したことでお尋ね者になってるし。フレイヤ弾頭のあけた穴の側で立ちすくんでいたら置いて行かれちゃったのか。それをミレイが回収してアッシュフォード学園にかくまっているということらしい。リヴァルもきちんと出てきてよかったわー。空気王になってしまわなくて本当によかった。つかピザハットの宣伝自重w
ルルーシュが超合衆国に参加させていただきたいとか言い出して、その審議をする場所にアッシュフォード学園を指定した時のニーナとリヴァルの「ハァ?」ってユニゾンに笑った。ほんとにハァ?だよね。


でもって武官を同行させないと言ったとおり、CCその他ちょっぴりのSPだけでやってきましたアッシュフォード学園。リヴァルの呼びかけもスルーでカレンにも人目があるところでは何とも答えない。カレンがまさか屋内で人目が無くなったからってキスするとは思わなんだ。
その後体育館で審議が始まったものの、超合集国の投票権は人口に比例して与えられるので人口がダントツ多いブリタニアが参加したら一気にブリタニアに乗っ取られてしまう。そんなことなんてわかっていたルルーシュが神楽耶に世界を納めるために必要なものはと問い、壊す覚悟と答えるなり海中に潜んでいたランスロットアルビオンで体育館に突入して一期に武力で脅迫キタコレ。超合集国がこれに応戦したら各国の代表を巻き添えにするのが目に見えているしそれは避けるべき。でもブリタニア的には武力脅迫している時点でそんなの関係なし。このまま脅迫成功かというところで、ペンドラゴンにフレイヤ弾頭が落とされたという知らせが入って脅迫失敗。もちろんそんなことをしたのはシュナイゼル殿下で、カンボジアのなんとか機関が開発したダモクレスっていう浮遊要塞の仕業らしい。
なんというラスダン。
さらには皇帝にふさわしい人として実は生きていたらしいナナリーキタコレ。えええーー?
しかもしかも、ナナリー直々にお兄様とスザクさんに敵ですと宣言されちゃうしどうするんだ。でもルルーシュもナナリーのためとか人のせいにするなと言われちゃったし、今さら迷ったりしないよねと思いたい。


ところでラウンズのナイトオブワンとナイトオブツーとモニカさんとやらとジノがシャルル皇帝に殉ずるみたいに襲って来たものの、女性二人がランスロットに瞬殺されすぎで笑った。
ジノもナイトオブワンほどに若本皇帝に忠誠が篤いわけではないようで迷った隙に撃墜。でも生存。ナイトオブワンのギアスは動きを予知できるというものらしい。ブリタニアの新たな皇帝であるルルーシュのためにも負けられんスザクは、生きろのギアスを逆手にとって一度は負けた相手に真っ二つから両断するという動きを読まれてても関係ない荒技で勝っちゃいましたー。なんというナイトオブワンかわいそう展開。


そういやアーニャはどこに行ったんだと思ったが、ちゃっかりシュナイゼル殿下についていっていたのか。つか神根島から回収されたのか。
ジノはシュナイゼル殿下の謀反未遂の段階で同行するのはないなという感じだったから納得。
ラウンズって今回死んだ人3人。第二次二本決戦で死んだ人1人。スザクジノアーニャを含めて7人。あと5人は何してるんだ?つか出てこれるの?

| | Comments (0)

コードギアスR2#21ラグナレクの接続

気を失ってたスザクはアーニャのマリアンヌが助けた模様。額にマジックで落書きとかお約束すぎるぜ!さらっと自分はマリアンヌでルルーシュとナナリーのお母さんよと自己紹介していたが、その時のスザクがなに言ってんのこの人という感じで吹いた。


前回若本皇帝とあっちの世界に閉じ込められたというか閉じこもったルルーシュだけども、そこへマリアンヌがアーニャの体から抜け出てやってまいりました。精神だけだからできる荒技だ。実はこうしてマリアンヌが一応は生きて?いたからルルーシュのやってきたことだいなしな感じもするが、ともあれ昔の事の種明かし。若本皇帝とVVとマリアンヌとCCは嘘のない世界という理想に共感してラグナレクを作ってたらしいが、若本とマリアンヌが結婚したあたりから若本とVVの間がいまいち上手くいかなくなったので邪魔もののマリアンヌを消しましたーということらしい。VVが内密に話したいって言ったから護衛も何もかも人払いしたのか。でもってVVにマシンガンで穴だらけにされちゃったのだけれど、マリアンヌは今わの際に一週間だけの奉公に来ていたアーニャの中に一時批難。死体を運びだしたのは、体が残っていれば元に戻れる可能性があったかららしい。でも無理だったんだね。VVの凶行を知らせたからCCは行方をくらまして、そうして行方不明だったCCを釣り上げるためにブリタニアと日本の戦争をスルーしたってなことなのか。ルルーシュとナナリーを日本にやったのはVVの目から隠すためとか言っていたが、それでイイハナシダナーとか思っちゃいかん罠。それなら戦争止めようぜ!ってなるし、そうしなかったのはラグナレクが起動しちゃえば死後の世界とかそういうのも関係なくなるから。若本皇帝が言っていた神ってのはつまりは集合的無意識だったらしい。いきなりゼノサガ始まったとちょっと思った。
それでも、当事者のルルーシュにとっては日本に捨てられたって思ったわけで、そんなのをありがたがれという両親を全否定。ここまで若本皇帝とマリアンヌがありがた迷惑を全力で善意のつもりでやっているキャラだとは思わなんだ。
どうするのかと思ったら、ルルーシュはギアスを集合的無意識の皆さんに使っていた。でもってそっちからも否定されてラグナレク終了のお知らせ。Cの世界からも否定されて、若本皇帝とマリアンヌは消えちゃったのでありました。


でもっていきなり一ヶ月後!早いね。
ブリタニア首都ペンドラゴンのペンドラゴン皇宮から皇帝の生中継だそうで。若本は消えたからシュナイゼル殿下が帝位を継いだのかと思いきや、ところがどっこい皇帝として出てきたのはルルーシュだった。お召しものがアッシュフォード学園の制服とか、あの学園ほんとに大好きだね。若本皇帝を倒したってことで帝位についたのだけれど、その側に侍るのがラウンズを超えたラウンズのナイトオブゼロのスザク。え、何がどう確変が起こったんだ。なにはどうあれユフィの仇だぞ。ルルーシュも友情なんかもう信じねーよと言ってたのにな。
そんな中継を見ていたシュナイゼル殿下がどう出るもんなんですかね。これまでとは逆に黒の騎士団と連携して来そうなもんだ。
シンクーとかカレンとか、ゼロを心底否定した連中じゃないあたりはこれでどう出るものか。
でもなー、ブリタニア本国に残ってるのが雑魚ばっかりな感じがするからとことん分が悪いな。

| | Comments (0)

コードギアスR2#20皇帝失格

いきなりスザクの懺悔からスタート。
前回フレイヤのすげえ威力に茫然自失して、最後に狂ったみたいに笑っていたけど、前回一回分使って心の整理をつけたんですね。
ニーナもフレイヤの威力ですり鉢状になっちゃった跡へ来ていたが、「殺した」っていう容赦ないスザクの一言で崩れ落ちておりました。人を殺す兵器を開発してたってのにその重みがわかっておらんかったんですね。どこまでも机上の空論だったわけか。


ルルーシュがリヴァルと最後に携帯で話して、花火を打ち上げる約束は無理そうだといっていたけど、そんなのはそんな約束をした後からそれは無理フラグだと視聴者はみんな思っていただろう。若本皇帝が戦闘中にもかかわらず何ら関心を示さないで神根島方面に向かったことから、ギアスの遺跡が目的地だってことで、あれはヴィンセントなのかな?に乗って海中から神根島へ向かっておりました。
黒の騎士団の扇やらディートハルトやらがゼロの戦死を発表しちゃったものの、ギアスのことは明かさないで、ブリタニア皇族だってことだけ明かしたのか?それとも単なる戦死?ただ単にゼロが死んだってだけだと求心力が低下して空中分解しちゃうだろうが、そんなあったりまえのこともわからんほどに奴らは反動的なんですかね。
キュウシュウからシンクーと天子様と神楽耶と他一名が停戦のためもあるし事の真相を知るためもあって向かって来ていたが、ゼロの死亡に毅然としている神楽耶は一期でゼロ様の妻ですなんて言ってた頃からはあんまり想像も出来んくらいにできた子だったんだな。


立ち直ったスザクが戻ったフロートシステムで、なぜか呑気にビリヤードなんてやってるジノとセシルさんとロイドさん。セシルさんお上手ですね。
そこへやってきたシュナイゼル殿下とコーネリア。コーネリアは当然ギルフォード卿のことを聞くけど、シュナイゼル殿下は裏切りの事実を伝えないでフレイヤ弾頭を打ったということにしてその功績でギルフォード卿の裏切りを相殺しようとしたものの、実際の実行犯のスザクがそれは自分の功績だと空気を読まずに発言したのでありました。父親殺しのこともそうならば、今回フレイヤで何千万と殺したことで、結果が大事だってのを悟った模様。
スザクの目的はナイトオブワンになって日本を得ることであり、ナイトオブワンの任命は皇帝にしかできない。つまりシュナイゼル殿下に皇帝になれって暗に言ったわけだ。
若本皇帝は確かにトウキョウ決戦を俗事と言って神根島にいるわけで、現実を蔑ろにするのに皇帝の資格はないってことでクーデターキター。さすがのロイドさんだってそりゃ動揺するよね。


アーニャはルルーシュの引き渡しもあるから黒の騎士団においてくってコーネリアが言っていたが、でもっておまえはどうするといわれたヴィレッタが即答しないもんだから扇にも望みはあるんだな。しかし、コーネリアの、私が言えたことではないが爵位がすべてではない、ってのは自分が皇族だから爵位のもんだじゃないって意味なんですかね。このまま扇ヴィレッタがなし崩しにくっついちゃいそうだが、ええーそれはないよー。
でもってアーニャ。
今回やっと昔の記憶があいまいだって理由も判明。どうやら若本皇帝の遠隔操作かなんかあるのか、ギアスがかかっている模様。実は中にマリアンヌの人格がいましたー。えええええ?さらに、マリアンヌは昔CCと契約したけど契約不履行だったのか。とりあえずどうして一期の最後でコーネリアが政庁の屋上に作っていた庭園をCCが見知っていたかの謎は判明。それにしてもアーニャかわいそうに。それと、ナナリーはやっぱりあれが本物で死亡確定なのか。
アーニャはそのままマリアンヌ状態で、ついでに覚醒させたCCと一緒においでませ神根島。
スザクもラウンズ権限で皇帝に謁見できるから、シュナイゼル殿下から皇帝暗殺を命令させておいでませ神根島。でもこっちはナイトオブワンに阻止されちゃいましたー。しかもナイトオブワンもあの閉じてる左目がギアスじゃね?もうほんとにギアスのバーゲンセールだな。剣技だととてもスザクはナイトオブワンには敵わんらしい。そんなところへルルーシュが式根島の基地を使って反逆を起こしたり、爆発に巻き込まれてスザクがどっかの地下へ落ちたりとせわしない。
アーニャ・マリアンヌも裏切ったのかと思ったナイトオブワン、マリアンヌの口八丁にだまされるとは甘い男だ。つーかマリアンヌが腹黒く一枚上手。この点実にルルーシュの血縁だと信じられる。
一人でアーカーシャの剣に入っていた若本皇帝を追って入ったルルーシュが、外界へとアクセスできなくして一騎打ち。というか道連れか。
またしても一期と同じく決戦は神根島ですかね。
シュナイゼル殿下と停戦交渉に入ろうとした神楽耶とシンクーも、皇帝をこのタイミングで襲う輩というのでゼロを想像して追ってくるようだし。
扇はやっぱり保守の人であって、ゼロみたく革命を起こせる行動力はないんだな。この状況で司令を務める器じゃないわ。それとなんでディートハルトは妙に顔に傷ができていたんだ?殴られたってのもちょっと違う軽傷だったけど何あれ。

| | Comments (0)

コードギアスR2#19裏切り

前回のフレイヤ投下でトウキョウ租界在住の3500万人が死傷したんだそうで。やっぱりニーナもここまでの被害になるなんて思ってなかったのか。投下したスザクも大層へこんでいたが、ランスロットの機体の下半身部分が爆発に巻き込まれてなくなってるとかすさまじいな。
ナナリーが死んだと思いたくないルルーシュが藤堂にほかのことなんてどうでもいいからナナリーを探せって命令していたけども、爆発に巻き込まれて部下も相当数死んだってのにそんなこと命令なんてして、一期最後の戦場放棄を思い出す状況だな。なのでルルーシュの命令なんてさくっと無視して幕張まで後退して戦線を立て直しを図った模様。ルルーシュもロロとジェレミアに確保されて斑鳩に強制送還。ロロが傍についていたものの、ついにここでこれまでたまりにたまってきた偽弟へのうっぷんも爆発。失せろとルルーシュが言ったのにヤンデレロロがさくっと刺すんじゃね?とちょっと思った。


前回脱走したコーネリアを追って甲板で追い詰めたディートハルトのところにブリタニアからの使節とか言ってシュナイゼル殿下が直々にキター。なんというパフォーマンス上手なお方だ。ゼロとの会談を求めたものの、へこみマックスのルルーシュが来られるはずもなく、とりあえず藤堂とか玉城とかその辺が参加。どう見ても場違いな玉城を持ち上げるとか、やっぱりシュナイゼル殿下はうまいなあ。でもって怖い人だ。
シュナイゼル殿下はまずゼロ=ルルーシュと暴露して最初の揺さぶり。それからギアスのことを明かしてさらに揺さぶり。ギアスで日本人虐殺疑惑のユフィの一件を持ち出してダメ押し。さらに扇がヴィレッタと話してゼロを売るのにゴーサインだしちゃったよ。これがサブタイの裏切りかと思ったけどそればっかりじゃないんだな。
しかし、ゼロの引き渡しを求めるシュナイゼル殿下に、扇がそれなら交換条件に日本を返せというのはかっけえな。

部屋でCCがルルーシュのためにばんそうこうを張ってくれようとするなんてやさしいな。でもやっぱり服を脱げと言われたらカレンと同じ誤解はする。というかした。奴隷時代にそういうことをさせられたんだなぁとうっかり納得しちゃったじゃないか。カレンは扇に言われてゼロを第四格納庫に連れに来たのだが、らめえええそれは罠あああああとだれしもが思っただろう。そこで黒の騎士団御一同から銃口を向けられて、シュナイゼルの姿にもう逃げ道はないわーとルルーシュがあきらめたところでロロがキター。ギアスを使ってルルーシュを連れて逃げ出しました。VVが言っていた通り、ロロはギアスを使うごとに心停止しているわけで、ましてやこんな頻繁に長距離で使ったりして死も覚悟の上の行為。ルルーシュはロロにひどいことを言ったってのに、ロロは最後まですがりついて求めていたんですね。余談だけどロロのギアスでヴィンセントを見失ったアーニャがきょとんとしたのがかわいかった。
なんとか追手は振り切れたもののロロの寿命もそろそろ終了のお知らせ。ルルーシュが要らないと言ったのも、兄さんはうそつきだからで自分をだまして切ないのう。最初はうぜえと思ったがさすがにこんな死に際はちょっと泣ける。ルルーシュだってナナリーが死んだかもというショックのあまりもある発言(でも本心も少なからずあるだろうが)だったんだろうし。 亡くなったロロのためにお墓をつくってあげてたりして、虚弱ルルーシュの割には頑張ったな。

フレイヤの戦犯スザクがずっとフレイヤの落下跡に立ち尽くしていたが、最後に狂った笑いなんてあげていてスザク終了のお知らせか?ニーナはロイドから科学を捨てて心を守るか、科学に殉じて壊れるかと問われていたな。これがニーナの抱えることになる矛盾か。つまり自分の作ったものは人殺しの平気だって自覚?
そういや今回はきちんと空気王:リヴァルも出て来ていてよかった。


シュナイゼル殿下、というかカノンだったかが提出したギアスかけられた疑惑リスト。シャーリーのこととかまでよく調べられたもんだ。記憶や行動に不審な点や矛盾があったりすることから推測したのかもしれんが。でも、ルルーシュの身近にいる人から調査したんだったらそれはそれでありか。


若本皇帝はどこにいるかと思えば神根島にいるんだそうで。ラウンズの誰かが一緒だったな。シュナイゼル殿下がわざわざアーニャを連れてきたのにこれは真ナナリーくるー?と思ったけどそういうこともなかった。つか、そのこと知ってるとしたら若本皇帝くらいだもんな。それ以外にわかる方法はオレンジのギアスキャンセラだけど、ギアスキャンセラは全ギアス対象なのかね?ルルーシュのギアスには効いていたが若本皇帝のには効くんだろうか。

| | Comments (0)

コードギアスR2#18第二次東京決戦

ゲフィオンディスターバでトウキョウ租界内を停電させたし、結構余裕じゃね?と思ったがあんまりそうでもないんだな。
シュナイゼル殿下の軍が来るのはえーよ。
それに九州にいたはずのブリタニアの吸血鬼のラウンズもさ、もう東京にいるとかどんだけナイトメアの機動力あるんだ。

政庁にいるナナリーの救出にサヨコさんとロロを向かわせていたが、忍びなサヨコさんはさておきロロはどう見てもミスキャストだろ。ルルーシュはまだロロがシャーリーを殺した理由をわかっておらんのか。つか、ロロもルルーシュがナナリーをゲットしたら自分がポイ捨てされるってわかってるよな。だからナナリーを殺しちゃおうとしてるんだし。そんなことしたらよけいに憎まれるだけだけど、命令をほいほい聞いてるとやっぱりポイ捨てされるんだから切ないのう。それを言ったら、最初からルルーシュの詭弁でだまされる方がアホなんだが。
ナナリー捜索班のサヨコさんがカレンを見つけて、ついでにプリン伯爵とセシルさんが改良した紅蓮聖天八式とやらがすごすぎる。当初は白兜とか言ってすげえナイトメア扱いだったランスロットをガスガスやっちゃうとかな。追い詰められたスザクが、これが償いなんだだから死のうってところで生きろのギアスキター。フレイヤ発射!政庁ごとそこにいた人死亡!ナナリーサヨコさんローマイヤ婦人とやら、朝比奈とあとギルフォード卿もルルーシュを救おうとして死んでたな。なんという大量破壊兵器。でももっともっとも――――っとすげえもんかと思ってたからちょっとこの威力には拍子抜け。ナナリー死亡でルルーシュまた\(^o^)/オワタ?ってなとこで続く。


しかしナナリーが死んだのだが、アーニャの記憶復活フラグもたってましたよな。
ほんとなんですかね?アーニャが真ナナリーだってのは。
それと今回もオレンジが超かっこよくて困った。オレンジっつーのももう屈辱的な名称じゃなくなったんだな。混戦でよくわからんかったが、ジノとオレンジ、でスザクとルルーシュのちカレンか。ジノは相変わらずどうにも影が薄いな。
あとは地味にコーネリアが逃げ出していたとかか。ギルフォード卿死亡とか、ネリさまをどう動かすつもりなんだ。
若本皇帝は行方不明とか言う話だったが、直属部隊と一緒に派手に登場してくるとかね、もうね。
それにしてもフレイヤで、すっかり空気になってたリヴァルとかが死なんでよかった。しかし空気だからって、ミレイは中継先から逃げるシーンがあったのにまったく登場しないとかリヴァル涙目すぎる。すっかりコードギアスの空気王じゃないか。

| | Comments (0)

コードギアスR2#17土の味

前回約束したとおり、枢木神社へやってきました。
スザクもすでに待ち構えていたけど、すでに九州の方では前回出てきたガラの悪いラウンズとかがシンクーの率いる部隊と交戦してるのに、ラウンズだってのにこんなところにいていいのか?ブリタニアの指揮系統がよくわからんが、シュナイゼル殿下が皇帝不在ってのもあって総指揮をとってるんだっけか。
ルルーシュも交戦してるってのによく日本に来れたもんだと思ったが、そんな視聴者の疑問に答える如く、31のルートが想定されているそうだ。皇族関連が緩いとか、その辺でギアスをちょちょっと使ってるんですかね。
しかし、よく来れたなと言うスザクが本当に言っているのは、よく顔を見せられたもんだな!というブチギレであって、それにナチュラルにスルーしたルルーシュがちょっとアホの子。
ユフィの一件だけでももう修復不可能だろと思ったが、どうなるかと思いきやルルーシュがジャパニーズ土下座キター!でも、初めて頭を下げている、とか言っていたが頭下げてないじゃん!と思いました。またしてもそんな突っ込みを感じ取ったようにスザクがルルーシュの頭をがしっと踏んづけて強制的にこう頭。これが土の味かなるほどなー。ジャリ味とかすごいしただろうね!

一方そのころ、九州らへんで戦ってるところへナイトオブワンが参戦。元からエリア11にいたラウンズ3人は、たかが地域紛争だというイメージのために参戦しないのか。だからスザクも枢木神社に来れたのか。
ゼロへの不満を募らせる朝比奈千葉と、それを抑える藤堂とかフラグがびんびんに立ってますなー。
ヴィレッタはやっぱりあのあと捕まったのか。みた感じでは怪我してないみたいだけど、あの状況で無傷とかどう庇えばそうなるんだ。しかも扇は今回ディートハルトに知らされるまでヴィレッタがとらえられてるとは知らんかったみたいだし。よくわからん。
そんな斑鳩とは裏腹に、一生懸命戦うシンクーもさすがにラウンズ二人はきついな。被弾負傷してやばい感じ。ナイトオブワンのあの兵装は何なんだ?ハドロン砲のエネルギーを受け止めていたみたいだがよくわからん。


枢木神社では、ルルーシュに土下座させていたスザクがCMの間に少しは心変わりした、じゃなくてルルーシュがユフィにかけちゃったギアスのことといい、そうしてうっかりやっちゃったこととか甘さゆえにしたこととかを全部隠しているのを何となく感じ取り、ゼロが嘘をつくのならそれを最後までつきとおせと、戦争を終結させてみんなが幸せになれる未来を作ってみろということで仲直り来たかと思えばそうはいかんざき。
ずっと見張っていたらしきカノンキター!やっぱりねーこうなると思ってたよ。
そうしてゼロはルルーシュという正体をシュナイゼル殿下に知られてしまったのだけれど、このままおめおめと捕まるゼロではございません。
ここに来る前にギルフォード卿に会って、襟元に手を当てる仕草を取ったら以降は自分をコーネリアだと思うようにギアスをかけていたという用意周到ぶり。ネリさまは、だからまだ斑鳩在住なんだね。
コーネリアへの忠誠は絶対なので、ギルフォード卿はかくしてオレンジ化してしまいましたとさ。
スザクがその手引きをしたと思っているルルーシュはもう情なんて知ったことか!とブチギレてトウキョウ租界へ特攻。前々から仕込んであった、環状線に搭載したゲフィオンディスターバで租界全体を停電させて、そこへ海底に深行させていた斑鳩に連絡をとってトウキョウ租界決戦に持ち込むのか。
政庁にいるナナリーはロロを使って連れだすらしい。シュナイゼル殿下はアヴァロンで富士山のあたりにいるけど、ラウンズの二人はまだ東京にいるんじゃないのか?今回、アーニャの出番なんてまったくなかったが。それとそろそろカレンもどうにかしてあげてー。ジノがブリタニアに戻ってこないか?なんて言いつつフェードアウトしていたが、これもカレンにとってはふざけんな!ってことじゃないんかい。
シュナイゼル殿下はついにギアスのことを知ったみたいだけど、それを公表するんですかね。ゼロの目を見るなとか?
あと、若本皇帝が何やら装置を起動させてましたな。ラグナロクとかなんとか。

今回の日本開放が成功すれば、世界各地のブリタニア植民地が決起するし、失敗すれば超合衆国に各地のブリタニア軍が攻め込むしってことで、天王山ということだったがまったくもって天子様が空気。あと、残りのラウンズもすべて戦線に出てるんだとか。ラウンズ全員出れるんですかねぇ。ワンカットだけとかですかねぇ。


それにしてもカノンの性別は最後まで謎のままなんだろうか。
ニーナがゼロ=ルルーシュと知る日は来るんだろうか。
スザクもフレイヤをちょっとすごい爆弾くらいにしか思ってないんだな。ルルーシュにぶつけるって、こんな東京の人の密集したところで使ったらトウキョウ租界全滅だのに。
オレンジはあのドッキングからしてまたオレンジに乗って出撃か!

| | Comments (0)

コードギアスR2#16超合集国決議第壱號

前回、どうやら皇帝をあっちの世界に置き去りにしてこれたのか、ブリタニア本国でも皇帝不在らしくうきうきのルルーシュ。
ギアスを得る前の奴隷だったころに記憶が巻き戻って、終始おどおどしているCCに構う余裕まで見せております。
そこへオレンジから連絡。
殲滅の命令を受けてはいたものの、ブリタニア皇族のコーネリアを殺せなかったので生きて捕らえてきていたらしい。もう一期の時に正体ばれしたから最初からゼロの仮面をつけてなかったけど、コーネリアもあの状況で生き残ったんだから相当な運の持ち主だな。
前回の教団殲滅で出撃したナイトメアに血液が付着しているのを朝比奈が見とがめているのは不協和音フラグですかね。朝比奈なんかは明らかに忠誠心が藤堂>ゼロだもんな。
黒の教団はゼロが完全にトップに立っているものの、その中でもやっぱり元四聖剣のあたりはどうしたって藤堂の方が上だよ。

でもって今回のサブタイの超合衆国。超ってなにwと思ったが、このネーミングもどうなんだ。
中華連邦からアジアの広範囲、中東の大部分、アフリカの東沿岸とかEUのポーランドとか一部までを含んだでっかい合衆国だけど。でも超。さすがにこれは厨二病。
中東の不参加部分は何なんだ。
合衆国憲章の批准式の準備を進めている一方で、エリア11では、前回無理やりカレンにリフレインを使おうとしたスザクがカレンにフルボッコにされていた。小気味いいくらいにぼっこボコで、カレンいいよイイヨー。
しょんぼりしたスザクにアーニャがいつものブログを書いたり写真を撮ったりしながら、若本皇帝のギアスで記憶が書き換えられている疑惑キタコレ。マリアンヌの画像とか持ってたしな、確かに何かあるフラグだ。9年前って言うと日本がエリア11になる前だが。
そこへ新たなナイトオブラウンズのナイトオブテンがキター。なんだかラウンズが出てくるほどに、品位って関係ないんだなって思えてくるな。さらにナイトオブワンが、超合衆国とか言い出したゼロが次に狙うのはエリア11に違いないからと大軍勢を率いてやってきた。
シュナイゼル殿下とニーナも来ていたが、スザクは今回ランスロットじゃなくて紅蓮に乗るのか?ラクシャータのナイトメアだから乗りやすくって云々、とか言ってたけど。
ニーナってことは当然、核ですよな。スザクの乗る機体に搭載したいらしいが、そんなの使ったら黒の騎士団だけ殺るっての無理じゃね?スザクの機体は相殺されるから大丈夫とかほざいていたが。ユーフェミアの騎士だから、とかって迫っていたけど、ロイドの言った「この矛盾は君も殺す」ってどういうこと?仇を討つためだったら何でもいいよね!ね!ってのを戒めてんの?

超合衆国憲章批准式で天子様がたどたどしく頑張っていたが、超合衆国では個別の軍隊は持たずにどこの国にも所属しないで黒の騎士団と契約する形になるのか。だからシンクーたちも黒の騎士団に加入ね。ブリタニアでもラウンズが増えてたから味方も増量しないとつりあい取れないしね。
しかし批准式のいいところで若本皇帝が電波ジャックキター。世界をブリタニアと超合衆国、つまり黒の騎士団という二極化して、勝ったらすべてを手に入れるし負けたらすべてを失うって言ってたけど、仮にブリタニアに勝ててもこの段階だとそれはシュナイゼル殿下に勝ったにすぎんのだね。皇帝はもっと高みというか別段階にいる気。
そうして葬り去ったもんだと思ってた若本皇帝のおかげでショックを受けたルルーシュが部屋に戻ってきて、健気にピザを一個残しておいてくれたCCにまで当たる始末。ピザはこうなるフラグだと思ったけどなー。床にべちょっと落ちたのが切ない。
でも多少はルルーシュも成長したので、割れた皿の破片で指を怪我したCCを気遣って、体が寒いんじゃなくて内側から寒い時どうするってので友達とCCが言ったのにスザクを思い出したようです。
さっそく電話してみて、ナナリーを守って「ください」と下手に出たお願いキタコレ。そうそう、誠意は必要だよねー。
スザクが、頼みごとをするっていうなら一人でくるるぎ神社に来いって言っていたが、これが罠だったら腹黒すぎるな。つーか回線盗聴とかされてないのか?

コーネリアはどうやらオレンジとロロとサヨコさんの手によって返品されるんだろうか。なんかこの辺やってましたよな。

| | Comments (0)